父の日にデイサービスで行うレクリエーションを紹介!

スポンサーリンク

デイサービスでそろそろ父の日のレクリエーションを考える時期になってきましたが、ネタが思いつかないという方のために今回は、筆者がどんなものが良いか集めてみました。どれも簡単に試せるものですが、ちょっと考えておきたいのがやはり施設内で人員が足りるかどうかです。そのあたりはあなたの働いている場所の規模と相談しつつ、今年の父の日のレクリエーションを決めてください。普段の業務内容をちょっとレクっぽくという風にするアイディアも中には書いております。

デイサービスで行う父の日のレクリエーション

デイサービスで行う父の日のレクリエーション

父の日でデイサービスで行うレクリエーション

・なんちゃって温泉気分

ちょっと多めに入れるのがコツ

ちょっと多めに入れるのがコツ

普段のお風呂をもうちょっと楽しめるようにということで、お風呂を温泉にしてしまいましょう。特に最近の入浴剤では、簡単に温泉気分を味わえるようなものがあります。高齢者の方であって、デイサービスを利用している方であれば自由に温泉に行くことができなくなっており、寂しい思いをしているかもしれません。ちなみに、ちょっとコスト面でおさえたければ、通常の入浴剤は香り付け程度にしておき、重曹とクエン酸を別途入手しておくという方法もあります。お風呂そのものが難しければ足湯も良いです。

・ハンドマッサージ

安全とリラクゼーションが両立できています

安全とリラクゼーションが両立できています

父の日のレクリエーションというのは安全に行うのが何よりです。通常の肩腰のマッサージでも良いですが、今回は手軽にハンドマッサージです。特にハンドクリームを利用しながら、アロマを感じてもらいつつ行ってみましょう。筆者も実は似たような施設で働いていたことがありますが、この手のイベントはリラクゼーションにもなり大好評でした。スタッフはちょっとしんどいかもしれませんが、1人あたり5分から最大10分程度という感じでも結構満足してくれます。手が刺激されるので脳の活性化にもつながりそうですね。

・景色の良いところを見に行く

条件さえ満たせばOK!!

条件さえ満たせばOK!!

これっていいのと思われてしまいますが、予め家族の了承や計画書の作成、予後を記録しておくとデイサービスでもこのような父の日のレクリエーションは行っても良いです。そんなこんなで、近場に何か景色の良いところがあったり、外を楽しみたいなというような要望があれば、今年の父の日はちょっとお出かけしてみましょう。たまにこのあたりの解釈を間違って、上からそれは良くないよと言われることがあると思いますが、あなたも良いと思えば、このあたりをしっかりと伝えてみましょう。

・手作りケーキ

甘いものが苦手でもケーキなら例外な方は多い

甘いものが苦手でもケーキなら例外な方は多い

これはスタッフが前もって準備して楽しんでもらうという形になると思いますが、父の日には手作りのケーキがあっても良さそうです。ちょっと時間がないなとなればクレープに切り替えてみたり、とりあえず甘いものを楽しんで皆と楽しもうかというような雰囲気でおこなってみましょう。しかしながら、父の日というと男性が対象になるので、甘い物好きではないと難しいのではないかと思うかもしれませんが、ケーキだとそれは例外だよとおっしゃる方も居ます。手作りならばなおさら愛情が伝わりそうですね。

・リッチカフェ

ケーキを去年やったならカフェ!

ケーキを去年やったならカフェ!

手作りケーキのイベントはもうやったよという方は、飲み物系にこだわってみるというのも良いです。しかし、デイサービスで行うとなれば胃の調子がという方も居るため、念には念をという考えをお持ちの方はオーガニック系だと胃に負担を与えにくいようになっております。ちょっとカフェっぽい音楽などを流してみるとこれまた、違う刺激が入るので楽しいレクリエーションになりそうです。もし、余裕があればパンケーキも準備してみたり、なければクッキーといった感じで臨機応変に対応してみましょう。

・メッセージカード

ただし、言葉には気をつけよう

ただし、言葉には気をつけよう

やはり定番に父の日のデイサービスといえばメッセージカードです。ちなみに書くメッセージそのものに迷っている方はHappyFathr’sDayといった無難な感じのものや、尊敬している感じの文章を書くようにしましょう。場合によっては、長生きしてくださいなんてことを書いてしまうと、余計なお世話だよと思う方も中には居るようです。善意で行ったレクのつもりがという感じになってしまうので、そのあたりのメッセージ内容だけ考えて書くようにすればきっと大切に保管してくれます。

・のど自慢大会

ストレス解消に♪

ストレス解消に♪

これまたデイサービスでの定番どころといったものですが、特に皆のど自慢系のものが大好きであれば、ストレス解消にも役立ちます。ここまでに紹介してみたものでやりやすいものがあれば、プラスしてみるとちょっとオリジナルな感じも出ます。既にご存知とは思いますが、施設を利用している中の方には一定のストレスを抱えている方も居ると思います。特に事業者もしくはスタッフのあなたが、そういったご年配の方が多いなとなればこういったレクリエーションは積極的に行ってみると喜ばれます。

・食事会

みんなでおいしいものを

みんなでおいしいものを

すでにサービスの1つとして毎日食事を行っているところは多いかもしれません。しかし、父の日ということで好きな食べ物のアンケートを事前に取っておいてみんなで楽しむというのも良いです。日常的なルーチンをあなたもこなすだけで、変わるといえば食事内容くらいのものです。もし、分かれすぎたら数回に分けてレクリエーションを行っても良いです。色々な生きがいはあると思いますが、食べることが楽しい老人の方も多いのでおすすめです。

・手作り湯のみをプレゼント

手描きで焼くものがあります

手描きで焼くものがあります

最近かなり便利なものがあります。それは、陶器などにオリジナルの絵を描いたりして焼くだけで立派な手作りプレゼントができるものがあります。特に今回は高齢者向けに手作りの湯のみという設定にしておりますが、これがお茶碗やお皿などであっても良いです。ちょっと絵を描くのが苦手かなという方ならば、父の日のメッセージと簡単なイラストをつけてみたり、むしろ手作り湯のみそのものを作成するレクリエーションにすると結構な時間楽しむことが出来ます。人によっての心のうちも絵にあらわれるのでスタッフとしても興味深いイベントになるかもしれません。

・ビンゴ大会

黙っているだけで男性は実は盛り上がる

黙っているだけで男性は実は盛り上がる

ある程度の公平さは必要ですが、簡単にビンゴというのも良いです。ちなみに女性に比べて男性はデイサービスを利用している方であっても、ちょっと競争することが元々の能力的に楽しかったりもします。本能とも言うべきでしょうか。景品なども準備しておいてみましょう。入浴剤やコップ、タオルなど利用者が好みそうでいつでも入手できるくらいの方が気軽に参加できます。また、なるべく数字は確認しやすいようにホワイトボードを利用しておいたり、もう一度おさらいするといったようなことも必要です。

・お菓子をプレゼント

上生菓子も良いです

上生菓子も良いです

無難でもあり、簡単な父の日のレクリエーションです。手作りにしても、ちょっと入手してくるといった感じでも良いです。そして、渡すときのお菓子のチョイスのポイントは硬いものではないということです。人によっては、おしゃれなものであっても噛み切れないということがあるので、全体的に餡を利用したものであったり、全体的にふんわりとしたようなお菓子をプレゼントしてみるのも良いと思います。もちろん、レクリエーションなので、お菓子を皆で作ってみるといったようなイベントに変えても良いです。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告