チートデイは必要ないというのは半分間違い

スポンサーリンク

ネットでチートデイと検索してみると、必要と唱えてやり方を書いている方も居れば、必要ないし停滞期などありませんときっぱり書いている方も居ます。筆者はどちらかと言うとチートデイは推奨していますが、それを必要ないと言い切るのはちょっと間違っているんじゃないのということで色々と見解を書いてみたいと思います。もちろん、これは個人の持論でもあり、医学的根拠やエビデンスなどもありません。それだけにどんな人が書いているんだろうなと気になると思うのでまずは筆者はどんな人かということを紹介して本題に入ります。

チートデイは必要ないのか

チートデイは必要ないのか

チートデイについてアレコレ書く筆者紹介

ブログを見てくれてまずはありがとうございます。さて、チートデイに対して色んな見解が出てきていると思います。しかも、検索結果に流れている記事も、どんな実績があって書いているのか見えないのがネットです。メタボ体型の方が書いていることだって実はあります。それだけに結局どんな情報を信じればいいのかと迷っている方に向けてこんな筆者が解説しております。

凄くはないが大体こんな人

凄くはないが大体こんな人

チートデイは必要ないのかズバリ書いてみる

チートデイは必要ないのかと言われると、筆者は場合によりけりと思います。そもそものチートデイを考えてみると、停滞期を抜け出すためのテクニックだったり、食事制限を行っているときのストレスを緩和するためのものでもあったりします。理由があって、行っているので必要ないというわけではありません。ただ、人によっては翌日の食事制限に失敗しやすかったりするのでこの限りではありません。そう考えてみるとチートデイの必要性というのはどっちでもないし、どちらの言う理論も正しいことになります。あなた自身チートデイを導入するかどうか迷っているならば筆者がいくつかおすすめする理由を書いてみるので、そこから決めてみてください。

チートデイは必要ないかもしれないがコルチゾールにも注目!

さて、あなたは今まで何かしらのダイエットを行おうとしていたり、もしかすると今まさに辛いダイエット中かもしれません。その辛いと感じているときに実はコルチゾールというものを体が大量に発生させて脂肪を蓄えやすくなったりもします。おまけにダイエットすると決めただけで食欲が増してきたりもしますが、これはコルチゾールが増えているのが原因でもあります。これはストレスホルモンとも呼ばれており、大量に発生している状態だと憂うつになったりすることもあったり、風邪をひきやすくなったりします。ここまで書かれると勘違いするかもしれませんが、コルチゾールというのは適度には必要なホルモンです。低すぎるとそれはそれで問題が発生するものです。そういった視点から考えてみると実はチートデイというのは必要ないとも言い切れません。ストレスとダイエットというのは密接に関わっており、コルチゾールを適度に維持してあげるだけでダイエットも進みやすくなります。

また、こんな屁理屈以前に一番重要なのはダイエットは続けて楽しかったりするかどうかが問題だと筆者は思っています。1日1日の苦行より、1日1日が楽しいダイエットのほうが続けやすく成果が出やすいです。もし、あなたがチートデイを行う前に必要ないのかどうかと考えているならばそれはすでにストレスが溜まっている証拠でもあります。そもそものダイエットを見直すか、それで既に成果が出ているならばチートデイを導入してみるのも良いです。

このチートデイがあるからということでダイエットを頑張っている方もたくさん居ます。それで実際に成功している方も居るので、必要ないかと改めて聞かれるとそうではないと言えると思います。

チートデイが必要ないし停滞期もないという理論もあっている

アレコレと検索をかけていると、チートデイは必要ない、停滞期なんてありませんと書いているところもあります。チートデイを行って初めて体重が減ったときは筆者は感動して、ネットで調べるとそういう意見もあったのでちょっとびっくりしました。本当かなと思って、実際に停滞期らしきものがが来てダイエットを続けていると確かに体重は減りましたが、数値に出てこないというのはなんともつまらないものです。結果として、基礎代謝レベルの低下と食事内容が合わせられていなかったりと色々理由はありますが、これ以上制限するとなると辛い方も多いと思います。また、その期間は実際に数週間から1ヶ月程度ありますが、それを過ごすというのは成果が出てこないのでつまらない生活でもあります。体験したことがある方は、二度と体験したくないと思います。

どうせ、同じ期間を過ごすならば、あえてチートデイで乗り切ったほうが得策でもあります。ただ、これがやりやすいかどうかは人によるので、半分間違いと書いたのです。また、ボディビルダーの最終減量時期ように「筋肉のカットを細かく出したい」などシビアにダイエットをする方であれば、むしろチートデイの体の変化もストレスになってくるのでそう考えると必要ないかもしれません。

チートデイが必要ないかどうか決めるのはあなた次第

チートデイを考えてみると肯定するにも否定するにも医学的な根拠などがまだまだ足りない状態です。中盤でも述べましたが、実際にダイエットを行っていてストレスを感じるかどうかが大きなキーポイントになってきます。今のダイエットそのものにつらいともなんとも思っていなければチートデイは必要ないと思います。ただ、そう思っているのであればそろそろ必要かもしれません。これはあなたにしか分からないことでもあります。色々な理屈があれど、ダイエットは結果として目標の体になれば良いわけです。あなたにとって無理のない成功するダイエット方法を見つけてみましょう。味方につければチートデイは心強く、必要ないとは言い切れないと思います。もし迷っているならば、行ってみましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告