父の日にネタ切れしてしまったらこんなプレゼントがいい!

スポンサーリンク

父の日のプレゼントを毎年行っている方、今年はどんなプレゼントをするかもうお決まりでしょうか。それがネタ切れしてしまっているんだよという方にはこんなプレゼントがあるよということで改めて知るためや、お父さんが実際にどんなものがもらって嬉しいかなどの視点を含めてお読みください。ちなみにお父さんが喜ぶものとしては記念になるものだったり、大好きな食べ物だったり、定番のものだったりです。今回はプレゼント対象が男性ということで、なるべく男性視点で書く為に、男性筆者が書いております。

父の日のプレゼントでネタ切れしてしまった場合に

父の日のプレゼントでネタ切れしてしまった場合に

父の日にネタ切れしたらこんなプレゼントを

・ボールペン(ウォーターマン)

おしゃれさと高級感があるボールペン

おしゃれさと高級感があるボールペン

まずは一番最初におすすめできるネタ切れしてしまった場合の父の日のプレゼントはこちらのボールペンです。定番でもありますが、こちらは色々なボールペンの中でもかなりのおしゃれさがあります。なおかつ、プレゼント用の箱に入って高級感もあふれるお父さんにとって嬉しいプレゼントです。持ち手は日本のボールペンのようなものではなく、持ちやすいような螺旋の加工がされております。どんな年代の方にも合い、手の大きいお父さんでもしっかりと持ちやすいような工夫がされております。

・チョコレート(ピエールマルコリーニ)

甘いものが苦手な方にこそおすすめしたいチョコ

甘いものが苦手な方にこそおすすめしたいチョコ

自分のお父さんは甘いものはあまり好きではないのだけどという場合にむしろプレゼントしてほしいのがこちらのチョコレートです。しっかりギフトボックスに入れてくれており、見た目も感謝と愛を伝えるのに適しているデザインでもあります。控え目な甘さと程よい苦味が男性でも楽しめる味になっており、香りはフランボワーズです。筆者もチョコレートの類は実はこれと言って見向きするものではありませんでしたが、本当においしいメーカーのものを食べると明らかに違うと分かりました。ネタ切れした際に是非。

・サーモンの塩辛(株式会社三幸)

イクラも入っているサーモンの塩辛

イクラも入っているサーモンの塩辛

父の日におつまみ系も好まれておりますが、他に何か良い物がないかなと思った場合にはこちらの塩辛を選んでみましょう。中には鮭のハラスが入っており、脂身の多いところでもあります。さらにイクラも入っているところがゴージャスです。今晩の一杯にということで、これをプレゼントしてあげるとお父さんは大喜びです。また、姉妹品として甘エビの塩辛も販売されているので、興味があればamazonなどを覗いてみましょう。個人的には、クラッカーに乗せて食べるのがおいしかったです。

・うなぎ(おのみち発北前船の贈り物)

ネタ切れしてしまった場合の定番父の日プレゼント

ネタ切れしてしまった場合の定番父の日プレゼント

ネタ切れしてしまったならば、今年の父の日のプレゼントは手っ取り早くうなぎで盛り上がりましょう。こちらの会社はしっかりとギフトラッピングにも対応してくれており、父の日仕様にもしてくれております。うな丼はもちろんのこと、ひつまぶし、うなぎの卵巻きなど色々な食べ方ができます。また、他の通販のうなぎのものを頼んでもちょっと薄かったり脂の乗りがイマイチだなと思うことがあると思いますが、こちらの会社ならば筆者も食べたことがあり、比較的ふっくらしていておいしいです。

・感謝状ケーキ(ロイヤルガストロ)

父の日に食べる感謝状

父の日に食べる感謝状

父の日のプレゼントには味はもちろんのこと、見た目で楽しめるこちらのケーキも良いです。ネットで頼む際には、メールに入れる名前を送ってから入れてくれるという形になっているようです。配達も結構早く、父の日に間に合うかなという場合にも対応できそうです。本格的に皆で食べるならばサイズ的には7号から10号くらいがおすすめです。そういうのも、ネットで販売されている5号タイプのものだと大体ものさしくらいの大きさくらいしかありません。おいしさもそれなりにあるので、届いてこんなに小さいのと思わないように目安として書いてみました。

