スーパーカップバニラの美味しい食べ方を紹介!

スポンサーリンク

もう店頭にスーパーカップがこれでもかというくらい並んで安売りを始めるようになり、毎日のように食べている方も居るのではないでしょうか。そのまま食べても美味しい明治のスーパーカップですが、何せバニラ味なのでちょっと単調だったりもします。ただ、無限の可能性を秘めているのがバニラ味であり、ちょっとしたアレンジをすることで美味しい食べ方というのはできます。学生の方から、ちょっと予算のある大人の方まで、いずれにしてもおいしい食べ方が出来るので是非チャレンジしてみてください。また、すでに自宅にあるものでも簡単アレンジできちゃうので、そちらも気になる方は最後をご参考に!

スーパーカップバニラ味のおいしい食べ方

スーパーカップバニラ味のおいしい食べ方

スーパーカップバニラの美味しい食べ方はプラス100円くらい

まずはブルーベリー

まずはブルーベリー

スーパーカップのおいしい食べ方で一番簡単なのは市販のジャムの類を加えてしまうことです。筆者なりに今回は、ブルーベリーを組み合わせてみました。ブルーベリーはもうちょっと薄く広げたほうがおいしそうに見えましたね。両方とも食べてみると、まず、単なるブルーベリーはスーパーカップの中でも味が存在しなかったので、食べてみるとこれはこれでとてもおいしいです。ほんのりさわやかな風味と主張しすぎない味がなんともさっぱりとした味に仕上げてくれております。ただ、他のおいしい食べ方に比べるとさっぱりというイメージでどちらかというと大人向けの感じがします。これなら学生でも試しやすい価格ですよね。

イチゴジャムはおいしかった♪

イチゴジャムはおいしかった♪

お次はイチゴのジャムを混ぜてみました。見た目的にも何だかおいしそうな感じが増しました。果肉も少し入っているタイプのジャムで酸味も目立つため、スーパーカップのバニラと良い感じに混ざり合ってイチゴミルクを思わせるような感じでした。皆でやるときではなく、一人のときに試す方が良いですが、ここまで紹介してきたものを軽く混ぜ合わせてみるとこれまた味が少し変わって美味しい食べ方になります。マナー的にどうかと思うので、一人のときに混ぜるのはチャレンジしてみてください。

ここからは大人のスーパーカップの美味しい食べ方だ!

なんちゃってパフェ気分

なんちゃってパフェ気分

さて、学生さんもお財布に余裕があればということで試してほしいのですが、筆者はhershey’sのチョコレートシロップとスプレータイプのホイップクリーム、おまけにチョコスプレーなどを買ってみました。スイーツを作ったり、アレンジしてみたりするのが大好きなので、今回は両方とも持っていました。合計1200円あればおつりが来る程度です。これから毎日スーパーカップを食べてやるぞという意気込みがある方はこれから買っておいても良いのではないでしょうか。チョコシロップは数百円で市販でチョコレートクリームなるものが販売されているので、それで代用しても良いと思います。

本題の作り方ですが、適当な器にスーパーカップを掘り起こしながら器に盛ります。あとはチョコレートシロップをかけて、クリームもその上にぐるぐるという感じにしながら盛っていってチョコスプレーをかけると出来上がりです。

さて、実際に試食してみるとこれまたおいしいのです。チョコとスーパーカップの部分を食べてみるとこれだけでもおいしいのですが、次にクリームとチョコスプレーのかぶっている部分を食べてみるとクリーミーさとバニラの味がそれぞれ主張しすぎず口の中に入ってきます。上のトッピングのおかげか、サクサクとした食感も味わえてこれはとてもおいしいです。初期費用だけ見るととてもリッチな食べ方でもありますが、甘い物好きであれば他のスイーツにも好み組み合わせでかけてみるととてもおいしいので、覚えておいてください。

リッチな食べ方

リッチな食べ方

他にもスーパーカップのおいしい食べ方はこれです。真ん中にイチゴジャムを盛り付け、その周りにホイップクリームをドサっとトッピングします。クリームとアイスの部分が良い感じに孤立しており、食べてみると、ケーキを思わせるかのような層になります。ただ、少し注意しておきたいのが、ケーキ味のスーパーカップを買う方が安くつくかもしれません。しかしながら、あれをたくさん食べたいしはまっているという場合にはジャムとホイップクリームを買い足すと、若干だけ安くなりそうです。これはあなどれないスーパーカップのバニラ味のおいしい食べ方です。

この層を見よ!(おいしそうに加工してるのバレバレ)

この層を見よ!(おいしそうに加工してるのバレバレ)

自宅でもスーパーカップのバニラをお手軽アレンジ♪

イタリアのカフェメニューをご自宅で

イタリアのカフェメニューをご自宅で

ここまで書いてきたもので、どれも買いに行かなければいけなかったりと、ちょっと面倒な方でスイーツを知りたい方は、ご自宅にあるコーヒーをちょっと濃い目に少なく、冷たい感じで作っておきましょう。イメージ的にはこんな感じです。いわゆるアッフォガートというもので、イタリアのカフェで提供されていたメニューでもあります。エスプレッソをかけるのが良いですが、あまり気にせず自宅のコーヒーをかけてみましょう。これはこれでとてもおいしい食べ方です。他には紅茶などをかけるバリエーションのものもあります。

以上、スーパーカップの美味しい食べ方でした。どれもおいしいので是非試してください。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告