チートデイの翌日は断食すべきかしっかりと解説します!

スポンサーリンク

チートデイを行った翌日というと、様々な疑問が思い浮かぶと思います。それは断食するかどうかということで、実際に断食されている方も多い印象です。しかし、筆者はそれはおすすめできません。なぜそう言えるのかということをこれから解説して、あなたにもチートデイをもっと詳しく知ってもらおうと思います。下手すると、翌日の断食というのはチートデイをせっかく行ったにも関わらず逆効果になってしまったというケースもあります。また、翌日からどのような食事にしていくかも解説してみます。

翌日の断食はやめましょう

翌日の断食はやめましょう

チートデイの翌日は断食するべきではない理由

普段これまでに何かしらの制限を行ってきてチートデイを行ったと思います。そして、それのストレス軽減のためや、さらなるダイエットの高みを目指すためにチートデイをあなたは導入したと思います。一時的にカロリーや炭水化物や脂質もかなり体に充実して、代謝も以前よりはアップしている状態です。しかし、そんな中断食を行ったとします。チートデイ本来の目的というのは、これまでのきつい制限を行ってきて、飢餓状態を脱出するためというのがあります。今回の断食によってそれを早い段階で進めていることになるので、筆者としてはおすすめできないという意見です。もちろん、様々な意見があっても良いのですが、筆者がこれまで試してみたところ、翌日から断食を行ってみるとそこから元の体重以下になるまで結構な時間を要してしまいました。最悪の場合、チートデイ翌日の断食によって太ってそのままになるということもありえたかもしれません。人間の体なのでこの限りではありませんが、何かしらお腹に食べ物をしっかりと入れておく必要があります。ただし、ちょっと食事内容は考える必要があります。どんな食事にすればいいのかということをカロリー制限をしている方も糖質制限をしている方も恐らく共通の内容になるので、翌日の食事メニューを参考にしてみてください。

こんな人が書いてます

こんな人が書いてます

また、このタイミングではありますが、筆者も個人的に体作りを行っているのでどのような体型なのかを紹介しておきたいと思います。趣味で体作りやダイエットをしている程度ですが、説得性を増させるために書いております。顔や体が見えない分、中身は小太りのおっちゃんが書いてたなんてシャレにならないですよね。なんとなくポージングのような真似事をしております。

チートデイの翌日は断食じゃなくて食事に工夫しよう

さて、あなたがもし減量を行っているのであればチートデイを行う以前の食事でも基本的に良いです。そうしていても勝手に体重は落ちてくれるので、あまり気にする必要はありません。ただ、具体的にどんなものを食べたら良いかというと、ローカロリーなものかつ、たんぱく質が含まれているもの、もしくはカリウムが含まれているものです。全体的にはちょっとローカロリーに抑える必要があります。気持ち的にいつもマヨネーズを使っていたところをなしにしてみたり、卵の黄身をチートデイ翌日はなしにしてみるといったような感じです。具体的に筆者は鶏肉(もちろん皮なし)、きゅうり、わかめ、鯛(皮は脂質が多いため避ける)、カレー粉(もちろん炭水化物が含まれていないもの)などを駆使して、いずれにもカリウムが含まれているのでこれでなるべく水分の排出を促してチートデイ翌日を楽しんでおります。カロリーについてはあまり考えていないので分かりませんが、恐らく全体的にチートデイ翌日ならば700kcal~1000kcalくらいの間で調整しております。

また、翌日断食より、何かお腹に入れるほうがカロリーも消費しやすいのでそういった理由から何か食べるようにはしております。特に低カロリーな食品というのは、消化するだけでも体のエネルギーを使うようになって、結果的にマイナスカロリーということもあります。チートデイ翌日で代謝もあがっているので、ある程度のカロリーを満たしてもお腹が減っているのであれば、こんにゃくなどを使ってお腹を満たしても良いです。繰り返し書きますが、お腹が減っていて断食をしようなんて考えるのはやめてください。これでまたストレスが増えることによって、体脂肪も溜め込みやすくなります。特に女性の方は、こういった手法をとることが多く、SNSなどの発言でもよく見かけますが、あまり効果的ではないなと思います。これまで断食を行ってきていた方でも、ちょっとは何かお腹に入れみるようにしてください。そうすればまた違った結果が顔を見せてくれて、チートデイもダイエットも楽しくなります。

ただし、これは空腹感があったり、何かしら食べる食欲があればのお話です。他のパターンもあり、あなたも今後それに該当するかもしれないので、念のため次のことも参考にしてみてください。

チートデイ翌日に胃が重く食欲が無い場合の食事

チートデイの翌日にかなり胃が重たくて、まだ何も食べたくないということはあると思います。いわば胃もたれをしている状態なので、そのときは何も食べなくて良いです。ただ、突っ込むものがほとんどの場合炭水化物ばかりなのですぐに排出されたり消化されたり、グリコーゲンに貯蔵されるなりしている場合もありますが、人間はロボットではないのでその限りではありません。何も食べたくないというのであれば、それに従ってゆっくりしておきましょう。また、翌日から運動などを行いたいのであれば再開しても良いです。むしろ頑張りすぎて胃腸や体が疲れている状態が想像できます。また、こういうケースはたまに起こることもあるのでそういった場合に遭遇したときの心構えとしてしっかり覚えておいてください。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告