父の日は何が嬉しいのか「おっさん」が紹介します!

スポンサーリンク

もうちょっとで父の日とやらが近づいてきますが、そもそも何が嬉しいのかといったことについて悩んでいる方も多いようです。そこで、既に子供も居て父の日を意識するようになった父親でもある筆者が何がもらって嬉しいのかということについて紹介してみたいと思います。気づけば筆者もおっさんの年頃であり、こういう記事が書けるようになりました。また、筆者の周囲もそろそろおっさんと言っていい年齢の方ばかりなので、意見が偏ってしまわないようにちょっとインタビューもしてみました。そんな視点で書いておりますのでかなり参考になると思います。

父の日は何が嬉しいかおっさんが教える

父の日は何が嬉しいかおっさんが教える

父の日は何が嬉しいのか紹介してみます

・飲み物系

定番に喜ばれる父の日のプレゼント

定番に喜ばれる父の日のプレゼント

まずはなんと言っても父の日にこれがないと始まりません。何が嬉しいかと聞かれると真っ先に、飲み物系のプレゼントがやっぱり一番だなと思う方が圧倒的多数でもあります。お店に行けば置いてあって便利でもあります。また、あえて飲み物系ということで統一してみたのは、その他にも健康的なプレゼントとして野菜ジュースが好まれている傾向にもあります。ある程度の年齢にもなれば、健康に対して不安が出てくるので、こういった心の温まるプレゼントを子供からもらうとかなり嬉しい気分になります。

・お刺身

おつまみは豪華にお刺身に!

おつまみは豪華にお刺身に!

父の日はちょっとプレミアムに過ごしたいというお父さんも多く、何気におっさんの筆者もそう思っております。そんなことからか、こっそりと父の日にはお刺身で一杯やってみるのを心から楽しみにしているお父さんも居ます。明日から頑張るモチベーションにもなるので、もし、今年も父の日のプレゼントをあなたがお父さんのために選んでくれるならば、お刺身をプレゼントしてみましょう。飲みのアテにお刺身で一杯やるというのは何だかとても落ち着きます。

・うなぎ

疲れているを連発しているお父さんにうなぎ

疲れているを連発しているお父さんにうなぎ

男性の元気の源でもあるうなぎが父の日に好まれている傾向にあります。そういうよりも、スーパーなどが徐々に父の日に向けてうなぎを前面に押し出してくるので食べたいなと思うお父さんも世の中に多いはずです。そろそろバテやすいシーズンということもあってか、こういったプレゼントがもらって嬉しいと答える人も多かったです。一緒に食べに行ってもよし、お取り寄せで自宅でまったりと楽しんでもよし、予算が無ければひつまぶしにしてもよしな万能プレゼントでもあります。

・和菓子

ある程度の年齢になると和菓子も好まれます

ある程度の年齢になると和菓子も好まれます

最近は甘い物好きの男性というのも珍しくはなく、特に50代を境に和菓子のプレゼントが好まれるようになります。もし、お父さんが何かしらのお菓子が好きであれば、父の日に何が嬉しいのかと迷った場合には和菓子を贈ってみましょう。無駄な脂肪分も含まれておらず、スイーツ系のギフトで和菓子はヘルシーな傾向にもあります。特にどら焼きや饅頭、餅系のものは好まれます。更にプレゼントするのがシニア世代ならば餅は気をつけておきたいところではありますが、ある程度の年齢のお父さんにならばきっと喜ぶ父の日のプレゼントです。

・手紙

恥ずかしいかもしれませんが手紙も有効です

恥ずかしいかもしれませんが手紙も有効です

心のそこからお父さんとやりとりしたことはあるでしょうか。気づいてみれば、子供もいつしか大きくなり、自立心も芽生えてきて立派な年齢になって・・・とこれまでにしっかりとした会話が頻繁に出来ずに複雑な思いをしているお父さんもこの世の中に多いです。もし、あなたの気分さえ乗ってみれば今年の父の日に心からの感謝の手紙を贈ってみてはいかがでしょうか。筆者もタイトルのとおり、おっさんというそれなりの年齢なのですが、恥ずかしさを捨て、改めてこの年齢で手紙という形にして父の日のプレゼントとしてみましたが、かなり大切に保管してくれているようです。

