帰省でホテルに泊まるのはあり?なし?

スポンサーリンク

帰省している方の中でホテルに泊まるという選択をしようと思っている方に向けて、今回はそれについてありなのかなしなのかについて解説していきたいと思います。冒頭で結論じみたことを述べてみると、ほとんどの場合はホテルに泊まるのはありです。その理由について、あなたの納得のいくように説明をしてみたいと思います。総合的に考えて、実家、旦那、嫁のそれぞれに対して良い結果をもたらします。今回は、男性筆者が色々と中立的な意見を総合判断した上で書いております。

男女共に向けた内容です

男女共に向けた内容です

帰省でホテルに泊まるのがほとんどの場合ありな理由

今回はパターン別にそれぞれの理由があるので説明してみたいと思います、夫婦の方でも子供が居る方、居ない方、独身の方の3パターンでありなのかなしなのかについて書いていきたいと思います。

・夫婦で子供が居る場合
帰省でホテルに泊まるか悩んでいる上、子供が居るならば絶対にホテルに泊まることをおすすめします。ことわざにもあるとおり、孫は来てうれしい、帰ってうれしいという言葉があります。確かに孫はとても可愛い存在ではありますが、帰省してまで泊まるとなるとそれなりに負担がかかります。少なくともそういった点で両親に迷惑をかけることもあるかもしれません。中には単刀直入にホテルに泊まってくれないかと言われた例もあります。体力面的に、特にあれこれと補助が必要な孫を見るのは両親が働いているとさらに疲れを発生させてしまう原因にもなってしまうため、お読みのあなたが特に旦那の立場であるならばもったいないとは思わずに、ホテルに泊まるようにしましょう。もしくは、旦那のみの滞在という形でも良いです。

・夫婦で子供が居ない場合
これもどちらかというと帰省においてはホテルに泊まるというのはありです。嫁の立場であれば、義実家への帰省そのものは気づかれしてしまう、旦那の立場であれば、嫁いできたので気にする必要はないと思うかもしれません。もしかすると両親もそういうかもしれません。しかしながら、生活習慣もなにもかも違う方と1日でも暮らすとなると考えると双方共に疲れてしまいます。疲れないのは旦那くらいのものだと思います。お嫁さんがもし、ホテルに泊まりたいと言っているならばそれに従うようにしましょう。もしくは、旦那のみ実家に泊まるといった感じです。両親よりも嫁と暮らす期間の方が、これからの人生において長いと思います。そういった人を大事に出来ないというのは男性筆者から述べてみると、ちょっと情けないことではないかと思います。嫁サイドの方がそれを切り出すにもかなりの気苦労をかけます。また、そうしているところも少なくはないので、嫁サイドの方がお読みであれば、それを話に持っていくと多少は納得してくれるかもしれません。

・独身である場合
これはあなたと両親の関係によりますが、帰省でホテルに泊まるというのはやめておいた方が良いです。せっかく再会できたので、しばらくは実家でのんびりするようにしましょう。ただ、そこまで両親との関係がよくないのであれば、ホテルに泊まる選択肢はありです。夫婦だけではなく、個人の方でも悩んでいる方も居たので、そのあたりは臨機応変に対応するようにしましょう。

帰省で特に夫婦の方がホテルに泊まるのが良い理由

さて、ここは特に旦那の立場である方が読んでほしいことです。帰省についてお気楽に考えている方も多いのです。しかしながら、今を考えているとお嫁さんも居ての状況です。実家に泊まっていいかと両親に聞くと、恐らくは実の息子のお願いとも取れる意見なので、嫌とは言わないと思います。お金も実際にかかります。親としてもそのあたりにはかなり気づかいます。しかしながら、本心はホテルに泊まってくれたらうれしいなと思っているご家庭も少なくはありません。

仮に、これを両親の立場から言ったとしましょう。あなたや嫁は嫌われているのかなと思ったりします。また、ケース的には少ないと思いますが、嫁の実家に帰省した時に泊まるというような計画をしていたとして、相手方の両親から言われると、少なくともそうとらえてしまうと思います。それを考えると、ホテルに泊まるという選択肢は子供が居ても居なくても悪くはないものだと思います。帰省で兄弟や両親ともう少し楽しみたいかもしれません。

その気持ちは筆者も男性なので分かります。実際に、気が抜けてしまうので色々と必然的にまわりに気づかえないようになっています。ただ、もう旦那であり、家を立派に巣立ったならば旦那の立場として、かなり考えなければなりません。男性はそうやって、さらに大人になっていきます。また、それでも実家にも思いがあり、嫁も大切にしたいと思うならば、旦那だけ実家に泊まるという選択肢も良いです。実の親子なのでそこまで気を使わないというのはこれまで通りです。嫁が居ると切り出しづらいトークもあるかもしれません。親御さんと嫁を大事にしましょう。ただ、方法が分からなくて悩んでいる方も多いので、ここまで長々と書きました。もし、嫁サイドの方が読んでいるならば、旦那にも読んでもらいましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告