・キーケース(COACH)

キーケースは実用性もあっておすすめ

キーケースは実用性もあっておすすめ

ネタ切れしてしまった場合の父の日のプレゼントはこういったキーケースも良いです。特に車やバイクに乗るお父さんであれば、気に入ってくれます。最近はネット通販などでたのむとオンラインショップより安いものがあったりもします。特に画像のものだと人気なのか、結構値下げされているショップもあります。筆者もプレゼントでもらったことがありますが、キーフックの作りがしっかりとしており、色々なものをぶら下げてもまだまだ余裕がありそうで重宝しております。

・甚平(HESAKA)

この季節には甚平がぴったり

この季節には甚平がぴったり

父の日といえばもちろん6月なのですが、この季節を考えてみるととにかく暑いです。そこで、寝巻きの類もそろそろ涼しいものがほしいと思う方も増えてきます。そんなタイミングで甚平をプレゼントしてみましょう。こちらのメーカーのものはなんと木箱に入れて届けてくれます。プレゼント向きでもあります。肝心の甚平の着心地はどうかというと、値段の割には物凄くしっかりしている生地です。寝るときに使うものでもあるので、ワンサイズ大き目のものを選ぶと、ぴったりから少しゆとりのあるくらいのサイズになるようです。

・真空断熱タンブラー(サーモス)

保温性ばっちりのタンブラー

保温性ばっちりのタンブラー

地域によってはそろそろ冷たい飲み物がほしくもなります。そこで、頻繁に氷を取りに行かなくとも良いこちらのタンブラーを父の日にプレゼントしてみましょう。結露もせず、しっかりと保温してくれるので色々な飲み物にも適します。何より一番嬉しいのは結露によって机が水浸しになってしまわないことです。どちらかというと、会社でつ買ったりするような場合に向いている構造でもあります。中に入れている氷がいつまで経っても溶けない感じは見ていて不思議でもあり、爽快でもあります。

・ネクタイ(スミス&スコット)

ネクタイも定番ですね

ネクタイも定番ですね

ネタ切れしてしまったときの父の日のプレゼントの定番ならばネクタイも見逃せません。特にこちらのメーカーならば少し遊び心もあり、大剣と小剣の柄が少し違っており、おしゃれさも抜群です。ビジネス上ではさほど目立つものではありませんが、ふとしたときに見えるおしゃれさがあります。また、安く抑えたい方はネットショップではなく、ビジネススーツを販売しているお店に行けば色々なものを父の日シーズンに向けておいてあります。本格的に仕事向けなのを選ぶとなれば、ネイビーを選んでおきましょう。

・果物屋さんのフルーツシャーベット(ヤバケイ)

ネタ切れした場合は発想を変えてみよう

ネタ切れした場合は発想を変えてみよう

父の日に果物もいいですが、デメリットは全て消費でききれるかちょっと心配であるところです。それならばということで、今回は季節感もあわせてシャーベットにしてみましょう。ネタ切れしてしまったならばちょっと形を変えるだけで素晴らしいプレゼントに早変わりです。味としては、フルーツがまんまシャーベットになったのかというくらいは自然の味がします。贈答用でもあるので見た目もとても綺麗に仕上がっております。

・飲み物系ギフト(みとわ)

色々な飲み物が入っているのが嬉しい

色々な飲み物が入っているのが嬉しい

こちらは相田みつをの元気が出る言葉が入ったちょっと変わった飲み物系のギフトであります。中にはコーヒー、紅茶、ココアが入っており、好みが分からないといったときにも便利です。画像まんまのものであればコーヒー8袋、紅茶4袋、ココア3袋となっており、コーヒーメインで、飽きたときにココアや紅茶に変えることが出来るようになっております。そういった些細な心遣いもうれしいところです。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告