業務スーパーのプロテインをマッチョが語ってみる

スポンサーリンク

業務スーパーでプロテインなるものを発見し、これは筋トレ大好きな筆者が見逃せないということで、実際にこのプロテインはどうなのかということを解説してみたいと思います。他のブログなどを参考にしても、これは使えるなどの抽象的な意見しか見ることができず、恐らく本格的に鍛えたことがない人達が書いているんだろうなということは一発で分かりました。そして、安いと言われているものの、ちょっとした視点で見てしまうと残念な結果になってしまいました。今回書いていることは、安さとたんぱく質摂取効率、ダイエットの視点で語ってみました。

特に勘違いしている方が多いポイントも勝手に解説しております。

筋トレおじさんが語ります

筋トレおじさんが語ります

■あわせて読みたい&こんな記事が人気!
業務スーパーのおすすめランキング!これは当たり!【2017】
業務スーパーでリピート決定な当たりなものを紹介!

業務スーパーのプロテインはぶっちゃけ高い

まずは気になる栄養素から見てみると、総合カロリーが1食あたり、61kcal、たんぱく質7.7g、脂質0g、炭水化物6.9となっております。さて、これを本気の筋トレ視点から見てみると、ちょっと不満は爆発してしまうものです。通常、プロテインはトレーニング直後は20g摂ることが必要とされております。これで摂取しようと思えば、どんぶり勘定で3杯分(600ml)くらいになります。コスト的には120円くらいです。2回も持たない計算になってしまいます。通常のプロテインパウダーなるもので、業務スーパー以外で考えてみると、色々とありますが安いものだと1杯(たんぱく質20g換算)で60円ちょっとと半分以下の計算になります。また、それ以外でもたんぱく質の摂取手段はあり、一番安いものだと鶏の胸肉です。100gで丁度たんぱく質が20g摂取できる計算になり、ちょっと高くても100円、その他スーパーなどでは100g48円で販売されていることもあります。そう考えるとちょっと高い感じもします。

業務スーパーのプロテインでダイエットをすることは可能か

業務スーパーで販売されている安いといわれているプロテインですが、これでダイエットをうまく試みようと思う方もいると思います。これを使って、体重を減らしたりすることは可能なのかと聞かれると、ちょっと難しい部分もあります。それは炭水化物の多さです。私たち筋トレをする方にとっては、素早く体系を変える為に炭水化物の類は最終的に制限する方は多いです。そちらを制限する方が、ダイエットも体型も変えるのが素早いのです。1日にして10g~20gと厳しく炭水化物を制限する方法で筆者も行っていますが、これだと1杯ちょっと飲むことで、余裕でオーバーしてしまうことにもなります。カロリーも低いように見えて、1回の摂取分に直してみると、180kcalくらいは摂取しないといけないので、逆に太ってしまいそうな感じです。

業務スーパーにて販売されているプロテインで筋肉はつく?

気になるのが業務スーパーで販売されている、プロテインは筋肉がつくかどうかという疑問も生まれてくると思います。正直なところ、飲まないよりはマシといった程度です。本気で筋肉をつけたい場合は体重×2~3gのたんぱく質を摂取する必要があります。60kgの人が筋肉をつけたいならば、1日あたり120gのたんぱく質が必要であり、業務スーパーのプロテインドリンクで計算し直すとおよそ17杯飲まないといけないという計算になってしまいます。1日あたり3.4本の業務スーパー製プロテインを飲まなければなりません。1本200円と考えても、680円くらいプロテイン代がかかることになります。鶏胸肉だと先ほどの紹介の安いものを買うとなると288円で済む計算です。やはりコスト面で戻って考えてもちょっと高い感じがします。乳清たんぱくが使用されているところは、少し評価できるポイントですが、その他はちょっと微妙な感じがします。

しかし、業務スーパー製のプロテインはこんな人に向いている

さて、ここまで業務スーパーのプロテインを散々な言い方にしてきましたが、実は向いている人もいます。それは、ジムなどで筋トレをした帰りにプロテインを忘れたけど、素早くたんぱく質を補給したいというのであれば、緊急時として業務スーパーに向かえば買えるのでそういった意味では助かると思います。また、筋トレをしている人でも増量をしている方であれば、炭水化物も含まれているので良いと思います。その他、プロテインを飲んでいるから運動のモチベーションが上がる方や、単なる健康目的で飲んでいる方、普段ジュースばかり飲んでしまいがちな方、糖質制限はしていないけど、脂質は制限しているという方には向いているのではないかなと思います。ただ、後者ならば単なるカロリー制限なので、実際に良いかと聞かれると微妙なところです。また、筋トレには必要とされる、ビタミンBやCなどが入っているのは業務スーパーのプロテインの評価できるポイントでもあります。また、そもそも食べるのが苦手な人のためや、運動直後で肉や魚などは食べることができないよという人には向いているかもしれません。他、ちょっと疲れているので、不足しがちなたんぱく質でいつもより多めの栄養素を摂って、回復を促そうという意味ではぴったりかもしれません。自分の用途に応じて選んでみるようにしてください。

本当の業務スーパーのおすすめプロテインを教えましょう

さて、プロテインと書かれると何だか魔法のようなものに見えてしまいます。日本語に直すと単なるたんぱく質です。ただ、英語にされると何だか凄そうだと思えるマジックです。そういった視点で見ると業務スーパーには優秀なプロテイン達が集合しております。その中でも優秀なのがスモークチキンです。1kg入りで約900円となっております。100g食べることでたんぱく質をおよそ20g摂取する事ができる上、コストも90円くらいです。業務スーパーのプロテインドリンクよりはたんぱく質を摂取する目的となると安いものです。さらに、カロリーの面で見ても、20g摂取する場合のプロテインドリンクより40kcal近くカロリーを節約することができます。なおかつ、食べることができるので満足感もそれなりにあります。また、鶏肉のにおいなどが気にならないならば、冷凍鶏肉など様々なたんぱく質源が業務スーパーで販売されております。他にも、きなこ、スキムミルクなど、業務スーパーには他にも素晴らしいプロテインが販売されているので、色々とっかえひっかえ、これから本気で運動をしようという方は、試してみるようにしてください。ダイエット視点で見てもドリンクタイプのものを飲むというより、なるべく自然に近い固形物を摂取することで、ダイエットはしやすくなります。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告