チートデイの嘘情報に騙されないようにしましょう

スポンサーリンク

今回のタイトルはちょっと大げさかもしれませんが、チートデイについて色々な情報が出回っており、明らかに嘘っぽいなと思うものや、実際に試してみて失敗した方は結局のところ嘘だったんじゃないかと思うかもしれません。実際にサイトで解説していてもチートデイを行っていないダイエットをしている方も居るので、今ほとんどのサイトで公開されている、これは見方によっては誤りである情報について解説していってみたいと思います。本当にチートデイを正しく行うための知識としてお読みください。

こんな情報には要注意

こんな情報には要注意

よく見るチートデイの嘘っぽい情報

■体脂肪率によっての頻度
チートデイは体脂肪率によって、頻度はこれくらいだよと参考データを公開しているところも多いです。これが嘘と言い切るわけではありませんが、本当に正直にやっているとリバウンドしてしまう原因になります。体脂肪率関係なく停滞期やストレスが溜まったら行うべきです。ダイエット目的ならば体重の5%を減らすと停滞期が来るといわれているので、そこから計算して行ってみるのも良いです。また、それにあたって、自分の体の変化は思った以上に注視しなければなりません。例えば体脂肪率20%であれど、停滞期はそれなりに頑張ればくるので、そう感じて2週間経っても変動が無ければチートデイ実行という流れにしましょう。

■何でも食べればいいというのは半分嘘
筆者は何でも食べるチートデイを推奨していますが、それはダイエットの初期段階の話です。何でも食べるチートデイをダイエット終盤の段階で行うと、これが一気に嘘の内容に変化します。ダイエットの進み具合によってチートデイは脂質を減らした炭水化物オンリーの食事だったり、脂質とたんぱく質といったような体脂肪になりにくい組み合わせを行ってチートデイを行っていくのが必要です。もし、本気でダイエットを続けてきているのならば先ほどのどちらかのタイプの栄養素でチートデイを行うようにしましょう。

■チートデイは必要なしと言い切る嘘
チートデイはサイトによっては必要ないし効果もないといったことを書いているところもあります。さて、そう言い切ってしまうことが嘘なのです。もちろん、人によってダイエットスタイルは様々であり、チートデイを行いたい方の方が大半だと思います。また、これで実績を残しているボディビルダーも居たりします。極限まで体脂肪を落とすボディビルダーでさえも取り入れているのに必要なしと言い切るのはちょっとおかしいなと思います。もちろん、その情報が完全に間違っているということを指摘するわけではありません。上手に取り入れればむしろ味方にすることができるテクニックです。

■停滞期そのものが嘘だった!?
今ダイエット食を食べている方で、食べてカロリー調整してもなんで減らないのだろうと思うかもしれません。また、停滞期そのものの考えが嘘であるという情報もあります。ただ、ダイエットを行っているともちろん体重が減りますが、一定の食事で体が対応するためや恒常性が働き、基礎代謝を下げたりしてあれこれと対抗してきます。そこで摂取カロリーを下げるということを行わなければこの停滞期はうまく脱出できません。それかチートデイを取り入れるかです。この間は空腹もかなり強くなっていてストレスも溜まりやすいので、それを考えるとチートデイを取り入れたほうが賢いです。

■カロリー設定のちょっとした誤り
チートデイでカロリー基礎代謝の何倍だったり、8000kcalだったり6000kcalだったりと、あれこれとどれを信じていいかわかりません。それは、ここの体格や運動量によって変わるからです。ただ、最低限これだけ摂取しましょうというのが筆者は基礎代謝の3倍のカロリーくらいを上限にかなと感じております。色々なサイトにこれくらいは摂取してくださいと書いておりますが、それが万人に当てはまるわけではありませんので、そのあたりは注意するようにしてみてください。

■体重の嘘を見破れ
チートデイで体重の変化が主に着目されていますが、体重というのは1日の中で頻繁に嘘をつきます。1日の中で1.5kgくらいの体重変動があったりもするのであまりあてにならないものです。そこで、目安として体脂肪や見た目を気にするようにしましょう。体重100kgあったとしても細マッチョやスリムボディならば問題ありません。逆に体重50kgくらいなのに肥満っぽい体つきになっているのが現代人です。体重は嘘をつくのでチートデイでは体脂肪をむしろしっかりと観察するようにしてください。また以前はチートデイを行って翌日に体重が減ったのに、今回は減らないといったこともあり、あなたを思った以上に悩ませてくれますので、体の変化のみを見るほうがまだ良いです。

■ジャンクフードは序盤だけ
チートデイでジャンクフードを食べていいのかというような疑問もあると思いますが、もちろん食べても良いです。しかしながら、それはダイエット序盤だけです。ダイエットが進むにつれてチートデイの内容を変えることが非常に重要になってくるので、ジャンクフードは最初のちょっとしたおまけ程度に考えておいて下さい。ダイエットというのは思った以上に甘くありません。ただ、少しでも甘くするためにチートデイがあるようなものです。

■芸能人が言うのは嘘がちょっと混じる
たまに芸能人がチートデイを行っているというブログを良く見かけますが、彼らはあくまでもブログを書くことも仕事のうちです。そのため、ちょっとした嘘の内容が混じることもあります。スポンサーだったり、大人の事情が色々とありますので、そのあたりが混ざっていない個人の方のブログの方が恐らく有益になる情報はかなり満載です。芸能人もこうしているからというような嘘っぽい内容に惑わされないようにしてください。もちろん、憧れという部分もあると思うので、難しいものでもありますが。

最近のコメント

チートデイの嘘を書いた筆者

感謝

感謝

ここまでお読みいただきありがとうございました。そういう君はどんな体型しているのと突っ込まれることもあるので念のためこういう体型してますよということで載せておきます。ボディビルのまねごっこなのでへんてこな感じになっておりますが。ともあれ、皆様に上手にチートデイを活用してもらえるためや、認知度を上げるためなどの目的で色々と書いてみました。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告