業務スーパーのカレーはまずいどころかおいしかった!

スポンサーリンク

業務スーパーのレトルトカレーがいくつか販売されていますが、今回はメガ盛りカレーというものを買ってみたので、まずいのかどうかということをレビューしていきたいと思います。もちろんタイトルの通りおいしかったのですが、人によってまずいおいしいの定義はカレーほどわかれるものはありません。何がどのようにおいしかったのかということについて、詳しく書いていきたいと思います。その前にちょっとした勘違いもあったので、その点も含めて業務スーパーのカレーについて知っておきましょう。

今回レビューするカレー

今回レビューするカレー

■あわせて読みたい&こんな記事が人気!
業務スーパーのおすすめランキング!これは当たり!【2017】
業務スーパーでリピート決定な当たりなものを紹介!

業務スーパーのカレーがまずいと話題なのは別のものだった

■あわせて読みたい
業務スーパーのまずいもの一覧

ブログや、SNSなどの書き込みでなお業務スーパーのカレーがまずいと書かれていても信じることができないチャレンジャーな筆者は、致命的な勘違いをしておりました。今回買ったのはメガ盛りカレーというものですが、どうやらまずいと評判なのは大人の大盛りカレーのようだったようです。それもそのはずで、あらかたの調理はしてあるけど、業務用としてアレンジすることを前提に販売されているもので、それを買った一般の方がまずいとクレームを入れることがあります。よく見ると表のパッケージ右上に業務用という文字が見えます。ただ、業務スーパーで一般に手に入れられる状態として販売されているのを見て、パッケージもなんとなく豪華に見えるので、買ってしまうという負のスパイラルに陥っております。ちょっとした販売サイドの意図しない販売先と、ユーザーの意図しない購入が不運にも重なってしまっただけです。もし、アレンジできる人が居ればそのレトルトカレーに挑戦してみてください。また、そんなまずいといわれている業務スーパーのカレーでも、実は他に使い道があります。これでもかというくらい隠し味が使われており、隠せていない状態になっていますが、これを自分がいつも作るカレーに混ぜてみることで、全体的にコクの深いカレーを作ることができます。恐らく販売サイドはこういった使用方法を目的として販売したのではないのかと推測します。そして、既にまずいといわれている業務スーパーのカレーを買ってしまった方は、今後カレーを別途作る機会があれば、そちらに混ぜてみるというのも良いと思います。他にも業務スーパーの案内では、焼きカレーにしてみたり、カレーうどんにする方をおすすめしているので、本来はそういった使い方の方がおいしく食べることができるのかもしれません。実際に、そのような造り方をするとおいしいと述べているレビューも見かけました。食べていないので何とも言えませんが、またチャレンジする機会があれば、次はあえてまずいと言われているこちらのものをチョイスしてみようと思います。

ここまで色々と擁護してみたり、酷評っぽくなったりしましたが、一部美味しいという方も居るので、本当にカレーの味については好みがハッキリ分かれるものだなと書いていて思いました。これからのレビューが不安になるかもしれませんが、なるべく中立的な視点でおいしかったところをあげていきたいと思います。

業務スーパーのカレーはどこがどのようにおいしいか

さて、気を取り直して、今回はメガ盛りカレーについてレビューしていこうと思います。筆者は男ということもあり、通常のレトルトカレーでは少なさも感じて、200g程度のものでしたが、こちらは300gとそれなりの容量です。この100gの差をあなどってはいけません。通常のレトルトカレーを想像してお皿に盛り付けていると危うくあふれかけてしまうところでした。

その時をご覧ください

その時をご覧ください

さて、問題の味についてですが、食べてみると何だかレトルトっぽさがないのが気に入りました。通常、そのあたりのお店で手に入るようなレトルトカレーについては、あからさまにレトルトだなという味がありますが、こちらのカレーについてはまったくそれがありませんでした。業務スーパーということも考えて、そのようなことがあってもおかしくはないと思って、食べてみましたが、良い意味で期待を裏切ってくれました。今回は中辛を選んでおりますが、どちらかというとバーモントカレーのような辛さ具合に仕上がっております。本当に辛いものが好きなのであれば、迷わず辛口くらいからを選ぶようにしてください。

そして、安い価格にしては、それなりに野菜も感じられる味になっており、ドロドロな感じも丁度良い具合になっております。せっかく安く手に入れたのに、水っぽいカレーが袋から出てくると、気分も台無しになりますが、そういったこともありません。そんなことから、総合的に考えても、業務スーパーのカレーはとてもおいしいです。特に節約する方にとっては、調理時間や光熱費を考えると、こちらの方があからさまに安くつくかもしれません。繰り返し書きますが、業務スーパーで販売されているこちらの300gタイプの量は甘く見ないようにしてください。これまでのレトルトカレーの200gで慣れた感覚で、米の量を調節しているとあふれてしまいそうになってしまうこともあります。筆者のこの写真がその状況を物語っていると思います。

ただ、あえて難癖をつけるとしたら、まずいというわけではありませんが、辛口がどちらかというと好みな方にとってはちょっと物足りないかなという感じです。バーモントカレーより何をどう間違っても、ジャワカレー派の方ならばなるべく選ばない方が良いです。筆者もそのような考えだからです。ただ、レトルトっぽさがないという点については非常に驚きました。これが業務スーパーのレトルトカレーのおいしさかと思ったので、次もリピートして買うことを決定しております。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告