業務スーパーのマスタードがシャレにならんくらいおいしい

スポンサーリンク

業務スーパーは何気に調味料が充実しておりますが、その中でもマスタードが気になっている方が多いので紹介します。今回は粒ではなく、今回の画像のような黄色いボトルに入ったパッケージのものです。マスタードと一口に言っても、ちょっとからしが強かったりと色々です。それによって好みも分かれると思いますので、どんな味なのかということに始まり、他にもこんなことに使えたりするよということを紹介してみたいと思います。

今回紹介するマスタード

今回紹介するマスタード

業務スーパーのマスタードのどこがシャレにならんくらいおいしいのか

さて、業務スーパーのマスタードの味についてですが、結果的においしかったということはタイトルの通りです。どこがおいしかったのかというと、個人的にファーストフード店のナゲットについてくるようなマスタードの味にかなり近いのでおいしいと思いました。場合によっては、からしがかなり効いていて、鼻にツンと突き抜けるタイプのマスタードがありますが、筆者は個人的にあれが好みではありません。しかしながら、業務スーパーのマスタードはそのあたりをしっかりと心得ておいているのか、子供でも食べやすいような味に仕上がっております。もっと分かりやすく書いてみると、マクドナルドのマスタードに近い感じです。いつも筆者は、ナゲットを注文するときにマスタードかバーベキューソースかと迷いますが、今は業務スーパーのおかげでバーベキューソースでハイブリッドで楽しむことが出来るので、かなり重宝しております。他にもマスタードの面白い食べ方やアレンジがあるので、興味を持った方は参考にしてみてください。

■あわせて読みたい
業務スーパーのおすすめ調味料

業務スーパーのおいしいマスタードの食べ方や使い方

■マスタードドレッシングを作ってみる
基本的に業務スーパーのマスタード大さじ1に対して、酢は小さじ1、コショウと味塩を少々混ぜ、にんにくやオリーブオイルで味を調えてみましょう。これだけで、マスタードドレッシングが完成します。元のマスタードがしっかりと食べやすい味になっているため、大抵のサラダにかけても合います。粒マスタードでやるのも良いですが、コスパの面や、美味しさの面で考えると、やはりこちらの方がおいしく仕上がります。

■酢味噌和えも作ることができる
基本的にマスタードに味噌とお好みでねりがらしを加えてみましょう。これだけで、簡単においしい酢味噌を作ることができます。元が食塩とぱぷりかとお酢を使っているだけに、後は簡単に味を調えるだけでおいしい酢味噌を作ることができます。おでんを食べたいときにはもってこいです。個人的に更におすすめな使い方があります。それは、同じく業務スーパーの中で販売されている山菜ミックスなるものがあります。これを今回作った酢味噌と一緒に混ぜ合わせるだけで簡単な料理のサイドメニューになったりもします。あんまり大量に食べてしまうと飽きますが、ダイエット中の方にとってもカロリーをほとんど気にせず食べることができます。

■単純に鶏肉にかけてもおいしい
適当に焼きあがった鶏肉にかけることで、おいしく食べることもできます。業務スーパーで販売されている鶏肉などと一緒に組み合わせることで、衣なしナゲットのようなヘルシーな味わいにする事ができます。要は考え方次第というツッコミがきてしまえばそれまでですが、特にササミなどと相性が良いため、ダイエットをしているときなどは業務スーパーでササミとこちらのマスタードを買って、適当に解凍して焼き上げております。

■基本的に肉料理にかなり合う
ここまで紹介してきた、鶏肉やソーセージなどはもちろんのこと、ステーキなどにかけてみたりしましたが、これまた絶品です。塩やしょうゆで食べていた方は、今回を機会にステーキを買ってみて一緒に試してみましょう。まったくここのお題とは関係ありませんが、業務スーパーに販売されているアメリカンドッグにもたっぷりとケチャップとマスタードをかけて楽しむことが出来そうです。

■サンドイッチにしてもおいしい
サンドイッチというと、マヨネーズばかりの主役に思えてしまいますが、卵やベーコン、キャベツなどと一緒にサンドして、マスタードでアクセントを加えて食べてみるのも良いです。どちらかというと、通常の卵サンドを食べるよりはマスタードを使うことでマヨネーズをなしにする事ができるので、サンドイッチが好きな方にとってはちょっと嬉しい調味料になるかもしれません。筆者もちょっとカロリーをおさえたいなという場合は業務スーパーのマスタードにかなりお世話になっております。

■タルタルソースのアクセントにも
タルタルソースが手作りできる方は、ついでにマスタードを加えてみてアレンジしてみましょう。たんぱく質の揚げ物と一緒に食べるときはかなり必須なものです。通常のタルタルソースと違って、ちょっとしたアクセントが出てくれます。また、筆者はこの時もう少しツンとした感じがほしくなるので、その時にねりがらしを少量加えて、さらにマスタードの味を引き立てております。

業務スーパーにあるマスタードのダイエットに使える可能性

さて、ここまで業務スーパーのマスタードをごり押ししているのには他にもワケがあります。それは、ダイエットにも使えるということです。基本的に糖質の類がほとんどゼロになっているので、糖質制限をするときにも使えます。通常、このダイエットをするときはかなり調味料が限られてしまうことが多いのですが、マスタードを使いこなすことによって、普段食べ飽きた今までのご飯もマスタード1つでかなり状況が違ってきます。筆者も糖質制限をしていますが、鶏肉を焼いたとしてもうかつに味付けできないので困っていたところ、マスタードに出会うことができました。糖質制限に使える調味料を探している方は、マスタードを是非ともこの機会にゲットしてみてください。

そんな完璧とも思える業務スーパーのマスタードの欠点

さて、色々素晴らしいポイントがある業務スーパーのマスタードですが、少しマイナスポイントもあります。それは、数日ぶりに使うときに傾けると、マスタードと分離してしまった水分がぽたぽたと落ちてしまう場合があります。再度使うときは、中に異常が無いか別のところで傾けて使用しなおすようにしてみてください。意外とこれを偉そうに個々でアドバイスしていても、数日後には忘れてしまって、食べ物を少しだけではありますが、水浸しにしてしまうこともあります。筆者と同じようにならないためにも、業務スーパーのマスタードを使うときはここだけはしっかりと覚えておくようにしてください。

■あわせて読みたい&こんな記事が人気!
業務スーパーのおすすめランキング!これは当たり!【2017】
業務スーパーでリピート決定な当たりなものを紹介!


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告