父の日にサプライズ!子供からできる簡単なもの!

スポンサーリンク

父の日にサプライズをお考えの方で今回は子供からお父さんに対しての簡単にできるサプライズを紹介してみたいと思います。今回の対象年齢は1歳児からでも可能なように、分かりやすく書いてみたいと思います。さて、どんなものがサプライズになるのかというと、大人にとっては当たり前の出来事でも、子供が行えばサプライズになるということは結構あります。そういった視点からも、今回紹介するサプライズは簡単なものばかりなので、これはあなたにも出来そうだというものがあれば、試してみてください。

子供から出来るお父さんへのサプライズ特集

子供から出来るお父さんへのサプライズ特集

子供からお父さんへ父の日のサプライズを行ってみよう

・手形アートを作ってみる

手形アート簡単ですよ!

手形アート簡単ですよ!

これは1歳児くらいからでも出来る子供からお父さんへのサプライズでもあります。最近の作品などを見ていると、手作りをすることができたりでお手軽でもあります。また、子供の成長記録を年々取ることが出来るので、いつの間にか子供が成長してしまったというお父さんにありがちなちょっぴり寂しい思いをすることもこれで少なくなります。そもそも手形アートってどうやって作るのという方に向けて、安全面も含めて前回紹介してみたので、おさらいという意味でも、読んでみてください。

・手作りピザを子供からプレゼント

食べることも出来るサプライズ

食べることも出来るサプライズ

単なるピザであると、父の日としては謎なところですが、その中でも今回はお父さんの似顔絵をピザにしてみるというサプライズを行ってみましょう。これまた簡単なもので、市販の手作りピザの生地とあとはケチャップやピーマン、海苔などを準備してお父さんの似顔絵を作ってトースターなどで焼いて完成です。前日くらいにあらかじめ作っておいて父の日当日にお父さんと昼食や夜ご飯としてサプライズでプレゼントしてみるとお父さんはかなり喜ぶこと間違いなしです。

・お手紙を書いてみよう

定番サプライズでもあります

定番サプライズでもあります

大体これは4歳児くらいからが行えるかなというものではありますが、文字の勉強も含めてお父さんに簡単なものでも良いので、感謝のメッセージなどを画用紙やレター用紙に書いてみましょう。これくらいの年齢の子供ならば、文字を書くことそのものも初めての方も多いと思います。そういった意味でも楽しんで出来たり、お父さんとしても文字が書けるようになったのかという感動サプライズになったりもします。まずは、あなたが手本を見せるべく、このように書くんだよと子供に教えてみましょう。

・写真を撮影してみる

子供の寝顔はいつだって癒し

子供の寝顔はいつだって癒し

子供が協力できるサプライズでは写真関連はやはりお手ごろで簡単でもあります。例えばメッセージボードを持たせて父の日の感謝のメッセージを書いてみたり、最近はやりの寝相アートというものがあり、子供の寝ている姿を一枚パシャリと撮影しておき、その周囲に父の日のメッセージを書いてみたりしましょう。これならば1歳からでも可能です。特に寝相となると、お父さんにとっての癒しの1枚だったり、思わずスマホなどの待ち受け画面にしたくなるので筆者としてもおすすめサプライズであります。

・似顔絵を描いてみる

お父さんはどう見られている?

お父さんはどう見られている?

これは3歳から4歳の子供から出来るサプライズでもあります。自分にとってお父さんがどう写っているのか、どんな感じなのかということや、書いているお父さんの表情に着目してみてどんな表情をしているのかとお母さん方にとってもちょっと興味のある結果になったりもします。子供によって、喜怒哀楽の表現の仕方がまったく違うので、今後の教育方針に役立ったりもしたりという、絵1つでもここまで読み取れるいろいろな意味でのサプライズになります。子供に自由に表現してもらいましょう。また、出来上がったものに対してはどのような形であれどお母さんや指導者であれば絶対に褒めるようにしましょう。

・食器でサプライズ

文字や絵を描いてサプライズ!

