業務スーパーのホットケーキミックスを使ったレシピを紹介!

スポンサーリンク

業務スーパーで販売されている1kgのホットケーキミックスは甘いものが大好きであれば、一度は気になったことがあるのではないでしょうか。しかし、ホットケーキという文字を見ても他に何かアレンジの仕方やレシピはないかなという方に向けた記事です。筆者は初見で買ったにも関わらず、あろうことか今回はワッフルを作ってみました。男のノリといいますか、男の筆者が書いておりますが、気分は乙女になりきって甘いものが大好きな女性はもちろんのこと、男性にも業務スーパーのホットケーキミックスはこんな感じでこういうところがいいよという視点も交えて書いてみます。

今回使ったホットケーキミックス

今回使ったホットケーキミックス

■あわせて読みたい&こんな記事が人気!
業務スーパーのおすすめランキング!これは当たり!【2017】
業務スーパーでリピート決定な当たりなものを紹介!

業務スーパーのホットケーキミックスについて

業務スーパーのホットケーキミックスを使ったレシピなどを参考にする前に、栄養素をまずはチェックです。100gあたりに含まれるたんぱく質は7.1g、脂質1.5g、炭水化物79.1g、食塩は1.2gのようです。カロリーは358kcalになっておりました。ホットケーキミックスそのものの栄養素については意外と優秀です。むしろこれだけを食べ続けたとなると脂質も控えることができてヘルシーなおやつに大変身です。最近は甘味料をつかったチョコレートシロップなどもあるのでそれを応用しておやつやご飯代わりにも出来そうな感じです。さて、このあたりの考察などは置いておき、実際にホットケーキミックスを使ったレシピを紹介してみたいと思います。

業務スーパーのホットケーキミックスを使ったワッフルのレシピ

サイドメニュー的なものは必要に応じて減らしてください

サイドメニュー的なものは必要に応じて減らしてください

準備するもの:ワッフルメーカー、フルーツ缶、ケーキシロップやジャム、チョコレートシロップ、牛乳、チョコスプレー、卵、ホットケーキミックス、ココナッツオイル

1.まずはホットケーキミックスに書いてあるレシピ通りに200gのホットケーキミックス、卵1個、牛乳130ccを準備して混ぜます。

2.ココナッツオイルをワッフルメーカーに塗ります。これを使う理由としては、熱を使っても大丈夫な類の油であり、健康面も気になる方に向けてということで、今回はこれを利用することにしました。

3.あとはそれらを温めたワッフルメーカーに入れて出来上がりまで待ちます。今回はモッフルメーカーを使いましたが、大体1分30秒くらいでふんわりと程よく焦げ目もついたワッフルが出来上がりました。

4.ワッフルをお皿に盛って、横にフルーツを置き、チョコレートシロップをこれでもかというくらいかけましょう。

5.真横にホイップクリームを盛って、チョコスプレーを散らせば完成です。

それなりにおじさんが頑張って女子っぽく作ってみた結果です。

おじさんが乙女の気持ちで作りました

おじさんが乙女の気持ちで作りました

さて、今回のレシピは袋に書いてある通りのものとなりましたが、ちょっと色々実験してみました。ホットケーキミックスそのものを表示量より30g~45gくらい減らしてみるとふわっふわのワッフルが出来上がり、表示どおりのものにすると、お店で販売されているようなちょっと固めのワッフルが出来上がります。もちろんホットケーキとしてくらいの固さでは出来上がりますが、ふわふわ感を求める方にとってならば粉を少なくするか牛乳を多くするかといった方法が良いと思います。

また、甘味の類に関してはほとんど業務スーパーで手に入ります。今回は大人数で作ってみたものではあるので、個人で行う場合はもうちょっとお手軽に行うためにフルーツなどの類は無しでも良いと思います。また、スプレーホイップクリームはおいしかったので、どんなものか気になる方は、過去にレビューしてみたのでそちらも参考にしてみてください。

業務スーパーのスプレーホイップクリームが美味しかった話

これもイケるかも!?ホットケーキミックスのレシピ!

こちらはもう、筆者の完全の想像の領域になりますが、アイディアの参考としてはパウンドケーキや、東京ケーキなどもいけたりするのではないかと思います。そもそもホットケーキミックスというのは、予め作りやすいように砂糖やBP、油などを含めてオールインワンになったものです。そもそもこれは何ぞやと思って調べてみたところ、そのようなことを書いてあってふむふむとなったので、まだまだご存知ではない方のために念のため書いておきました。名前だけホットケーキというだけで、とりあえずふんわりとした小麦粉を使ったパンのようなスイーツならばなんでもいけるような気がする男性筆者です。スポンジケーキやドーナッツだって作るよという器用な方も居るので、スイーツ作りなら任せてという方ならば是非ともチャレンジしてみてください。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告