フェイスブックを退会したらどうなる?不安や疑問を全て解決!

スポンサーリンク

フェイスブックの退会を考えている方が最近増えてきました。退会したら、マウンティング大会や知り合いの興味のない発言、定期的にいいねを押さないといけないルーチンワークになってしまったり、挙句の果てには興味のない通知まで自分のところに来る始末です。今回はフェイスブックを退会したらコメントや、メッセンジャー、表示やアカウントそのもの、検索や周囲の反応についてどうなるのかというのを筆者の体験談と共にお伝えしていきたいと思います。

疑問が全て解決するよ!

疑問が全て解決するよ!

フェイスブックを退会したらどうなったか項目別に解説

■アカウントそのものについて
まずはフェイスブックを退会したらアカウントそのものについてどうなるのかと疑問があるかもしれません。しばらくはこれは実は残ります。退会したもののやっぱり、アカウントを復旧したくなったというのはよくある話でもあります。そんなことから、退会したはずなのにしばらく相手の表示に残っているということもあります。また、退会したらどうなるかというよりは、退会そのものがうまく行っていない可能性があるので、ここでおさらいしておきましょう。そんなもの分かってるよという方は、後半まで飛ばしてください。

まずはメニューのボタンを押しましょう。

押すとこんな感じになりますね

押すとこんな感じになりますね

ヘルプとサポートの部分を選択します。

下の方にこんな表示があると思います

下の方にこんな表示があると思います

さらにボタンが浮かび上がるので、ヘルプセンターをタップします。そこで検索ボックスが出てくるので、「アカウント 削除 完全」と入力してみるようにしましょう。

もう一息!

もう一息!

そこからフェイスブックに連絡すればフェイスブックの退会リクエストは完了です。2週間くらいはそれでも残ってしまいますが、それを過ぎれば完全に退会できたということになります。場合によっては公式では3ヶ月残るかもしれないとも書いております。

Facebookにご連絡くださいの文字をタップしましょう

Facebookにご連絡くださいの文字をタップしましょう

■いいねについてはどうなるか
フェイスブックを退会したらいいねについてはどうなるかというと、これらは完全に友達のところからも、フェイスブックページからもカウントが減ることになります。あまり投稿しない方で自分のいいねの数を覚えている方ならば、ちょっと不振に思われるかもしれませんが、幸いそれに気づく仕組みではないのでご安心ください。

■通知はどうなるか
フェイスブックでたまに勘違いしている方がいますが、退会したらその関連の通知が相手に行くのかという疑問もありますがそれはありません。筆者の周囲でも実際に退会している人は多いですが、その関連の通知がくることもなく、気づけばいなくなったくらいの感じで穏便に済んでおります。周囲の反応については後に説明していきます。LINEのように○○さんが退会しましたみたいなメッセージが出てくることはまずはないので安心してください。

■コメントは退会したらどうなるか
コメントそのものも実は消えることになります。退会したその日に全て消えるのではなく、上記のアカウントの削除そのものが成功すると全て消えるようになります。余り周囲に気づかれたくない方で、不定期にアカウントを使って投稿している方は1~2ヶ月くらいは投稿を控えて、そのままにしておきます。この人投稿頻度減ったなくらいの気持ちで周囲は対応するケースが多いです。そして、そんな隙を見てフェイスブックを退会しちゃいましょう。

■メッセンジャーについて
メッセンジャーそのものはフェイスブックを退会したら、これまでのやり取りの履歴は残ります。しかし、頻繁にメッセンジャーで連絡を取る方がいれば、SkypeやLINEやメールなどの連絡に切り替えてもらうようにお願いしておきましょう。そういうのも、退会したら○○さんにメッセージを送ることが出来ませんというような文字が入力欄にあらわれるからです。そこまでやり取りしていないのならばそのあたりを気にする必要はありませんが、相手に気づかれないことを目的としている場合は、徐々に先ほどのメッセンジャー以外の連絡手段を選んでもらうようにしましょう。必然的にそっちに興味がなくなります。

■投稿について
投稿についてはこれまた全て消えます。あなたが投稿してきたものも、コメントしてきたものも消えるのですが、相手の発言だけはそこに残っていることになるのでちょっとおかしな光景になってしまうかもしれません。あなた自身が投稿したものもしっかりと消えます。友達のとこに投稿したコメントの類などは消えてしまうので、そういったところを見るとこの人は誰としゃべっているんだというような状態になります。

■表示や検索結果について
表示やGoogleやYahooでの検索結果についてですが、まずは表示そのものは退会したら消えることになります。しかしながら、アカウントの削除そのものがうまくいっている場合の話に限ります。出来ているかどうかなどは、冒頭で説明したことを再度お読みください。また、検索結果でGoogleやYahooなどでは退会したら検索に引っかからなくなるのかと疑問かもしれませんが、これはしばらく経てば消えるようになります。そういうのも、アカウント削除から2週間経っても、少しの期間は検索履歴には残ってしまうものの、常に人に必要なものを上位表示させているため、しばらく経てば検索結果からも削除されるようになります。最近はかなり検索エンジンも優秀になってきているため、そのあたりはご安心ください。もし、表示されたとしても同姓同名である確率は高いです。退会してもなお、2週間の間に内容を読まれるのが嫌であれば、見ることが出来ることができる人を完全に自分のみにしておきましょう。これはGoogleが推奨している方法でもあります。

フェイスブックそのものを退会したら・・・というより放置する手もある

Web上に自分の情報は残ってしまいますが、適切に放置して、アプリなどを削除しておけば周囲に自然にやめたんだなと思ってくれることもあります。たまに見たいなと思っても、アカウントそのものを作り直さなければ友達の投稿も見ることが出来ません。意外と放置という手はかなり使えます。

フェイスブックを退会したら周囲の反応はどうなったか

さて、気になるのがフェイスブックを退会したら周囲の反応はどうなるかということです。恐らく仲の良い友達や、頻繁に連絡を取っている人ならば2~3人はあなたに何があったのかと聞いてくるなり連絡してくるなりすると思います。しかし、そういった方は筆者だけではなく、大半は本当に仲の良い友達であるケースが多いです。それ以外の方は、自分の自己満足を投稿しまくったり、私は今こんなに充実してまっせというようなアピールや、興味のない投稿などがあとは流れまくっているだけです。大半の方はプチ自慢を自分が行うことくらいしか興味がないようなので、もしあなたがフェイスブックを退会したら自慢する相手が一人減ったくらいの気持ちかもしれません。とにかくここまでお読みいただいた方はそれなりに嫌気がさしている頃だと思います。そんな方はささっとアプリを削除して放置しておくか、退会を完全に済ませておくようにしましょう。面倒なやり取りなどから解放されます。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告