業務スーパーのチキンナゲット(冷凍)がおいしいけど注意が必要!?

スポンサーリンク

業務スーパーの冷凍されているチキンナゲットが販売されておりますが、気になっている方も多いのではないでしょうか。どんな風においしいのかということを、今回は画像に使っている業務スーパーのチキンナゲットに焦点を当てて解説していきたいと思います。そういうよりも、ブラジル産のものはちょっと選ぶ勇気が無かったというのが本音です。作る際の注意点なども書いております。これを守れないとちょっとまずいという感想を持ってしまうかもしれません。

条件ありでおいしい

条件ありでおいしい

■あわせて読みたい&こんな記事が人気!
業務スーパーのおすすめランキング!これは当たり!【2017】
業務スーパーでリピート決定な当たりなものを紹介!

業務スーパーの冷凍チキンナゲットはジャンクにおいしい!?

ファーストフード店のチキンナゲットを食べたことがある方はどこかで食べたことがあるなと思えるナゲットの風味になっております。今回は揚げるという調理法とレンジでチンする調理法で食べてみましたが、揚げる方がやはりおいしいです。衣のサクっとした感じに、ナゲットのジューシーな味がついてきて、下手にファーストフード店で5個250円くらいのものを買うよりはお得かもしれません。しかし、おいしくて食べ過ぎてしまうので注意しておきたいところです。

調味料たっぷりかける派です!

調味料たっぷりかける派です!

さらにサクサクかつジューシーにしたい方はここでワンポイントアドバイスです。なるべく冷凍されて取り出したままの状態のものを一気に180度の油で揚げてしまいましょう。そうすることで、よりおいしく仕上がります。さて、一見完璧とも思える業務スーパーの冷凍されたチキンナゲットですが、レンジでチンする場合はちょっと話が違ってきます。

業務スーパーのチキンナゲットをレンジに入れるとまずい・・・!

正直な話をします。タイトルの通り、業務スーパーのチキンナゲットは揚げるという調理法だとおいしいのですが、レンジに入れるとちょっと不安な感じがします。そういうのも、やっとこさ温めたぞと思って、レンジを開けてみると想定外の香りがしてしまいます。それは、無駄に油っぽい香りに使われている増粘剤の香りがします。コーンスターチやでんぷん類、小麦粉の粉っぽい香りといえば伝わりやすいでしょうか。既に揚げてくれてはいるものの、ちょっと嘘っぽい味のナゲットになってしまいます。そのあたりは調理する際に注意しておいてください。考えてみると、天ぷらなどの揚げ物も冷凍して、解凍してチンしてしまえば、味が想像しているものより味が落ちてしまうのも仕方のない話であります。むしろ揚げたてのような香りと味になっている方が心配です。そんなこんなで、業務スーパーの冷凍チキンナゲットをレンジでチンしてみるのはまずいという感想を持ってしまうかもしれないのでやめておきましょう。ただ、食べることができない味かと問われるとそうではありません。レベル的には一般的に販売されているようなチキンナゲットと大差ない味ですが、レンジで温めてしまうとどうしてもそんな風味の強さが業務スーパーではなくともどのメーカーでも強調されてしまいます。そもそものチキンナゲットの作り方を考えてみると大豆ミートや鳥皮を砕いて増粘多糖類で形成し、味付けして、衣で揚げるというような作り方になっているので、仕方のないことであるとは筆者個人的には思えますが、一般の方だとやはり想定外となってしまう可能性があるのでこのあたりは記述しておくべきだなと思いました。ブラジル産のものはそれがもうちょっと強いらしく、ハムカツのような味になっているとレビューをしているサイトを見かけますが、まさにそれが原因となっております。

しかし、そんなことを書かれてもレンジでチンしないと揚げるのは面倒だ

そう思う方に向けて、他の調理方法もあるので、紹介しておきたいと思います。それはグリルやオーブントースターなどでしっかりと焼いてあげれば冷凍チキンナゲットのおいしさは保たれます。あの水分の逃げ道を少しでも確保してやって、焼いてあげればいいのでこんな簡単なことで解決します。衣に水分が無駄に保たれることによって、べたべたとして、サクサク感が失われてしまうのがレンジでの調理の欠点です。業務スーパーでチキンナゲットを買ってみると分かりますが、裏面にもしっかりとその調理法が書いてあります。時間がかかってしまうというのが難点ではありますが、何か他のものを作りながらという場合にはあっという間に時間が経ってしまうので、そんなついでに調理しておきましょう。

業務スーパーのチキンナゲットのカロリーや個数、産地について

こちらの冷凍チキンナゲットのカロリー情報は得られませんでしたが、使っているものは同じなので、それを元にカロリーを掲載します。総合カロリーは100gあたり199kcal。たんぱく質13g、脂質12g、炭水化物9gとなっております。また、何個入っているのかという疑問がありますが、500gあたりだと24個入っております。そして、1個当たりのカロリーを導き出してみるとおよそ41.5kcalとなっております。業務スーパーのチキンナゲットも一般的なナゲットのカロリーと大差ないようになっております。ただ、これは揚げなおしをすることで、さらに衣に油を含んでしまうことになるのでカロリーはもう少し増える可能性があります。数値が気になる方は、揚げるのではなくレンジやオーブンなどの調理法に切り替えましょう。

産地は中国となっておりますが、あまり気にする必要は無いと思われます。そもそもの話ですが、中国で作られたチキンナゲットが気になるというのであれば、ファーストフード店どころか、チキンナゲットそのものが健康的な作りではないため、控えておいた方が良いということになります。最近の中国の事情などを見てみると、やはり不安な情報が相変わらず流れておりますが、避け続けるのも難しい話であります。友達とお店に食べに行った場合は、中国産どころか、衛生面もちょっと気になったりもします。そこまで考える方はいいですが、多分きりが無いと思います。筆者も一時期気にしていましたが、今は気にしておりません。面倒だからというのではなく、理由あってのことです。そんなことで、筆者は毎日食べ続けるということはしないものの、たまに食べたいなという程度であれば、ガンガン気にせず食べるようにしております。業務スーパーのチキンナゲットはコスパも良くて最高です。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告