実家に帰ると頭痛がするのはなぜなのか解説してみる

スポンサーリンク

実家に帰ったときに限って頭痛がしてしまうという経験がある方が多いと思います。そういった方に向けてなぜなのかについて解説してみたいと思います。ストレスはもちろんのこと、逆にストレスがないという場合もあると思います。いずれにしてもしっかりとした理由があって起こることなので、自分がどのケースに当てはまっているかなどを照らし合わせて読んでみて下さい。ついでに対処法なども書いてあるので、試してみて下さい。また、判断に迷うかもしれませんので、念のため最後までお読みいただくことをおすすめします。

実家に帰ると頭痛!?

実家に帰ると頭痛!?

実家に帰ると頭痛がするいくつかの理由

・長期のドライブによる筋肉の緊張
実家が遠くにある方の話になりますが、そのような方は新幹線なり、自動車なりバイクなりを利用して帰省します。そのうちに知らず知らずのうちに同じ姿勢をとっている可能性があります。それによって、筋肉というのは固まってしまって血流が悪くなってしまいます。そこで肩こりを感じたり、頭痛を感じたりの何かしらの痛みを感じることがあります。対処法としては、温泉などに入ってゆっくりしてみたり、可能であればストレッチをしてみたりすることでこれらを軽減することが出来ます。いずれの対処も難しいのであれば、薬局でロキソニンか病院でカロナールを処方してもらうことで、このタイプの頭痛はすぐに収まります。また、これらに該当していたからといって確定ではないので、最後までお読みください。

・ストレスによるプチうつ状態
実家へ帰ることそのものにストレスを感じている方は、小さな範囲ですがうつ状態になっている可能性があります。うつ病ではありません。この症状の1つとして、頭痛は一般的な症状でもあります。話が少しそれますが、筆者もうつ状態どころかうつ病になって治療中ですが、かなりの頻度で頭痛を感じることがありました。今は軽快しているものの、人間というのは案外ストレスの耐性がないものです。もし、帰省自体にストレスを感じているならば、何かしらの対策を打つようにおすすめします。

・実家に帰った安心感で起こることも
ストレスとは逆に、実家に帰ると頭痛がするけど、ストレスもないという方は安心感で起こっている可能性もあります。これはいわば片頭痛と呼ばれるもので、週末に頭痛が起こるような方などはこれと同じケースに該当しております。この場合、お風呂などに入ってリラックスするのではなく、頭を冷やして暗いところでじっとしている必要があります。片頭痛そのものの原因は色々な説がありますが、血流が良くなりすぎて脈打つような痛みを感じることがあります。リラックスそのものは、体がいつもよりポカポカしている状態になるので、余計にそうなってしまう原因にもなります。

・実家が山である
実家に帰ると頭痛がする場合、考えておきたいことは自分の家が山の方にあるかどうかです。特に、

高い場所

に住んでいると、高低差に慣れていない上、気圧が変わるために頭痛がすることがあります。これはしばらくして体が慣れるのを待つしかありません。他には病院でこれらに対する処方をしてもらう必要があります。実家に帰る数日前から飲むように指示されることがあるかもしれません。もしくは、そうする時間がない場合は一か八かでロキソニンなどを飲んでみるのも1つの手です。

・実は片頭痛がある
自分は頭痛持ちではないと思っている方も、案外頭痛である可能性もあります。特にその中でも片頭痛というのに気づかずに過ごしている方も多いです。判断方法はここまでしっかりお読みいただいた方ならチラっと書いたので分かると思いますが、念のため解説してみると、地面を見て顔を左右に振ってみましょう。これで痛みがさらに増してきたら片頭痛です。ペインクリニックなどに通う方法もありますが、ずっと予防薬を飲まないといけないことにもなるのであまりおすすめはしません。お近くの病院で、スマトリプタンやアマージなどを出してもらうとすぐに頭の痛みが解決します。

・アレルギーである
実家に帰ると頭痛がするのはもしかすると、アレルギーの可能性もあります。特にここまでの原因が見当たらなかった場合は、これかもしれません。実家が汚いというケースや、掃除が出来ていないところだったり、アレルゲンがたくさんある場所だと、自分の体が反応しているかもしれません。まずは、病院などで検査してみる必要があります。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告