自治体とは何か?わかりやすく解説してます!

スポンサーリンク

自治体というキーワードを目にして、それは何なのかと不思議に思った方に向けて自治体とは何かということについて紹介してみたいと思います。色々難しいワードが並んでいてわかりやすく解説してくれよと思う方に向けてなるべく今回は簡単な表現かつ、具体的に小学生でも分かりそうな感じに書いてみました。そして、自治体とは例としてどんなものがあるのかといったことまで紹介しております。案外知らない人が居たり、社会に出ると恥をかくことも多々あると思うので、この際にしっかりと勉強していってみてください。わかりやすく表現するために、1つ1つおさらいしながら書いております。

頭を抱えている方へ

頭を抱えている方へ

【読む前に】自治体とはわかりやすく書くと法的解釈が必要になる?

自治体とは何か、具体的に仕事は何をしているの、簡単に説明できないのとなるかもしれません。それも無理はありません。そういうのも、これらは法律用語が絡んでいたりして結構ややこしいのです。大まかな解釈をまずはしてみて、具体的に掘り下げて書いております。そんなことから、一部は本当に法的な解釈をすると厳密には違うよという表現もあります。それまで書いているとわかりやすくはなってしまわないので、もっと詳しく知りたいなというのであれば、地方自治法で具体的に定められているのでそちらを参考にすると良いかもしれません。まずはそれを読む必要がないレベルまでは書いております。

自治体とは何かわかりやすく解説してみる

■かなり簡単に解説してみると
自治体とは各都道府県の市役所だったり区役所だったりします。県の自治体に~という場合は一般的言われで大体の場合は市役所を指しております。わかりやすく簡単に表現してみるとこんな感じです。ただ、これだとかなりはしょっている表現になってしまうので、厳密にはそのほかにも自治体というのはあります。例えば都道府県や市町村のことを指す言葉なのです。わかりやすく書いているつもりがちょっとややこしくなってきたかもしれません。さらには、普通地方公共団体、特別地方公共団体なんていう呼び方もあってややこしいと思うかもしれませんので、こちらについても後に解説してみたいと思います。ここで改めてわかりやすく表現してみると集合体みたいなものです。例えば1つの点は、点と呼ばれていますが、それが集まって形を成すと「絵」になります。そんな感じです。

■自治体とは実際にどんな仕事をしているの?例が見てみたい!
自治体とはわかりやすくどんな仕事をしているのかという疑問になると思います。市役所の他には例えば、警察、消防署、学校など公務員が関わっているような仕事が挙げられます。公務員と呼ばれている物が自治体の仕事です。これまた1つの例で、健康保険だったり、年金だったりそういうものに関連した仕事も自治体が行っております。これらはあなたがご存知の通り、税金によって動いております。普段おさめている税金で自治体の仕事に対する報酬が支払われます。自治体の仕事については結構わかりやすく表現したので、先ほどの続きで、普通地方公共団体特別地方公共団体についてわかりやすく詳しく解説してみたいと思います。

■自治体とセットで出てくる普通地方公共団体と特別地方公共団体とは何か?
自治体とは地方公共団体のことを指すという説明もあります。さて、この難しそうな普通と特別の地方公共団体があるけど、何が違うのか、これまた仕事が違ったりするのかと聞かれると「Yes」です。まず、大きな意味としてあるのが自治体で、その中に特別地方公共団体、普通地方公共団体があります。

自治体の中に、普通・特別地方公共団体があるわけです。

そして、それらは市町村や区で分類されております。1つ1つわかりやすく紹介してみると、地方公共団体は市町村とも呼ばれており、そこに住んでいる人が5万人を超える人数であり、中心都市には人口に対し60%以上の家の数があることなどありますが、わかりやすく書いてみると、要するに社会として用件を満たしており、法的に認められていればそう呼ばれます。

それに加え、特別地方公共団体というものがあります。かなりわかりやすく書いてみると、東京23区の自治体のことを特別地方公共団体と呼んでいたり、組合だったりします。

最後に自治体とはどんなものかわかりやすくおさらい

さて、最後にわかりやすくまとめです。自治体は都道府県のことです。さらに普通地方公共団体、特別地方公共団体がありますが、自治体という大きなくくりの中にそれらがあるだけです。わかりやすく表現すると、日本には都道府県があり、それに加え市区町村があると言い換えた方がかなりわかりやすく表現できるかもしれません。そして仕事は簡単に具体的に書いてみると公務員がやっているような仕事であり、それらは税金でまかなわれております。普通と特別の違いははしょった表現になりますが、東京23区であるかそうではないかです。わかりやすく書くとこうですが、具体的には地方自治法でしっかりと定められております。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告