実家が汚い場合の対処法と考え方

スポンサーリンク

久々に自分の実家に帰省しても汚いしどうしたものかと思っている方、中々他には悩みを打ち明けづらいものです。実際に世間では想像を絶するようなご家庭も筆者も見てきたり、実際に同じ悩みを抱える人間の一人でした。そんなとき、どうやって皆は対処しているのか、そしてどのように考えているのかについて書いていきたいと思います。また、実家暮らしの場合もあると思うので、それについても詳しく書いて行きたいと思います。

実家が汚い!!

実家が汚い!!

実家が汚い場合の対処法は簡単だった!?

■実家から既に一人立ちしている場合
意外と実家が汚い方の唯一の対処法は帰らないということにしている方が多いです。そういうのも、何度も何度も注意してみたり、話し合ってみたりしたものの結局は解決しなかった方が多いからです。特にあなたの親がすでに45歳あたりを超えているならば諦めるようにしましょう。そういうのも、それくらいの年齢になれば、まずは叱ってくれる人が少なくなります。あなたの親の親、つまりおじいちゃんやおばあちゃんは、もしかすると親の部屋を見ても汚いと思わなかったり、それ以前にすでに旅立っていると思います。そんなこんなで、段々と自分の元の姿が出てきてしまいます。そして、更に年齢を重ねるとどうなるでしょうか。恐らくあなたより何より自分が優先になります。この先は自分の好きなようにやっていくぞという方が多いです。だからこそ、ご年配の方はちょっと口が悪かったり、マナーが社会人よりなっていない方が急増しているわけです。実際に筆者がその年齢になったわけではないのですが、それくらいの年齢の方と真剣に向き合って話してみると、なるほどなと思ったので紹介させていただきました。つまるところ、実家が汚い場合であなたが既に一人暮らしをしている場合は諦めて帰らないという選択が懸命です。もし、近くに住んでいたりして、親孝行もしたいなというならば、旅行に連れて行ったり、ショッピングモールでお茶でも良いので、誘ってみたりとなるべく実家で過ごさないような方法が良いです。

■実家に暮らしている場合
こんなことでは、実家に友達どころか、将来的に結婚を考えて相手を自分の実家に呼べないと思っているかもしれません。ここからの対処法は2つほどあります。まずは、あなたが徹底して綺麗好きになることです。親の遺伝子をあなたも受け継いでいるので、少なからず他の人から見ても汚いところは持ち合わせております。そして、筆者の親も実際に汚部屋で過ごしているので段々と衛生面の感覚が一般とズレてしまいます。まずは、実家に暮らしていて汚いと感じるならば、あなたが掃除してみたりなどの工夫をしてみましょう。ダイエットにもなって一石二鳥だなと割り切って、筆者は掃除しまくっていました。そうすると、段々実家も綺麗に近づいてきます。しかしながら、そういった子供からの気づかいがあるにも関わらず、怒ってしまう親も居るかもしれません。そういった場合どのようにすべきなのかというと、そのあたりまで来てしまったならばあなたが一人暮らしを始めるのが早いです。余計なお世話だと思うかもしれません。しかしながら、あなたの親が今若くとも、行く行くはやはり介護が必要になったり、本当に一人になるときもいずれやってきます。そして、一人暮らしを始めてみれば仕事はちょっと面倒だなと思うかもしれませんが、その生活に慣れてきたらかなりその生活が自由に感じます。お風呂やご飯の時間、出かける時間など24時間フリーダムです。

簡単に実家は汚いと思うけど、その裏では・・・

さて、実家が汚いと思ったり、思っている方はもう少し根底の部分に目を向けてみる必要があります。それは、何らかの精神疾患にかかっている可能性もあります。うつ病だったり、強迫性の障害であったり、ADHDだったりします。これが先天性のものだとあなたも親の遺伝子を受け継いで、それにかかっている可能性も否定しきれません。病気という面で部屋を片付けることが出来ずに、かなり汚いままであるというケースもあります。実際に精神疾患がある方は、そこまで気力が回らずに部屋が汚いどころか、お風呂に入ることも困難なときがあるので、衛生は低下しがちです。これは、一般との認知のゆがみなどをカウンセリングで解決してみたり、病院で治療することも可能です。もし、親御さんが何か辛そうにしているならば、病院に連れて行こうとまでは言わないものの、何かしら話し相手にはなってあげるようにしましょう。それが嫌ならばあなたは自由なので、前述のように外に出て満喫する方法もあります。

実家が汚いと思うあなたには何が起こっているか

世の中には綺麗な部屋と汚部屋がありますが、あなたは実家を見て汚いと思っています。そこで、あなた自身に何が起こっているかと考えてみた場合は、免疫力が低下していたり、忙しさからちょっと神経質(良い意味で)になっている可能性が考えられます。特に免疫力が低下していると、体の防衛本能が身の回りを綺麗にしなければいけないと判断して、あらゆるものを汚いと思ったりする傾向にあります。筆者も一時期あらゆるものが汚いので、綺麗にしまくったり、これでもかというくらい部屋を掃除している姿に、パートナーに綺麗好きなのは分かるけど異常さを指摘されて、そのあたりを話されて気づきました。もし、あなたにも心当たりがあるならば長期的な面で体を労わってあげたり、自分にもう少しご褒美を与えてみましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告