チートデイで食べるものは何がいいか紹介してみます!

スポンサーリンク

チートデイを行おうと思っている方で実際に食べるものは何がいいかと悩んでいる方に向けて今回は複数のパターンで紹介してみたいと思います。すでに減量終盤に入っている方や、まだまだダイエットを行っている途中だけどとりあえず何を食べるといいか迷っているという方の参考になれば幸いです。また、あなたの目的によってチートデイのやり方も少しずつではありますが変わってくるので、それに応じて食べるものを変えてみるようにしてください。

チートデイに食べるものは何がいいか?

チートデイに食べるものは何がいいか?

チートデイで食べるものをパターン別に紹介

■ダイエット初期の方
ダイエットというのは何気に最初あたりがとても辛いものでチートデイを行いたくなります。すでに食事制限を始めている方で数ヶ月単位の時間が経っている場合はチートデイを迷わず取り入れるようにしましょう。食べるものとしては制限がここではありません。カロリーについてもそこまで考える必要がなく、あなたの体がこれ食べたいとなっているのであれば、スーパーであれこれと買ってしまいましょう。具体的に食べるものとしては、牛丼、ケーキ、中華料理、焼肉、ラーメンなどなど書いていてこれだと思うものがあれば、チートデイに取り入れてください。ただ、ダイエット初期であれどチートデイを成功させたいならばこれは1食のみにとどめておくべきです。最初だからこそ失敗しても良いの精神であれば、1日中好きなだけ食べるようにしてください。筆者は後者の手法を選んでおります。1日のカロリーの吸収の限界もあったりするので、あまり気にせずダイエット初期だったり、最初にガンガン体重を減らしすぎたならば好きなだけ食べております。頻度としては現在を維持するのであれば1週間に1回、ダイエットをもう少し進めていくならば2~3週間に1回という方法で行ってみるようにしましょう。あえて立ち止まるということで、2週間から3週間くらいは週1のペースで筆者は取り入れたりしております。

■ダイエット中盤の方
さて、ダイエット中盤の方であればチートデイの頻度としては2週間に1回くらいにとどめておく必要があります。体脂肪によって変わるということも色々とかかれておりますが、カロリー消費などの面で考えてみるとこれくらいが丁度良いからです。我慢できる方は3週間に1回にしておきましょう。このあたりは完全に自分の体と相談しながらになるので、この間であれば好きな頻度で変えてもらっても良いです。そういうのも予め決まった頻度で行っていると、体もチートデイに対して慣れてきます。そこでここぞと言わんばかりに体重を増やすことになるので、あえて日数は決めずに最低空ける時間くらいで考えておきましょう。つまるところ14日だったのが15日に変更してみたりと体をびっくりさせてしまうのが良いです。そのためのチートデイでもあります。さて、本題の食べるものについてはダイエット初期同様に、あまり脂質を気にしないで牛丼や焼肉、ケーキ、ピザなど好きなものを食べてもらっても良いです。ただ、ある程度このあたりで脂質は気にかけるようにしておきましょう。それだけ考えるのがここでは重要になります。

■ダイエット終盤の方
とにかくチートデイを行う方でダイエット終盤かなという時には計画性が何よりも必要です。ここでのチートデイの食べるものであれば、脂質を極力なくした炭水化物の摂取が好ましいです。食べるものとしては白米、芋、バナナ、餅、どら焼き、うどんくらいでしょうか。いずれにおいても脂質が少なめで、塩分も少なめであるのでむくみなども発生しにくい状態になります。また、油を敷かないでホットケーキを作っちゃうのも筆者としてはおすすめです。ケーキシロップなどをかけてガンガン頂いちゃいましょう。ホットケーキミックスにも気にするほどの脂質も入っておらず、気になると言えば牛乳くらいでしょうか。このあたりは体と相談しながら入れるか入れないかなどを決めておきましょう。余裕を見て入れておかないのが良いです。料理が得意な方であれば、これから極力脂質を取り除いたレシピなどを発掘してみても良いかもしれません。また、マヨネーズや油は敷かないでお好み焼きというのも良いです。

チートデイは場合に応じて食べるものを変えるのが必要

チートデイを行う目的にもよりますが、これといった正解がないのがチートデイです。それだけに人によっては脂質はOKだNGだという見解がありますが、状況によって食べるものを変えることが一番必要です。人間はロボットではないので消費するカロリーもその日によって違ったりします。また、体の機能が働いて代謝を上げ下げすることだってあります。だからこそ、そこにあなたなりにうまくチートデイを組み込むのが必要です。難しいテクニックではありますが、場合によって使い分けるとストレスもチートデイは必要ないと思っている方よりは楽にダイエットを行うことができます。筆者個人としては必要なテクニックであり、実際のボディメイカーも取り入れているテクニックでもあるので、あなたなりにキチンと味方につけて実践してみてください。完全に手法を覚えることで心強い味方になってくれます。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告