旦那の実家に行きたくない場合の対処法と考え方

スポンサーリンク

旦那の実家に帰省シーズンになれば向かったり、何かあると向かったり、その先で姑などに小言をこっそりと言われたり、そもそも折り合いが悪かったりなど様々な理由で行きたくないと思われている世の中の女性の方へ、今回は旦那の実家に行きたくない時の対処法や考え方などを紹介してみたいと思います。また、実際に私が行きたくないときに行った手順でもあり、恐らくあなたもこれから相談する場合には役立てることが出来るかもしれません。

憂鬱な気分になってきたら行動!

憂鬱な気分になってきたら行動!

旦那の実家に行きたくないのは当たり前の考えです

そもそもの意味で旦那の実家に行きたくないというのは非常識であったり、もしかするとマナー違反なのではないかと思うかもしれませんが現代事情はそうではありません。世の中を見渡してみると、意外と誰も相談できないだけに世の中の女性がこの問題を結構な確率で抱えております。また、旦那の実家といえど、所詮は義理であり、他人の家です。気が合うわけもなく、自分の実家ですらたまにイライラしていたこともあるかもしれません。それが他人となれば余計に当たり前の話でもあります。そして、前述の通り、女性が抱えている問題でもあります。これをどうやって解決していくかというと、まずは旦那と相談する必要があります。

旦那の実家に行きたくないならまずは旦那と相談する

恐らく、あなたは旦那に相談するときに単刀直入に旦那の実家に行きたくないとは言えないと思います。そういうのも、あれこれと旦那にその理由を説明したかったり、うまくしゃべれなかったり、時には感情的になって喋ってしまうかもしれません。しかし、本気で旦那の実家に行きたくない場合で相談するのであれば、まずは感情的にならずにしっかりと順序だてて話すようにしましょう。理由は、あなたが感情的になって話すことで、その場の解決がうまくできなくなります。さらに、旦那も旦那の育った環境でもあるので、遠回りに自分が否定されているような気分にもなるのでなおさらです。

あなたも実家のことを悪く言われれば、ちょっとは不快になるかもしれません。話を戻し、今回の場合によっては旦那が逆切れするかもしれません。そうならないためには、まずは大まかなことを伝えておきます。今回の通り、旦那の実家に行きたくないということをまずは単刀直入に切り出すけどと話してみましょう。そして、細かく掘り下げるように説明します。例えば、あなたが姑や、実家そのものと合わない理由などを旦那をイライラさせない方法で話すようにしましょう。もし、そこで反対の意見を述べられたり、旦那が怒るようであれば、自分はどのように嫁としての立ち振る舞いを行うべきか聞いてみましょう。大半が、理屈になっていなかったり、とにかく実家がそういう考えだからというような話を出してくるかもしれませんが、それは理由になっていないと突っぱねましょう。

なるべくここまでの会話を冷静に行いたいのであれば、あなたの自宅でのやり取りは避けるべきです。喫茶店や、誰か人が居るようなところで会話するようにしましょう。そうすることで、あなたも旦那も冷静な会話を心がけることが出来ると思います。もし、あなたを納得させてくれる言葉が見つからなければ、夫婦ということでもあり、妥協案を申し出ても良いです。例えば、実家に行きたくないけど、どうしても行く場合は滞在時間を減らしたり、何かその後のご褒美をくれと言ってもいいです。結局のところ、夫婦での生活はお互いのワガママも許容しあうということが大事でもあります。筆者はこのあたりまで、書いたことを旦那と相談しながら話を進めてみると、案外冷静でとんとん拍子に進みました。

旦那は実家に行きたくないあなたの考えを優先すべき理由

さて、実家に行きたくないのは当たり前であり、旦那とはなるべく冷静に建設的なお話をするようにというのがここまでの内容でした。ここを理由としてあなたも、切り出しても良いかもしれません。まず、あなたと旦那はこの先何十年と暮らしていくと思います。その年数というのは、親と過ごすよりも長い期間でもあります。そして、一生涯のパートナーになります。そんな嫁の意見を優先できないというのはおかしな話ではないでしょうか。もし、嫁サイドを本当に大事にしているのであれば、あなたの意見は二つ返事とまでは言えないものの、優先されるべきでもあります。また、今回はたまたま旦那の実家に行きたくないという考えで、そういう話題ですが、逆にあなたも旦那のちょっとのワガママは聞いてあげる必要はあります。こうやって妥協して一緒に暮らしていくのが夫婦です。偉そうなことを書ける年齢ではいものの、お互いこういう譲り合って生きていくという精神はとても大事なことだと思います。

旦那も譲れないことがあります、実家に行きたくないより妥協案も重要

さて、旦那は実家に行きたくないのであれば、あなたの意見を優先すべきではありますが、あなたも旦那の意見を少しは尊重すべきでもあります。お互いあれは嫌、これは嫌ではすでに離婚していると思います。先ほど、お互い譲り合ったりして生きていくことが大事だと書きました。そこで、旦那のところの実家には帰りたくないものの、こうすればあなたは納得するよという妥協案を提示してみるのも重要です。例えば、先ほど紹介したような滞在時間を減らしたりするような方法です。もしくは旦那だけ帰省させたり、旦那と子供だけの組み合わせで、うまく言い訳をしてみましょう。

義実家に行きたくない言い訳と妥協案リスト

行きたくないし、行かないのは自由。しかし、実家に対してやったことは返ってくる。

さて、ここからはあなたにも少し覚悟をしてもらわなくてはなりません。恐らく、あなたは実家に行きたくないのであって、実際にそうすることが出来たとしましょう。そして、子供が居たとします。それは子供が学習することでもあります。将来的に、自分のお父さんお母さんは実家に帰っていなかったなと思ったり、帰省しなくとも良いという考えを小さいうちから与えていることにもなります。そして、あなたが将来的に孫が出来るような年齢になったり、子供に帰ってきてほしいなと思っても、帰ってきてくれない場合もあります。それは、行動をもってしてあなたが子供に教えたからでもあります。やったことは今回に限らず、良くも悪くも返ってきてしまうことがあるので、要注意です。もし、それが嫌なのであれば、ここまでの考えを少しは改める必要がありません。もしくは、あなたが子供にそんな思いをさせないようにしっかりと今まで以上に教育に力を入れることです。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告