お父さんが喜ぶおつまみを集めてみました!

スポンサーリンク

お父さんが喜ぶおつまみは何だろうと思っている方に向けて、今回はそれくらいの年齢である筆者がこんなものがおすすめだよというものを紹介してみたいと思います。父の日や誕生日など、おつまみをお父さんに出す機会というのは意外と多く、お手軽に喜んでもらえますよね。おつまみというカテゴリだけで見ると、色々見つかるので、お父さんに喜んでもらえるものを見つけてみましょう。また、あなたがこれがおいしそうだなと思うものというのは親子であれば好みの価値観が一致しているので、そんな視点で見ても喜ぶ可能性はかなり高いです。

お父さんが喜ぶおつまみ集めたよ~!

お父さんが喜ぶおつまみ集めたよ~!

お父さんが喜ぶおつまみはこれだ!

・からあげ

絶対お父さんが喜ぶおつまみ

絶対お父さんが喜ぶおつまみ

おつまみの代表格としても出ているのが、からあげです。特に男性ならば大好きな肉要素に、にんにくやしょうがなどが使われていることから翌日から元気になれるということで好んでおつまみにする方が多いです。特に飲みに行くと、なんとなくからあげを頼むお父さんも多いのではないでしょうか。定番であるおつまみでもありますが、毎日食べるとなると準備するのが面倒だったりするのでお惣菜に頼ったりしてしまいがちです。もし、父の日や誕生日などにおつまみをプレゼントしようかなと思うならばあなたのお手製のからあげを振舞ってみましょう。

・塩辛

タウリンも豊富

タウリンも豊富

お父さんが喜ぶおつまみの1つではありますが、好みがハッキリと分かれるものなのであらかじめあなたのお父さんが塩辛は大好きなのかどうかの下調べは必要です。ただ、好きな人はおつまみとしてたくさん食べたい方も多いです。飲み物との相性もかなり抜群です。さらに、おつまみとして食べるならイカにはタウリンがたくさん含まれているので飲みすぎたなというときにも少しは役立ってくれます。何でも食べすぎは注意ですが、ちょっと健康面を考えたおつまみにもなるかもしれません。

・ソーセージ

ソーセージもおつまみとして最高

ソーセージもおつまみとして最高

これは大人子供問わず大満足するお父さんも喜ぶおつまみです。茹でるのか焼くのかというのは人によって好みがありますが、もしお父さんに出すならば両方楽しめるように2つの調理法でプレゼントしてみましょう。調味料にはマスタード、ケチャップなどがやはり最適です。貰う方も渡す方もお手軽で喜んでくれるものでもあります。食通であるお父さんならばバジルとレモンが入ったソーセージもあるので、これまた結構なおつまみになります。筆者も書いている間になんだか食べたくなってきました。

・焼き鳥

焼き鳥屋が存在する時点で・・・!

焼き鳥屋が存在する時点で・・・!

これは言わずもがな、お父さんが喜ぶおつまみの1つであります。焼き鳥屋が存在している時点で万人に受け入れられていることがお分かりいただけるかと思います。その中でも定番にネギマや、飲むことが大好きなお父さんの肝臓を気づかってレバーも出してみましょう。ジョークでもなんでもなく、気になっているところを気づかうのであれば動物のその部位を食べると良いともされています。また、購入するならばちょっと大き目のディスカウントショップに行ってみると大量に安く手に入ります。

・フライドポテト

フライドポテトはアレンジもできます

フライドポテトはアレンジもできます

細切りか厚切りかはあなたのセンスにお任せしますが、これまたおつまみとしては優秀なものです。特に厚切りのものが筆者は芋そのものを感じることが出来るので大好きです。ちょっとアレンジとしてチーズソースを乗せてみたり、むしろそちらがメインなのではないかと思える牛肉を横において一緒に食べてもかなりおいしいです。今や業務用のショップで1kg数百円と大量に手に入れられるようになっているので、予算がない方ならばこちらがおすすめだったりもします。

