チートデイ翌日の空腹を何とかする裏技

スポンサーリンク

チートデイ翌日というと、物凄く空腹を感じることもあります。まさに今あなたはそれに耐えていると思いますが、そういったときに何とかする裏技を紹介してみたいと思います。筆者も大体数回に1回の割合ではありますが、翌日に空腹が襲ってくることがあり、特にダイエット中であればかなり急を要する悩みだったりすると思います。また、原因もいくつかあるので次回からそれらに対応するための策もお教えしたいと思いますので、どうぞ最後までお付き合いください。

今すぐ何とかしましょう!!

今すぐ何とかしましょう!!

チートデイ翌日の空腹を今すぐ解決する方法

■コーヒーを飲んで落ち着く
空腹を感じていれば、余計に何か食べ物を食べたくなってイライラしてしまったりすることもありますが、それは空腹に拍車をかけてしまうことになるのでまずは落ち着いてみることも重要です。コーヒーを飲んでみましょう。この行為は意外と重要でもあり、飲んでみたらカフェインの効果でむしろほかの事で活発になったりということもあるので、チートデイ翌日には特に有効なテクニックとなります。ブラックコーヒーで熱いまま飲んで胃にもガンガン刺激を与えてあげましょう。そこから、下に書いている方法の数々をお読みください。

■スープを作って飲む
筆者はチートデイ翌日で一番先に空腹を感じたとすれば、スープを作って飲むようにしております。具はワカメとネギで、あとはナンプラーなり中華の素やコショウをきかせて胃袋をガンガン刺激してあげます。どんぶり2杯程度飲むとおさまるので、筆者はそれくらい作って飲んでおります。カロリーも低く50kcal程度で、気になるのであれば有酸素運動や筋トレをダブルスプリットで組み込んでみたりして楽しみます。また、プロテインを飲んでいる方はそこに今回は卵白を混ぜ込んで一緒に摂取してあげればカロリーはむしろマイナスカロリーになって無駄な脂質や炭水化物も摂らなくとも済みます。チートデイ翌日にスープを飲むというのは満足感が意外と高い行為なので覚えておきましょう。

■さっさと眠る
チートデイ翌日で空腹を感じているならばさっさと眠るようにしましょう。ただ、お休みであることが前提ではあります。もし、眠れないならばグリコーゲンをガンガン消費する筋トレなどを行いましょう。チートデイ翌日なだけあってか、強度もいつも以上のものが可能です。そして、高確率で眠気がくるのでささっと筋トレしてあとは眠ってしまうという手もあります。筆者は休日であれば、筋トレして1日眠ってしまうこともあります。特にダイエット中であれば、眠れてない方も居ると思います。筆者もそのパターンなので、体の回復のことを思って眠るようにしております。

■サラダも食べてみよう
恐らくチートデイ翌日に空腹を感じる方というのは、炭水化物を摂取した方だと思います。また、翌日の空腹は偽物であることも筆者は多々あると思うので、チートデイ当日からサラダをあらかじめ作り起きしておき、翌日はだらだら食べております。塩コショウとゆずコショウを混ぜ合わせて楽しんだりしております。翌日のタイミングでマヨネーズを使いまくりたいところですが、カロリーも気になるため筆者はあえて少しだけではありますが、ダシの粉末を混ぜております。マヨネーズがおいしい理由の大半がこのダシだったりしますので、そこから油を抜いたものを混ぜ込んだら翌日の味気ない食事でもちょっとはおいしく感じます。

■ちょっとおでかけして欲しいものを買う
さて、人間の欲そのものを考えてみると色々なものでバランスを取ろうとしております。そんなときは何か欲しいものを買って気を紛らわしてみましょう。お惣菜一杯の百貨店に行って何か買うよりは、ダイエット生活に役立つあれこれを買ってみたりするのも良いです。それで、空腹はどうなるのかというとおさまります。別のパターンで何かを買うときに満腹で向かうと、欲しいものがさほど欲しいものに見えなかったりということもあるので、人間というものは不思議なものです。お財布に余裕がある方向けの手法です。

チートデイの翌日の空腹に悩まないための対策

さて、あなたがチートデイ翌日の空腹に悩んでいるということはいくつか原因もありますので、まずはそれについて次回から対応策を考えてみましょう。思いつかない方はいくつか書いてみるのでこれならば自分に出来そうだなというものを試してみてください。

■炭水化物の摂取をするチートデイはやめる
いきなり何を言うのかと思うかもしれませんが、落ち着いてお読みください。チートデイというと炭水化物でがっつり血糖値を上げてテンションもちょっと上がって色々楽しいですが、やはり現状として空腹を感じていると思います。完全にやめろというわけではないので、2回に1回の割合のチートデイでは焼肉で肉オンリーにしてみるというような方法のチートデイもあります。もちろん、これまでのように炭水化物は制限しましょう。そうすることで、翌日の空腹というのは必然的に感じなくなります。筆者はダイエット中で終盤でこのタイプのチートデイを設けております。また、脂質も摂取するので腹持ちも結構良いです。

■徹底的に満足させる
翌日の空腹への対応策ではかなり重要な項目です。昨日はあれを食べておけば良かったというような後悔をしていればチートデイは失敗してしまいます。自分の食欲のストレスを解消するためのチートデイですが、中途半端にやってしまったことで今のように空腹として翌日現れております。ダイエットの最初であれば、本当に好きなものを好きなだけ食べるようにしてください。精神的満足をさせることがここでは重要だと筆者は思っております。実際にチートデイの満足度が高ければ翌日の空腹もさほど感じることはありません。ある程度計画的に食べたいものを前日からピックアップしておき、すべて食べるくらいの勢いで取り組みましょう。

■翌日の空腹は仕方ないと前もって割り切る
とくにあれこれするより前もった対策として、翌日の空腹は仕方ないとチートデイ当日から割り切っておく必要があります。そうすることで体もある程度準備が整って慣れてくれます。あまり行いたくないことですが、こういうようなイメトレというのは何事も行うときに重要だったりしないでしょうか。もし、あなたもそう感じたならばとりあえず今は仕方ないと割り切って、次のチートデイで空腹に悩んでしまわないように前もってイメトレして対策を打っておきましょう。お腹すいたなと悩んでいるより、いくらでも食べることが出来る当日で精神的余裕を持たせておくと、対策もかなり簡単に思いつくようになります。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告