クリスマスに割り勘ってどうなの?イマドキの事情を公開!

スポンサーリンク

クリスマスに割り勘をするのはどうかと思っている男性や女性の学生の社会人の方に向けて、今回は今時の事情を交えて紹介してみたいと思います。また、割り勘にされて不満という女性に向けても最後にどのように考えれば良いのかということについて書いて行きたいと思います。まずは、そもそもの意味でクリスマスは割り勘にするべきなのかという男性へ向けての疑問について紹介して行きたいと思います。

男女双方に向けて

男女双方に向けて

※不快な表現も多々まざる場合もあるので、嫌な方は読まないようにしてください。

クリスマスに割り勘はどう?学生から社会人までの考え方!

■学生の場合
基本的にはまだまだアルバイトも出来なかったり、学業に専念しなければいけない場合はカップルであれど、付き合い前のデートであれど、クリスマスは割り勘にするべきです。お互いまだまだ、親御さんのお金で育っている状態です。学生同士のお金のトラブルなんて起こると、もう色々と悲惨です。大人でもどうしようもない場合もあるので、この場合はクリスマスという特別な日であれど、割り勘にするようにしましょう。そして、男の子は、大人になれば大切な女性や彼女に余裕を持って出してあげられるようにしっかりと今のうち知識などを身につけましょう。それが学生というものです。

■社会人の場合
基本的にこれはどちらがどうとは言えません。しかしながら、クリスマスという日は特別な感情を抱いている女性が多いので、割り勘にされるとちょっと嫌な思いをする方が多いようです。そんなことから、そもそもの意味で割り勘にすべきかどうかと悩んでいる男性や、既に彼氏側であるような方はおごるようにしましょう。もし、彼女が支払いをすると社交辞令で言ってくるかもしれませんが、真に受けてはいけません。「それじゃあ、別の機会にジュースくらいは頼むよ」と適当に流してあげるようにしましょう。ただ、お付き合いの何の感情も無いような相手であれば、割り勘でも良いです。ただ、これはあくまでも一般的な考えです。そういうより、古臭いバブルくらいの考えです。そのような世代ならば、そのようにすべきですが、今時事情を考えてみましょう。激務で給料も大したことない時代です。特に社会に出たばかりであれば、生活に必死な男性女性も居るのです。そんなことから、若い間くらいであって、収入も同じ程度ならば、クリスマスといえど割り間でも良いのではないかという考え方です。もっとも、全ての男性女性がそう考えているわけでもないので、基本的には男性が女性におごるというような関係が一番無難ではないかなと思います。

また、理屈だけならべられても理解は出来たけど、納得できないという男性の方へ書きます。クリスマスなので男性に思いっきり甘えたいというような女性がほとんどです。そのような心情も男性サイドは察してあげて、割り勘にしない方がスムーズです。こう考えると、何だか、可愛いと思えてこないでしょうか。冗談でもなんでもなく、そのような考えの女性が多いので、それだけは察してあげましょう。

クリスマスに割り勘が良いという彼女や女性も居る

ある程度の一般論を書いてきましたが、もちろんクリスマスであれど、割り勘が良いという女性も多いです。どちらかというと、自立したような女性です。本当の意味で精神的に大人です。近年このような女性も増えてきております。そんなことはさておき、クリスマスは割り勘ではないと、気がすまないというよりは、あまり人に迷惑をかけたくない彼女や女性のタイプかもしれません。悲しいことでしょうか、男性というものはこういう時におごってあげたくなるものです。ただ、それでもおごってくれると嬉しいという女性も居るので、男性はやはり、このあたりは心得ておきましょう。都合の良い部分だけを参考にしてはいけません。

クリスマスに割り勘を提案されて不満な女性の考え方

■不快な表現もあるかもしれませんが確認という意味で読んでみて下さい。

まず、あなたが学生であるならば、クリスマスに割り勘にされたのは当然ともいえます。あなたも含め、男性もしくは彼氏もまだまだお金を頑張って稼ごうとしても難しい状況です。バイトも何もしていない状態であれば、これは世の中でも当たり前のことなのであまり気にしないようにしてください。

次にあなたが社会人である場合です。クリスマスなのに割り勘を提案されたということでちょっと不満かもしれません。ただ、それだけ相手とフェアな関係を築けていることにもなります。もしもの話ですが、男女平等など思っているのであれば、割り勘も受け入れるのが筋です。そもそもの話、なぜ女性がおごってもらうのが当たり前になったのかというと、昔から考えてみると、男性は基本的に収入の高い状態、女性というだけで収入も限られているという状態でした。しかしながら、今は頑張りによっては女性は男性よりも給料も持って帰ることが出来る時代です。昔のように、女性が手に出来るお金も少ないとなれば、クリスマスも男性がお金を出すべきです。

過去の話なんてどうでもいいと思うかもしれません。その考えも正しいです。ただ、クリスマスという機会を通して、割り勘であることが今不満だと思います。今不満を抱いているということは、後々別の方面でも今の相手とトラブルになるかもしれません。それで、別れた時となると、渡したもの全部返せというような男性も世の中には居ます。色々と後に面倒になるケースもありますので、クリスマスに割り勘にされたことがかなり不快であるならば、フェアな関係が築けたということで良しとしましょう。

他、女性によりけりのお話ですが、男性にも男性のプライドがあります。あなたにも、もちろん色々なプライドがあると思います。もしかすると、彼氏や相手の男性のプライドを知らないうちに傷つけてしまっているかもしれません。おごってもらって当たり前というような発言や態度を知らず知らずのうちに取ってしまってはいないでしょうか。このあたりは普段鈍感な男性でも、ネットである程度勉強出来る時代になったので、そのような態度はすぐに察することが出来ます。一般的な男性の心としては、弱いものを守りたい傾向にあります。ただ、そのような行動をとっていると、必然的に図太いおばちゃんに見えるわけです。もう少しだけでいいので、割り勘が嫌なのであれば可愛らしい態度にしてみてください。

色々癪に障ることも書いたかもしれません。ただ、あなたの考えはあなたの考えで否定するつもりはありません。お金の価値観については人それぞれです。たくさん欲しいという方も居れば、過ごせるだけあればいいという考えの方も居ます。そんなことから、本気で嫌なのであれば、結婚する前に気づいて良かったというくらいの気持ちで居ましょう。そして、価値観の合う相手を探してみましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告