・チーズ

チーズアソートもお父さんが喜ぶ

チーズアソートもお父さんが喜ぶ

これはどちらかというと、年齢層が高めのお父さんが喜ぶおつまみです。お近くの店で販売されているような一般的なチーズから、専門ショップで手に入れられるチーズまで様々です。お父さんにプレゼントという意味合いも兼ねて出すならば、筆者はカルディに販売されているチーズの詰め合わせのものが良いかなと思います。1つ1つがしっかりと包装されているので日替わりで楽しめたり、珍しいチーズが楽しめたりもします。予算もそこまで必要ないものになっているので、ぜひ詰め合わせのものを入手してみてください。

・ビーフジャーキー

微妙な価格設定のビーフジャーキー

微妙な価格設定のビーフジャーキー

お父さんの微妙な心理面をうまく活用したものになります。そういうのも、ビーフジャーキーというのはお店で見てもなんとなく高いという印象がないでしょうか。しかしながら、プレゼントとしてみるならばそこまででもないという大人のお財布事情をよく考えたものでもあります。おつまみとして料理はできないけど、良いものを出したいとなるならばビーフジャーキーです。適度な甘みとスパイシーさ、その後に来る絶妙な塩加減は誰もがやみつきになってしまいます。おつまみの中では実は比較的ヘルシーなものでもあります。

・お刺身

お刺身は安心する!?

お刺身は安心する!?

お父さんが喜ぶおつまみでこれは確実だなとも言えるものです。油物が最近はというお父さんも多いです。刺身ならば食べなれているものでもあり、あっさりとしているので色々な飲み物にも合います。さらに、調査データとして記念日や誕生日などに食べるならばこういった和食料理系が良いというお父さんも居ます。理由としては安心するからというものです。リラックスとおいしさを兼ねたプレゼントをお父さんに行ってみましょう。お刺身を選ぶならば、ちょっとした裏技でもありますが、海が近いお店に行くとおいしい海の幸が安く置いてあります。

・カナッペ

カナッペは実はあなたでも簡単に作れます

カナッペは実はあなたでも簡単に作れます

色々なおいしい食べ物を食べなれたお父さんが喜ぶおつまみではないでしょうか。基本的にはクラッカーの上にチーズやイクラ、サーモンなどを乗せて楽しみます。販売しているものではなく、あなたが手作りとして作れるおしゃれな食べ物でもあります。基本的には前述のようなものを順番に乗せていくだけでおつまみが作れるので簡単おしゃれレシピといったところでしょうか。アクセントとして、クラッカーの上にクリームとイチゴ、ミントの葉を添えてデザートっぽくしてみるのもこれまた通の食べ方です。

・キムチ

色々万能なおつまみ

色々万能なおつまみ

キムチはやはり万能なおつまみでもあります。色々な海の幸や唐辛子、ダシなどが使われていてとてもおいしいですよね。また、最近は手作りできるようにキットが販売されていたり、キムチの素に白菜やキュウリなどをつけるだけで簡単に作れるようになっているものも多いです。自分で作ってみると案外深い味になって、愛着がわいてきます。もし、お父さんに喜んでもらうならば手作りにした方が愛情もこもっていて良い感じがします。お店で買うならば業務スーパーのがお手軽で焼肉屋にあるキムチみたいでおいしいです。

・辛子明太子

和洋ともに使える辛子明太子♪

和洋ともに使える辛子明太子♪

お父さんが喜ぶおつまみどころか、大半の方が大好きであろうおつまみです。焼いてみたり、おしゃれにアボカドと混ぜてみたり、鶏肉にシソと明太子を混ぜて焼いてみたりというようなアレンジもできます。さらには、山芋と辛子明太子を混ぜてもこれまたおいしいです。特別な日であれば、食卓にこれと飲み物が置いてあるだけでお父さんのテンションはうなぎのぼりになります。程よくピリっとした辛さはご飯にも合い、使うシーンを選ばない日本の優秀な食べ物でもあります。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告