・ボールペン

デスクワーク中心のお父さんにはボールペン

デスクワーク中心のお父さんにはボールペン

バリバリ働くお父さんでデスクワークもしっかりとこなす方にとってプレゼントは何が嬉しいかと言われると、ボールペンだったりもします。日常的に使うので、快適に使えるものがほしかったりもします。もうちょっと大きな視点で見てみると、父の日のプレゼントで好まれる特徴でもある実用的なプレゼントなので、もしお父さんが書類を扱ったり、日常的にデスクワークをこなしているのであればこのプレゼントを今年は行ってみてはいかがでしょうか。また、シニア世代の方でもペン習字を始める方も居るので、そういったタイミングでプレゼントしてみるのもおすすめです。

・時計

子供からもらう時計は重要度が違う

子供からもらう時計は重要度が違う

色々な意見がありますが、時計も父の日に嬉しいプレゼントのようです。メーカーにこだわりがあったとしても、大切な子供からもらった時計であればそれを仕事中につけているお父さんは実はとても多いです。筆者ではなく、職場に居た同僚が父の日のプレゼントで時計をもらったと嬉しそうにエピソードを語ってくれているのを聞いて心がほっこりした覚えがあります。予算があるならばアルマーニやディーゼルあたりをチョイスしたおしゃれなプレゼントをしてみましょう。

・ネクタイ

ネクタイは消耗品です

ネクタイは消耗品です

働くお父さんにとってはネクタイはいくつあっても良いものです。おしゃれの幅が増えたり、ネクタイそのものも消耗品であるので、こういったプレゼントというのは実はかなり好まれます。それでいて、場合によっては安くつくこともあるのでおすすめでもあります。予算がある方はじっくりとネットショップを参考にしてみましょう。また、実際のビジネス用品売り場に行けばネクタイは安ければ1本1000円くらいで父の日のプレゼントとして販売しているところも多いです。あなたのお財布と相談しながら決めてみましょう。

・愛のある言葉

実はその一言が父の日に一番ほしかった

実はその一言が父の日に一番ほしかった

お母さんとはよく会話するものの、お父さんとは何だか接しにくいという方であれば、あえて父の日のプレゼントは愛のある言葉を贈ってみてはいかがでしょうか。いつも感謝しているといったものでも良いです。物としてのプレゼントであれば、すでにお父さんと言える年齢であれば頑張ったら手に入ることが多いですが、あなたからの言葉というのは価値のつけようの無いほど高く、どれだけ頑張っても入手できないものです。ちょっとした一言がお父さんの日常の活力になるので、いずれのプレゼントを考えるときにも「いつもありがとう」の言葉はかけるようにしましょう。

・タオル

温泉好きにタオル

温泉好きにタオル

タオルなんて本当に喜ぶのかと半信半疑の方も居ると思いますが、本当に嬉しいかは普段温泉などに行っているかどうかで決まります。それなりの年齢のお父さんになれば、自宅では入らず温泉で入浴を済ませるという方も多いです。そういったときに父の日のプレゼントでちょっと良さげなタオルがあると嬉しいなと思っているご年配の方も見かけました。さらに、おじいちゃんとも言える年齢になれば、老人ホームでお世話になることもあり、そこでお風呂などがあればこれまたタオルが役立つということもあるようです。

・孫関連のプレゼント

何が嬉しいか?それは孫グッズだ!

何が嬉しいか?それは孫グッズだ!

何が嬉しいかと聞かれると意外と即答した方が多かったのが孫に関連するものであったりもします。特に孫の写真やおそろいの服などがあれば、それだけでもお父さんはかなりテンションが上がります。どちらかというと、こういったプレゼントは義理のお父さんに無難で有効なプレゼントではないかなとも筆者個人的に思っております。普段会えない分、孫の顔をいつでも見れたり、次は一緒にこういうことを楽しみたいなと考えるだけでも気合が入って、生きる活力が沸いてくる方もかなり多いです。

父の日に孫グッズ


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告