父の日に文房具!今年のトレンドも含めて紹介!【2017】

スポンサーリンク

今年の父の日のプレゼントは文房具という方に今回は今年2017年のトレンドなどを含めつつ、こんな文房具がいいよということを紹介してみたいと思います。文房具1つあるだけで作業のモチベーションが違ったり、今日はこんな物で仕事をしてやろうと文房具好きならばちょっとウキウキしてしまいますよね。特にまだまだ働いているお父さんならきっと喜んでくれる実用的なプレゼント。あなたのお父さんにぴったりなものを見つけていってみて下さい。

父の日には文房具をプレゼント♪

父の日には文房具をプレゼント♪

父の日に文房具をプレゼント【2017年版】

・デザインシザー(POSHLIVING)

おしゃれさが決め手のはさみ

おしゃれさが決め手のはさみ

おしゃれなお父さんにプレゼントしたい文房具がこちらのデザインシザーです。何となく机の上に飾っているだけでも様になるようなおしゃれさもあります。実際のハサミより切れ味も良いです。最初のうちは至って普通のハサミですが、使っているうちに自分の手に馴染んでいく感覚が分かります。見た目だけでなく実際の使い心地が一般的なハサミとは比べ物にならないので気になればあなたも買ってみましょう。それほど高くないというところも嬉しいところです。筆者もプレゼントついでに買ってみましたが、案外お気に入りです。

・パソコンモニターメモボード(UN ANANAS)

打ち込み作業中心のお父さんに!

打ち込み作業中心のお父さんに!

パソコンを中心に使うお父さんであれば一度はほしいと思ったものではないでしょうか。紙を見ながらパソコンへ打ち込むときわざわざ下を見ながら作業をするというのは案外面倒でもあります。横に置きながらうまく作業をする方法もないのかと思って、試行錯誤してもうまくいかなかったというケースは多いです。そこで活躍する文房具がこちらのメモボードです。パソコンの画面横に設置するだけで、これまで面倒だった作業を楽々こなせることが出来ます。かなり喜ばれるプレゼントの1つです。

・カットプロ(オート)

ハサミとカッターが合体~!

ハサミとカッターが合体~!

こちらは1つで2つの活躍をしてくれるかなり便利なハサミとカッターが合体したものです。持ち運びの時にもコンパクトなサイズで邪魔にならない上に、左利きのお父さんでも気にならず使う事が出来ます。全体的にケースに収まるようになっているので、持ち運びの時にも刃が飛び出てしまわないだろうかというような心配もありません。テレビでも紹介された実績もあり、今年のトレンドにもなっております。色々と持ち物をコンパクトに納めたいお父さんににとてもおすすめです。

・カートリッジ式カッター(NT)

切れ味が鋭く微調整の出来るカッター

切れ味が鋭く微調整の出来るカッター

実は筆者が一番文房具の中で父の日におすすめしたいのがこちらのカッターです。なんと内部に5枚も替え刃を収納することが出来ます。また、カッターそのものの切れ味については色々なカッターがある中ではこちらが最高クラスの出来上がりになっております。また、重量がそれなりにあるおかげか、物を切るときにはかなり安定しています。文房具好きならば絶対喜んでくれるものでもあります。また、刃を出し入れする時には1cmずつぐらいがこれまでのものでしたが、こちらはもう少し小さい幅で出すことが出来ます。

・万能クリップ(ネクストスタンダード)

使い方無限大のクリップ

使い方無限大のクリップ

こちらは色々なものに使えるクリップです。イヤホンの線をまとめたり、パソコンの線をまとめたり、youtubeを観るときのスタンドにしてみたり、お金を挟んでおいたりと色々なものに応用できます。クリップ自体が自由自在に曲げることが出来るので使い方は無限大です。筆者はパソコンの線をまとめるのに使っていますが、思いのほか綺麗にまとめることが出来るくらいの結束力があります。通常のクリップだとできないことでも、これをうまく繋ぎ合わせる事で出来たりと、色々な可能性を秘めている文房具です。

・電子吸着ボード(キングジム)

静電気でくっつくボード

静電気でくっつくボード

こちらは静電気の力によって、ボード上に紙をはりつけることができます。それだと自分に静電気がきてしまうのではないか、ぴりっとするのではないかと思ってしまうかもしれませんが、そのようなこともありません。特にデスクワークメインのお父さんで、書類を扱う仕事をしているならば、この手の父の日のプレゼントはかなり喜んでくれます。筆者も何か打ち込み作業をするときには、こちらをメインに使っています。これがあれば作業のストレスもフリーになるのでかなり助かっています。

・ロールペンケース(パイロット)

おしゃれなペンケース

おしゃれなペンケース

日常的にカバンに文房具を入れて持ち歩くお父さんにちょっとおしゃれなプレゼントをしてみましょう。こちらはチャックタイプのペンケースではなく、くるくると巻いて文房具の類を収納します。特に保護が必要なものを入れるときにはかなり重宝します。ケースそのものの質感もとても良く、特に文房具好きの中では万年筆を入れて大切に保管するのに使われているようです。使っているうちに味も出てくるので、物持ちの良いお父さんになら長く使ってくれそうで喜んでくれると思います。

・ガラスペン(エルバン)

マニアックな文房具を父の日に

マニアックな文房具を父の日に

こちらは、ちょっとマニアックな文房具です。全体的にガラスで出来ており、螺旋加工をしてあるところにインクを溜め込んで、書くことができるような仕組みになっております。扱いが難しい文房具ではありますが、プレゼント用にはぴったりです。また、絵を描くようなお仕事をしていたりするような方も結構持っている印象です。全体的にほんの少し太めの文字です。インクのカラーについては様々なものがありますが、今回は実用性も考えてブラックにしておきましょう。見た目がとても美しいです。

・シャーペン(CROSS)

あえてのシャーペン

あえてのシャーペン

父の日のプレゼントはボールペンがプレゼントされている中であえて、文房具はシャーペンを選ぶのも良いです。こちらは書いていても疲れない設計になっております。細字ではなく、一般的なシャーペンよりは0.2mmほど太くなっているのでどちらかというと速記向きでもあります。芯の出し方は、ノック式ではなく本体をくるくると回して芯を出していくタイプです。ちょっと遊び心のあるプレゼントでもあります。価格的にも最近値下げされたこともあり、さほど負担になるものではないところも良いところです。

・100周年記念ボールペン(カランダッシュ)

鉛筆のようなボールペン

鉛筆のようなボールペン

父の日の文房具のプレゼントといえばやはり、ボールペンは欠かせません。しっかりとボックスにラッピングされている他、見た目もおしゃれです。実際の課着心地についてはどうなのかというと、これでもかというくらい滑らかな書き味でもあります。ボールペンなのに、見た目が鉛筆みたいになっているのも可愛いところです。ショップによって価格差があるため、参考までに値段を紹介しておくと7000円くらいが相場になっているようです。たまにべらぼうに高いところがあるのでお気をつけ下さい。

・油性ボールペン(ラミー)

コンパクトで丸いボールペン

コンパクトで丸いボールペン

見た目から普通のボールペンとは違う雰囲気を放っております。こちらはコンパクトなものであり、手帳を使うようなときに一緒に持っておきたいものです。持ち手は少し大きめになっており、安定感は抜群です。書き味についてのなめらかさはそこそこであり、字そのものはちょっと太めになります。何より、筆者は使っていて、定規を使うときにボールペンの先が当たってブレてしまわないという限られたポイントではありますが、そこが大好きで使用しております。全体的に丸いのでポケットに入れておいても気になりません。細かいところまで配慮された文房具です。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告