業務スーパーの焼き鳥50本入りがマジでおいしかった!

スポンサーリンク

業務スーパーで焼き鳥が販売されていて、実際にまずいのかおいしいのか気になっている方がいると思います。通常のスーパーで販売されている焼き鳥は臭くて仕方がなかったのですが、業務スーパーもどうせそんなところだろうと思って、友人とバーベキューの買出しに行くときに、買うのはダメだとも言えず渋々買うことになりましたが、これが本当においしかったのです。具体的にどんなところが良かったのかということについてや、あれこれを書いていってみたいと思います。

至福のひと時を

至福のひと時を

■あわせて読みたい&こんな記事が人気!
業務スーパーのおすすめランキング!これは当たり!【2017】
業務スーパーでリピート決定な当たりなものを紹介!

業務スーパーの焼き鳥はどんなところがおいしいか

業務スーパーで販売されている焼き鳥についてですが、まずはあまり臭みが感じられなかったところが一番良かったです。筆者は肉類は香辛料やタレなどで臭みをごまかしながら食べるのが主流で、よりによって、友達とバーベキューをするときに塩味を選ばれました。もはや一般的なスーパーで販売されている焼き鳥を考えると絶望レベルですが、バーベキューをするときに友達にすすめられた以上は拒否をすることもちょっと申し訳ないな、でもおいしくなかったらスバリ友達なので言いまくってやろうかと意気込んで食べてみたところ、「あれ?めっちゃおいしい!」というのが感想です。恐らく今回は、バーベキューということもあり、炭火で焼いたからだろうということもありましたが、帰ってみて普通に焼いてみてもこれまたおいしかったです。しかも今回は値段として900円程度というかなりの破格です。この値段でこの味とクオリティは大満足です。

業務スーパーの焼き鳥のおすすめの調理法と焼き方!レンジでいけるか?

業務スーパーにある焼き鳥のおすすめの調理法は、レンジ、グリル、炭火焼の焼き方で試してみることにしましたが、この中でおすすめなのはグリルと炭火焼という焼き方です。フライパンやレンジなどで調理してみると、それでも食べることはできたものの、ちょっと油でべちゃっとした感じになってあまりおすすめはしにくいです。その前に、大前提として解凍はどうするのかという疑問があると思いますが、なるべく自然解凍してみるようにしてください。急に温めてしまうと、スカスカになったり、うまみの成分が逃げやすくなってしまいます。そういった意味ではやはり炭火焼きが焼き方としては最高です。自宅でも卓上の七輪が販売されているので、それと一緒に活用してみて食べると良いおつまみになるかもしれません。また、そういった環境の準備が面倒なのであれば、前述の通り、グリルを使った焼き方がおすすめです。肉そのものの臭みについてはあまり気にならなく、脂身もむしろ多い方がいいよという場合にはフライパンやレンジでも良いです。また、鳥皮となると話は別になり、炭火で焼くのがこの中ではおすすめです。グリルにしてしまうと、脂が変に落ちすぎてしまうので、あまりおすすめはできません。カリっと仕上げたいならばグリルは良いかなという感想です。

中国産だけど大丈夫?

生産国が中国だけど大丈夫かという疑問になるかもしれませんが、基本的に今や日本も中国も食の流通事情を考えてみると、あまり気にする必要は無いかなと思います。特にこれといった健康被害が出ていないので、気になるけど食べたいというならば、たまに食べるくらいにしておきましょう。ある程度人間の体も解毒する能力があるので、日常的に食べるという以外ならば大丈夫です。一時期筆者もそのあたりを気にしていましたが、業務スーパーに限らず、日本のスーパーの事情を考えてみると気にするだけ無駄だという諦めもあり、あまり気にしないような考えになりました。

業務スーパーの焼き鳥のカロリーはどのくらいか

業務スーパーの公式的な情報ではありませんが、カロリーが気になる方に向けて鳥皮と普通のもののパターンで紹介してみたいと思います。鳥皮はタレだと1本あたりのカロリーは158kcalです。塩になると149kcal程度にさがります。また、普通のものだと塩で89kcal、タレで100kcal程度になるという情報があります。恐らくこれは大体の焼き鳥に適応できる法則なので、食べるときにカロリーはどのくらいかなという参考にして下さい。ダイエットを考えるのであれば、迷わず塩です。基本的に、糖質と脂質の組み合わせになることによって、体脂肪になりやすいといわれております。それならば、タレには糖分が含まれるので、必然的に塩を選択するということになります。また、たんぱく質オンリーの摂取だと、体脂肪になりにくいとも言われております。

余ったら焼き鳥はこんなアレンジができる!

さすがに50本も入ってしまっては多すぎるという意見もあります。ただ、安いので、ついつい買ってしまいたくなるのも事実。業務スーパーの素晴らしいところです。そして、そんな焼き鳥をアレンジしたいならば、基本的には丼物がおすすめです。まずは、おわんにご飯もしくは、ダイエットを考えるのであればブロッコリーorキャベツを敷き詰めます。そして、調理した焼き鳥を乗せて、後は温玉なども一緒に乗せて見ましょう。もっとカロリーが必要な方はここにマヨネーズまでかけてしまうと最高のご飯の出来上がりです。こういった焼き鳥アレンジは業務スーパーだけではなく、他の焼き鳥でも可能です。また、アレンジありきでとなるのであれば、もったいなさを防ぐために、ねぎまを予め買っておくのも良いです。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告