クリスマスケーキで下痢に!?原因と対処方法を紹介!

スポンサーリンク

クリスマスケーキを食べていると、翌日や数日後に下痢になってしまったという方が居ます。そんな方に対して、今回は原因と対処法を書いてみたいと思います。パターンもいくつかあるので、最も当てはまっているものを読んでみてください。またクリスマスケーキだけが下痢の原因かと思っているかもしれませんが、実は別のものが原因だったりすることもあります。

原因は色々ある

原因は色々ある

クリスマスケーキで下痢になった原因と対処法一覧

■食べ過ぎ
最も当てはまることで、クリスマスケーキで下痢になってしまった原因が食べすぎです。クリスマスといえば、色々なご馳走を食べるかもしれません。普段食べなれていないだけに、カロリーや脂肪分が多い食事になってしまいます。特に脂肪分が多い食事はかなり食べやすく美味しいです。ケーキなどは半分以上脂肪分で構成されており、さらに赤ちゃんでも食べやすいやわらかさです。これによって、いつもよりついつい食べ過ぎになってしまいやすく、クリスマスケーキで下痢になってしまう方が居るようです。もし、毎年のごとくと諦めているのならば、食べる前に整腸剤や、キャベツで胃の負担をやわらげたり、大根を食べて消化酵素を分泌させるようにしましょう。こういった工夫で翌日蹴りになるかどうかの分れ道になったりすることもあります。特に下痢以外の症状がない方は、これに当てはまります。

■胃腸炎
食べ過ぎが進みすぎてしまったり、クリスマスといえば冬なので季節のせいで胃腸炎が流行ってしまいます。他の家族が同様の症状を訴えていたり、クリスマスケーキを食べていない家族でもそうなっていればウイルス性胃腸炎の可能性もあります。そうではない場合はストレスだったり、ここ数日食べ過ぎになっていたり、喫煙をしていたりということも関係してきます。このあたりは素人判断をすると危険な場合もあるので、すぐに病院に行ってみて診断を受けるほうが手っ取り早いです。クリスマスケーキを食べてから、そもそもそれまでに心当たりがあったのか、下痢の他に嘔吐はしていないか、熱はあるかないかなどのチェックをしてください。また、家族と住んでいる場合は感染力が物凄いので、特に嘔吐の症状がある方はなるべく家族にうつさないようにしましょう。

■食中毒
クリスマスケーキを食べて、数日後に下痢をしてしまったり、嘔吐、発熱の症状があるならば可能性としては食中毒がありえます。ただし、かなり条件の悪い場所でクリスマスケーキを保存していた場合に限ります。さて、通常ここではクリスマスケーキに目が向きがちですが、ここ数日で食べた物を思い出してみてください。食べたものにはしっかりと火を通していたか、調理器具などの類はしっかりと洗っていたかなどがポイントとなります。感染経路を特定するのが意外に難しく、まさか自分のこれまでの行動そのものが食中毒になっていたのは知らなかったという方も居ます。特にしっかりと食器は洗って乾燥させ、必要に応じてハイターなどで消毒したりの工夫が必要です。これは食中毒になった場合で、病院で指導されることもありますが、指導された場合は衛生に疎い生活をしてしまっているという認識を持ちましょう。また、この場合吐き気止めや解熱鎮痛剤は処方されますが、それ以上のことは現代の治療では行えません。

■牛乳が原因
クリスマスケーキには生クリームが使われております。そして、そこには牛乳が入っております。さらにここに乳糖というものがありますが、この処理が苦手な方が多いです。牛乳を飲むと下痢をしてしまうというような方は、クリスマスケーキで下痢になったと考えられます。これの対処法は無駄に下痢を止めずに、しっかりと水分補給をして、牛乳を避けるという対処法が好ましいです。冗談ではなく、それ以上の方法がありません。そもそも牛乳は体にはよろしくないのです。あまり好みではない場合は食べるものに乳糖が入っていないかどうかチェックする癖をつけましょう。

■過敏性腸症候群
慢性的にそもそも下痢が続いていないでしょうか。もしかすると過敏性腸症候群に当てはまる可能性もあります。特に炎症や胃潰瘍などが認められていないにもかかわらず蹴りや腹痛、便秘などが続いている場合はこれに当てはまるケースもあります。ただ、クリスマスケーキを食べて下痢をしてしまったということなので、大半のケースはこれに当てはまらないかもしれませんが、そもそもの意味で下痢はしていないかったかという意味での確認のためにも書いてみました。

■そもそも肉体疲労が重なっていた
そもそもの意味で、クリスマスケーキを食べるシーズンといえば年末です。これまで頑張ってきて働いていたのがクリスマスケーキを食べ過ぎることによって食道炎などを起こしてしまう場合があります。筆者はそもそも食べるのが大好きなので、これに当てはまっていました。それが実は去年なのです。仕事を感張り過ぎていたり、ストレスがたまっていたりするとこうなりやすいので、このあたりに当てはまっているなら病院に行くようにしましょう。薬局であれこれチョイスするより、ずっと良いものを出してくれます。

何がどうあれ、基本的にクリスマスケーキで下痢になったら病院へ

クリスマスケーキを食べて、単に下痢をしていて、あまり苦しくなければゆっくりしていれば大丈夫ですが、吐き気や熱などが出てきてしまった場合はすぐに病院へ行きましょう。薬局などでお薬を買い揃えても良いですが、原因が何かハッキリ出来ていない場合や、胃腸薬でも薬の種類はかなり多いので、間違えると逆効果になったりすることもあります。出費も案外高くついたりすることもあるので、下痢になってしまって、辛いのであればプロの目からささっと見てもらってお薬なり点滴なりをしてもらったり処方してもらったりするようにしましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告