父の日前日までにプレゼントを配送した方がいい理由【知らなきゃ損】

スポンサーリンク

父の日のプレゼントが決まった方に向けて、今回は父の日前日にプレゼントを配送した方が良い理由を書いてみます。毎年違ったものをプレゼントしている方ならば、特にこれは注意した方が良いということで書いておきます。また、その知識が無かった為に父の日を想像していた通りにできなかったと言う方もネットショップのレビューを見てみれば結構な確率で見かけます。また、今年の父の日は6月18日の日曜日であるということを考えたり、世の中の事情を考えるとこれは前もってあなたが配慮しておくべきでもあります。

そうだったのか・・・!

そうだったのか・・・!

父の日前日から当日は配送会社がかなり混む

考えてみれば、父の日になれば運送会社などはかなり混みます。佐川急便やヤマト運輸など色々な会社が忙しく動き始めます。さらに、近年の事情を考えて見ましょう。一部の運送会社などは忙しければ遠慮なく遅延は発生させるよとまで公言しています。そういうのも、忙しすぎるドライバーの負担をなるべく減らすための試みでもあります。実際としては、人員が足りていないということでもありますが。さて、これを考えると、あなたがせっかく頼んだ父の日のプレゼントがもしかすると、父の日当日までに届かないという可能性は十分にあります。現にネットショップのレビューを見てみると、父の日にプレゼントが届かなかったけどどうしてくれるんだというようなことを書いてあります。これはショップ側ではなく、運送会社の責任にもなるため、そちらに問い合わせてくれとネットショップから言われるものの、運送会社に何か言おうものならばネットショップとの間での調査やなんやかんやでということで、結局たらいまわしにされ、嫌な思いをするのはまぎれもなくあなたでもあります。そういったことを考えると、前日までに届くようにしっかりと配送設定をしておきましょう。

お店によっては配送にかなり時間がかかることも

これまた注意しておきたいことですが、Amazonや楽天などのネットショップでは色々なものが販売されて、その中でも魅力的なものばかりですが、その中でもお店によっては納期までに時間が結構かかったり、そもそも配送は海外からなので数週間から一ヶ月かかるよと書いているところまであります。そのあたりを見落としていたが為に、父の日に間に合わなかったということもあるので、これから注文する方はそのあたりもどうなのかということを含めて、注文する前に調査しておきましょう。

そうかといって前日に父の日のプレゼントを渡すのは良くない場合も

それならば、父の日前日にプレゼントを渡せばいいじゃないと思うかもしれません。確かにその考え方としては、確実に渡せるので間違ってはいません。しかしながら、同時に誕生日などを迎える方やマナーを重んじている、年齢の方であれば前日に父の日のプレゼントを渡すということは良く思わないケースもあります。そんなことから、無難に済ませるならばなるべく前日に荷物を預かって、あなたが父の日にプレゼントを運ぶようにしましょう。

また、離れていてどうしようもないケースがあると思います。そういった場合は、前日どころかさらに余裕を持って父の日のプレゼントを配送してもらうようにします。そして、あなたの手元に届いたなら、さらに余裕を持った期間を見て、運送会社に依頼するようにしましょう。これならば、あなたも確実に送れたことが確認できたり、運送会社も前もった依頼をしてくれるということで、しっかりと送ってくれます。配送時にそういった遅延がないか前もって、係りの方と相談しておく必要もありますが、基本はここまで行っておけば正常に配送してくれます。

実際に筆者が父の日前日までに配送したら良いという出来事を体験しました

これは世の中の事情だったり、ネットショップに注意を書いてくれていたりと、筆者が読み落としていたのが原因でもありますが、お店によってはこのあたりをしっかりと明記してくれているところもあります。ただ、筆者のように読み落としているケースというのはいくらでも存在します。そういった方のために、父の日に間に合わせたかったらこういったことも前もって行っておく必要があるということをお伝えしたく、今年の父の日のプレゼントを選ばれる方に書いております。また、何時までにこの注文を確定させるとという某ネットショップの表記もありますが、これは条件付だったり、実際にページを更新してみると書いていることが違ったりということがあります。このことから、注文を確定して何日までに届くということを把握しておく必要もあります。筆者はこのあたりはたまたまウェブページを更新していて気づきましたが、たまにこのあたりの違いによってトラブルが起きているのも現状であります。余裕を持った配送をしてくれるように特に去年は嫌な思いをした方であれば、こういったことを今年は実行してみましょう。また、父の日のプレゼントを考えている方がいれば、教えてあげましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告