父の日を英語かつ筆記体での書き方を分かりやすく解説!

スポンサーリンク

父の日を英語の筆記体で書きたいという方に対して、今回はこれでもかというくらい優しい説明を行ってみたいと思います。もし、不思議な点があればコメントをいただければすぐに返信します。また、初めての方にも分かりやすくということで今回はこちらのような筆記体を最後まで書けるようにサポートします。また、書き方そのものについての疑問もあると思うので、そのあたりも最後に開設しております。うまく書けた方は、さらにアレンジできるようにカッコイイ筆記体も紹介しております。

父の日を筆記体で書いてみよう

父の日を筆記体で書いてみよう

実際に父の日を筆記体で書いてみよう

基本的に冒頭の筆記体を真似して書いていただければ、すぐに完成しますがそれだけでは始めての方にはやさしくありません。そこで、まずは筆記体を分けて書いてみましょう。今回は父の日ということでもちろん「Happy Father’s Day」を書いております。うまくかけない方はまずは離してみて書いてみましょう。書き方そのものに決まりはないので、気楽に書いてみてください。おそらく最初はうまく出来ないと思います。1文字1文字つなげる練習をしてみましょう。特にDayのあたりはとても書きやすいので、うまく出来なかった方はまずはそこにチャレンジです。

うまく出来なかったら分けて書いてみよう

うまく出来なかったら分けて書いてみよう

ちなみにこんな筆記体の書き方もあります

こういう書き方もOK!!

こういう書き方もOK!!

最初は構造が難しすぎて、初めての方にとってはどれが起点でどれ終点なのかと分からないならば、1文字目は分けて書くのが手っ取り早いです。これでちょっとは分かりやすくなったかもしれません。この画像のように分けて書いてみましょう。難易度がこれで少しは下がったかなと思います。他にも筆記体の書き方はある程度が出来ていれば決まりはないので、あなたのオリジナリティを出してみても良いです。日本で言うところの丸文字などに似通ったところがあります。ある程度の形が出来ていて読めれば問題ありません。

父の日の筆記体をもうちょっとアレンジしてみよう

ちょっとカッコイイ筆記体とデザイン

ちょっとカッコイイ筆記体とデザイン

うまく書けるようになった方でも、イマイチ画像や実際の見た目だけではパッとしないなということもあると思います。そこで、ちょっとしたイラストをつけてみましょう。これで思うようなカッコイイ筆記体が書けるようになったと思います。また下に書いている英語はI Love You Daddyと書いてありますが、お父さん大好きといったような意味合いがあります。これで父の日のちょっとした英語メッセージも書けてなんとなくかっこいい見栄えではないでしょうか。そのまんま真似してお父さんにプレゼントしても良いです。

筆記体がうまく書けない方の疑問を解決します

筆者もかつてはうまく筆記体が書けなくて悩んでいました。なんとなく、ガタガタになってしまったり、スラスラと書けなかったりと色々ありました。しかしながら、書いているうちにコツというのがしっかりと分かってくるので、今回上手に出来なかったとしても何度も何度も練習してみましょう。勉強とちょっと似たような部分があります。最初は方程式が解けなかったけど、やっているうちに段々分かってくるみたいな感覚です。うまく書けるようになれば、まだまだ学生の身である方は、先生が板書していてもすぐに追いつけるようになったりしてとても便利です。また、例のように出来なかったとしてもおそらくあなたは外国人並の上手さであります。本場の筆記体で英語のやり取りをしたことがありますが、実は読めたものではない場合もあります。筆者が過去に謎の勘違いをしていたことがありますが、一文すべて筆記体をつなげるような書き方をするのではなく、1単語ずつを筆記体で書くようにしてください。もしかすると、同じような勘違いをする方が居るかもしれないのでそのあたりも開設してみました。

繰り返し書きますが、筆記体そのものに実はルールなどありません。アメリカ人やイギリス人でもある程度のルールにのっとった書き方が出来ない場合もありますので、少々上手に出来ないくらいでは心配しないようにしてください。あなたがこれまでに受けてきた授業で行書そのものを習わないように、海外の方も習わない傾向にあります。つまるところ、外国人でも筆記体が書けないとあなたと同じ悩みを抱えている場合もあります。

冒頭の父の日の筆記体の書き方とちょっと離れてしまいましたが、とにかく慣れてみるのが一番です。他の方が書いているような筆記体を見るというのも良いと思います。ちょっとした書き方のコツとしては、まじめな方であればあるほど、ゆっくりと書いてしまいますが、あえてリラックスして書いてみた方が実は上手に書けるということもあります。他、英語のノートによっては単語そのものが1文字ずつ書かれているので困った時にすぐに分かるように書いてくれているものもあります。

余談ですが、もしあなたが今後医療系で働こうと思うのであれば、これを機会に筆記体を読めるようになっておきましょう。カルテを書くときなどは筆記体の先生も居ます。

何か分からないことがあれば気軽にコメントなどください。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告