チートデイで体重が戻らない原因

スポンサーリンク

チートデイを行っている方で体重が戻らないというような体験をしている方に向けて、今回はどのような原因があるのか紹介してみたいと思います。ネットで頑張って仕入れた知識が正しいつもりが、実は間違っていたというような例もたくさんあります。あなたにとって、心当たりがある項目があったら、それが原因です。筆者もチートデイについて苦い経験があるので、そんな体験談もちょこっと交えながら解説してみたいと思います。

原因はきっと見つかる

原因はきっと見つかる

チートデイを行って体重が戻らない10の理由

まずはお読みいただく前に、チートデイそのもののやり方があっているか確認したいのであればこちらをどうぞ。
チートデイのやり方【CHECK!!】

・単純に勘違いしている
チートデイを行っても体重が戻らないという状況で、前回は翌日か数日くらいで元通りになったのにというような経験をされている方は単なる勘違いの場合もあります。1週間さすがに元に戻らないというのならば、チートデイは失敗したと見て良いですが、そのような勘違いをしているならば、最大1週間程度待ってみましょう。しばらくあなたの体内に水分が停滞している可能性もあります。

・頻度が適切ではなかった
チートデイの頻度なりをあなたの中や、サイトを参考にして決めていると思います。しかしながら、チートデイの頻度というのは人によって様々です。サイトに書いてある通りに試してみたものの、失敗というのは初めての方にありがちなことです。これが把握できていないがために体重が戻らないというような苦い経験を筆者もしました。1週間、2週間、1ヶ月など説明はバラバラです。もし、あなたが1週間くらいでダイエット目的で行っているならばそのチートデイの頻度は適切ではないということです。もう少し間隔をあけてみるなどの工夫をしましょう。

・ジャンクフードばかり食べていた
ジャンクフードをチートデイで食べてはいけないわけではありません。しかし、ダイエットがある程度進んできた頃にこれらを食べてしまうと、実は体重が戻らない経験をする方が多いです。これは自分の体が飢餓状態を感じていて元に戻ろうと本気で頑張っている途中です。ダイエットがそれなりに進んでいるならば、チートデイも若干内容を変えてあげる必要があります。例えば、目標体重の折り返しまできたなというところでは、ジャンクフードではなく、脂質が少ないような炭水化物をメインにしたり、肉類で脂質とたんぱく質のみのチートデイといったように内容を変えていくことが必要です。

・ケトジェニックダイエット中だった
ダイエットの中でもケトジェニックダイエットを行っている方がチートデイを行うと、失敗する確率が高いようです。筆者も炭水化物はかなりしっかり制限してダイエットの成果が出てきたのに、チートデイを行うと体重が増えたまま戻らないということがありました。恐らく頻度の問題もあったと思います。さらに、ケトジェニックダイエットを行うのはさほど期間が長引かないため、そのあたりはチートデイはしないという方向で行ったほうが良いです。

・運動をしていない
運動を行っていない場合は、体重が増えたまま戻らないということもあるようです。筆者は、運動を日常的に行っていますが、していない方は体重が戻らないというよりは、戻ることは戻りますが、元の体重にまで下がらない期間が長いようです。それに合わせて、頻度も運動を行っている人並みに導入しているケースもあるので、チートデイの頻度を減らすか、チートデイから数日間だけでも良いのでまずは何かしら体を動かしてみるようにしましょう。

・ダイエットのやり方そのものが間違っている
現在のダイエットの主流はカロリー制限か糖質制限ですが、いずれの場合で行っていても、これまでのやり方が甘かったり、間違っているという可能性もあります。特にカロリーだけを闇雲に減らしている人は、チートデイで体重が増えたまま戻らないケースもあります。栄養素をしっかりと勉強して、改めてチートデイに取り組んでみてください。そちらの方が今までのダイエットよりも最短で成果を出せると思います。筆者も、とりあえずカロリーだけを制限していれば良いと思っていたダイエット時期がありましたが、後に間違いだと気づきました。

・ストレスを感じている
ここ数日でストレスはなかったでしょうか。もしくは、チートデイそのものに不安を感じていることはないでしょうか。これらがあると、実は体が体脂肪を溜め込もうと頑張ります。少しでも最近疲れているなとなればリフレッシュしてください。そうすることで、戻らない体重が嘘のように落ちていったということもあります。

・減量終わりでドカ食いした
減量を終えて、チートデイと行きたいところですが、しばらく体型の維持をする必要があります。もしくは、チートデイを行ったとしても、少し栄養素を制限してみるなどのやり方が必要になります。減量を終えたタイミングでチートデイをやってみると、筆者もかなりの勢いで体重が増えてビックリした覚えがあります。しかも、体重が元に戻らないので焦ってしまいます。ホメオスタシスというものが働いているので、それが働く必要がないように、減量の状態が普通だよということをもう少し体と脳に伝えてあげる必要があります。

・定期的に行っている
チートデイは定期的にやりたいものです。しかしながら、何ヶ月もそのような状態にしていると、実は太ってしまうケースもあります。定期的にやってみると、体はそのタイミングで栄養を補給すればいいんだなと学習してくるので、その時点でかなり溜め込むようになります。ある程度体重が減ってきたら、チートデイでも食べる内容を少しずつ変えていく必要があります。筆者も、3ヶ月くらい定期的に行っていて久々に鏡に写った自分を見たらビックリということもありました。

・チートデイのやり方が把握できていない
チートデイのやり方そのものを実はよく知らずに行っている可能性もあります。色々なサイトを総合的に判断してというような用心深い人ほど要注意です。改めて、筆者も真剣にチートデイのやり方についてまとめてみたので、自分の行っていることは正しいかなという意味で、勉強しなおしてみましょう。

チートデイのやり方


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告