文字や絵を描いてサプライズ!

最近の技術というものはかなり発達してきているもので、食器にお絵かきできたりもします。そして、それを焼いて父の日だけではなく、いろいろなイベントでサプライズプレゼントすることができます。食器も専用のものを買う必要はなく、近くの店などで購入したものであとはオーブンで焼くだけといった簡単なものもあります。そこにお父さんの似顔絵だったり、メッセージだったり、色々なものを書いてみましょう。幼稚園児や保育園児から小学生まで作っていて楽しいです。事実、筆者が、これくらいの年齢のときに作っていて、今でも記憶に残っているくらい楽しいものでもありました。

・クッションでサプライズ

子供の顔を印刷できるクッション!?

子供の顔を印刷できるクッション!?

こちらは、子供が主に協力するタイプの父の日のサプライズです。写真屋さんで、この手のサービスは行われており、クッションに子供の写真が印刷できるというものです。最近は段々とこの手のプレゼントがトレンドにもなってきており、記念にもなります。作り方そのものはスマホや写真を持ってまずは、写真屋さんに向かって、後は以来して届くのを待つのみです。場所によっては、ネットから受付しているところもあり、配送してくれるサービスもあるので、父の日に合わせて配送してもらって、お父さんに受け取ってもらってそこでサプライズというのも良いコンビネーションです。

・影アートを作ってみる

大好きなお父さんへ影を使ったアート!

大好きなお父さんへ影を使ったアート!

あまり見慣れないので、まずは作り方から説明してみます。画用紙などにまずは「I LOVE PAPA」などの文字を大きく書いて切り抜きます。ラブの部分はハートマークにすればおしゃれ度もアップです。そこに日が差し込むように天候が良い日にお近くの公園などで撮影できるようにして、あとはそれをデジカメなりスマホなりで撮影することです。自分の子供でもあるということで、ほんのちょっと足などが今回は写りこんでいる方がかわいらしい一面も見えておすすめです。手先の器用なお母さんであれば、このサプライズは簡単です。

・ムービーでインタビュー

父の日の感動劇場

父の日の感動劇場

子供にお手持ちのスマホなどでインタビューしてみましょう。お父さんはどんな人か、好きなところは、父の日のメッセージを最後にといった感じでまとめておきます。最近は動画編集にしても、アプリなどから行うことが出来るので、字幕をつけたり、オリジナルの音楽を付け足したりしてみましょう。あとは、お母さんがお父さんのスマホに送信するだけです。このあたりのタイミングとしては、日付が変わると同時に行ってみたり、起きてきたところでサプライズ送信してみるなどの工夫があればなお良いです。

・オリジナルラッピングケース

お母さんと子供が一緒に出来る父の日のサプライズ

お母さんと子供が一緒に出来る父の日のサプライズ

父の日のプレゼントらしいものと何か子供からも行いたいというのであれば、無地のダンボールなどを使ってラッピングケースを作ってみましょう。そこにオリジナルの絵だったり、文字だったりとバリエーションはさまざまです。そして妻からのプレゼントとして、そこに父の日のプレゼントも入っているという子供もお母さんもできるダブルサプライズであります。意外と良い案ではないでしょうか。これまでに紹介したものと組み合わせることも可能です。ちょっと郵便物っぽく子供が再現してみるのも面白そうです。

・入浴でサプライズ

入ってびっくり父の日のお風呂サプライズ

入ってびっくり父の日のお風呂サプライズ

誰でも出来る簡単サプライズでありますが、やはりそこに子供があって感動となります。さて、お父さんの入浴時間をはっきり把握しておく必要があると思いますが、その日になればバスソルトなどを購入しておき、そこに父の日のメッセージを子供からということで書いておきましょう。なんとなく設置しておいて、お父さんがお風呂に入ってびっくりで感動するサプライズでもあります。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告