チートデイに脂質は摂っていいかは場合によります

スポンサーリンク

チートデイについてお調べの方で脂質を摂取していいのかという疑問が思い浮かぶと思います。基本的にチートデイを行っている方というのは炭水化物を制限するダイエットや脂質を制限するカロリー制限ダイエットのどちらかを行っております。ちなみに筆者は炭水化物制限タイプです。そんなことはさておき、そのような方たちがこれから行おうとするチートデイで脂質を摂取して良いかどうかはあなたが行っているダイエットの進み具合によります。どのような場合は良いのか悪いのかについて今回知ってみましょう。

また、実際そんな偉そうなことを書く君はどんな体型をしてるんだいと疑い深い方は最後のほうに大体こんなもんだよということを載せております。見せるほどのものではありませんが。一応どんなことをやっていてどんな体型だよと書いている方も少ないので、説得力確保のためです。

やっぱりこういうの食べたいですよね

やっぱりこういうの食べたいですよね

チートデイで脂質を摂取して良い場合

ほとんどの方の今の知識の状態で、チートデイを行おうとしている場合では脂質を摂取してもOKです。つまるところ、焼肉やケーキ、カレーやパスタ、牛丼などのジャンクフードを食べるようなタイプのチートデイを行っても良いです。理由としては、大半の場合が減量を行っていてまだまだ初期段階であると考えられるからです。もし、減量が進んで最終段階に入ると恐らくチートデイを導入するのが本格的に怖いか、炭水化物オンリーのチートデイが良いです。ダイエットの進み具合によって、脂質を摂取するかどうかを決めましょう。また、期間を決めてダイエットを行っているような方で例えば、6ヶ月のダイエットをするとして、最初の2~3ヶ月くらいは脂質をガンガン突っ込むチートデイを行いましょう。もしくは、それでもあまり脂質を気にしたくないのであれば1食だけにしてみたり、カロリーを決めて行ってみたりするのも良いです。

チートデイで脂質を摂取して悪い場合

さっきと逆のパターンになりますが、チートデイで脂質を摂取して悪い場合は、ダイエットがそろそろ最終段階になってきたかなというくらいの時です。特にこれからコンテストを控えているような方や、体重制限が絡むようなアスリートの方であれば、チートデイでは脂質を制限するようにしましょう。仮に摂ればどうなるのかというと、かなり体がむくんで体重の増加もそれなりになってしまいます。このあたりの知識については既に当たり前とは思いますが、そういった方のために念のため書いておきます。一般の方であれば、さほど脂質を気にする必要はありません。強いて言うならば、腹筋を割った上で皮もパリパリのバッキバキに仕上げたいとなると塩抜きやチートデイというよりも、カーボアップという手法を取り入れることになります。

つまるところ、チートデイに脂質は気にしないでOKという話です

こんなころをだらだらと書かれたところで、結局自分はどうすればいいんだよという方はとりあえずはチートデイでは脂質を摂取するようにしてみましょう。前述のような脂質を抜くようなチートデイというのはカーボアップやカーボローディングと呼ばれているボディビルダーやランナーなどが駆使するテクニックでもあります。これによって筋肉をより大きく見せたり、走るときのエネルギーを枯渇させたりしないようにさせるためのものでもあります。また、これによって日常的なトレーニングを1週間前あたりから調整してというかなり計画性のある手法でもあります。一般的にチートデイをお考えの方であれば、それほど考える必要はないかもしれません。また、ダイエット初期段階でチートデイを入れようと考えている方は最初に自分の体の変化というものを記録してみましょう。例えばチートデイ当日から翌日で脂質を摂取した場合でこれだけ体重が増えて、この期間で体重がチートデイ導入前より落ちたという体の変化や、脂質無しのチートデイを行うことによって、これだけの変化が起こったという記録をつけるというのはダイエットにおいてかなり重要な手法です。計画性を持って行っているならば、それほど大きい失敗があるわけではないので安心して好きなものを食べてみましょう。

確実に痩せたいならやはり脂質は制限しよう

ここまでお読みいただいた方ならば、脂質を制限しないと決めた方も多いかもしれませんが、まだまだ決めかねているような方で、ダイエットを行うためだけに炭水化物を摂るという考え方の方であればチートデイでは脂質を制限してしまいましょう。その際何を食べれば良いかとお悩みであれば、白米、バナナ、うどん、芋、みたらし団子、はちみつ、どら焼きなどです。特に芋であればバターをかけるようなことはやめて、なるべくそのまま、うどんであれば天かすや肉などをトッピングしたいところではありますが、乗せるとしても皮を剥いだ鶏肉くらいです。再度書きますが、一般の方がやるのであれば、もう生活的にアスリートレベルになっているので、そこまで気にする必要はありません。

これくらいの体ならばここまで書いた知識くらいでいけます

これくらいの体ならばここまで書いた知識くらいでいけます

筆者はチートデイは場合によって行ったり、あえて無しにしてみたりという方法で行っております。食欲や普段の食べたいものを食べる日なのに、アレコレと脂質を制限してしまうというのはちょっとつまらない感じもします。筆者は最近このような体型を保っておりますが、これくらいであればチートデイを計画定期に行うのであればさほど心配することないレベルでダイエットを行うことが出来るので念のためこういう人が書いているよということで載せておきます。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告