父の日で糖尿病の方におすすめな食べ物などのプレゼント

スポンサーリンク

糖尿病を患っているお父さんにおすすめのプレゼントってあるのかなと思っている方に今回はこれがおすすめだよというものを紹介してみたいと思います。また、糖尿病というと、食べるものに気を使ったり、栄養素だったりと色々考えなければなりません。炭水化物を主に制限しなければなりませんが、慣れていない方であるとどんなものを選べば良いかということはさっぱりだと思います。今回は注意点も交えながら、あなたのお父さんにこれはぴったりだと思うプレゼントを発見してみてください。

父の日で糖尿病の方におすすめなもの

父の日で糖尿病の方におすすめなもの

父の日に糖尿病のお父さんへこんな食べ物がおすすめ

・霜降りイチボステーキ(福寿館はいばら本店)

糖尿病になればまずはこれを食べろ!

糖尿病になればまずはこれを食べろ!

糖尿病になったら毎日ステーキを食べなさいという医者も居るくらいで、もちろん父の日のプレゼントを豪華にしようと思えば筆者としてもステーキをおすすめします。いわば炭水化物を制限しなければなりませんが、その他の食事で控えるとなるとまずは調味料レベルで制限しなければならない場合もあります。特にタレの類も適さなかったりする場合がありますが、こちらは基本的に塩コショウで食べることができるので、食事を制限していてそろそろおいしいものを食べたいなと思っているお父さんにぴったりでもあります。

・下関とらふぐ刺身セット(産直卸売センター)

刺身もおすすめです

刺身もおすすめです

こちらも父の日のプレゼントで糖尿病がある場合におすすめです。ちょっと注意しておきたいのはポン酢は避けておく必要がありますが、その点だけ気をつけていただければかなりおすすめのプレゼントです。そういうのもポン酢というとヘルシーだったりするイメージがありますが、1回に使う平均的な量に3~5gの糖分が含まれているケースもあります。珈琲のスティックに換算してみると1本分です。このことから、お酢と醤油あたりを混ぜてダシも微量だけ混ぜると自宅でも糖尿病の方向けのポン酢が出来ます。

・血糖測定器(ショップデクリニック)

病院の費用節約に

病院の費用節約に

病院でも使われているのと全く同じ血糖値測定セットです。基本的に病院からレンタルしているという糖尿病の方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめなのがこちらの血糖値測定器です。ちょっとした経済面でのお助けにもなったりします。ネットショップで一般に渡しても大丈夫な範囲で販売されております。日常的に血糖値が気になる糖尿病の方であれば必須アイテムでもあります。また、5秒で色々なデータを取得できるというのもうれしいところです。

・カロリー調整食200(彩食健美)

こんなものも食べられる

こんなものも食べられる

糖尿病の方に向けてこういったセットが販売されており、特に初めてでわからないという場合におすすめでもあります。こういったものも食べることができるんだという発見のためや、実際に食べて楽しめるところがうれしいです。糖尿病の方でもちょっと面倒くさがりの方にはぴったりです。ぴったりカロリーも200kcalにおさえられており、糖質についてもなるべく少ない配分になっております。完全にカットされているわけではなく、日常的にちょっと忙しいかなという時に役立ってくれるものです。

・チョコレート(Cavalier)

砂糖ゼロのチョコ!

砂糖ゼロのチョコ!

チョコレートなんてものは糖尿病の人が食べてはいけないもの代表でしょと言われるかもしれませんが、こちらは砂糖の類がゼロになっているもので、糖尿病でも安心して食べることができるチョコレートです。そろそろ甘みがほしいなという方は少なくもありません。むしろここまで紹介してきたものならば、こういったスイーツが食べたいお父さんも多いはず。こちらは人口甘味料のステビアを使っているため、血糖値を急上昇させてしまう心配もありません。安心して父の日に食べて貰ってください。

・BCAA(エクステンド)

ジュースとしてやシロップ代わりに

ジュースとしてやシロップ代わりに

お手軽に甘みがほしい方で糖尿病であればこちらのBCAAがおすすめです。何より、食事と食事の間隔が空いてしまいそうな場合にもしっかりと活用できるものです。付属のスプーン1杯程度を1Lのペットボトル容器に溶かしても心配になるくらいの甘さでもあります。もちろん、こちらは人口甘味料で味付けされているので、その点も安心できます。これからの季節を考えると夏ではありますが、このBCAAを使って濃い目に作り、かき氷のシロップ代わりにということもできます。BCAAそのものもたんぱく質が分解されたものであるので、糖尿病の方にとって安心の成分でもあります。そもそもは、スポーツ用のものでもあります。

・低糖質ケーキ(糖限郷)

糖尿病でも食べることができるケーキ

糖尿病でも食べることができるケーキ

糖尿病の方が気にせず食べたいものといえばケーキの類でもあります。しかしながら、そのまま市販のものを買ってしまってはいけないことにもなってしまいます。そこで、カロリーも糖質も控え目なこちらのケーキが登場します。全て食べたとしても糖質量はわずか3gしか摂取していないものになります。また、脂質はそれなりには含まれていますが、全て食べたとしても650kcal程度と下手すると一日のうちの食事の1食分になったりもします。特に減量を開始している方にはおすすめでもあります。

・木苺レアチーズケーキ(ヘルシ屋)

もし、誕生日も一緒であれば♪

もし、誕生日も一緒であれば♪

100g程度で糖質3g程度であるという父の日でも本格的にケーキを食べたい方におすすめでもあります。また、糖尿病であり、父の日と誕生日を一緒にするという方も多いかもしれません。そういったときにこのケーキが大活躍してくれます。カロリーもかなり控え目に作られております。さらに糖質が気になるのであれば、木苺だけをのけてしまうと1g程度糖分が減ってさらに安心して食べることができます。こういったものが食べることができる時代になったんだとお父さんはかなり喜びそうです。ダメといわれたら食べてしまいたくもなります。

・かむかむこんにゃく(アスザックフーズ)

こんにゃくのおやつもぴったり♪

こんにゃくのおやつもぴったり♪

こちらはカロリー制限も同時に行っている場合にはとても有効な間食でもあります。通常、糖尿病では間食はタブーとされていますが、どうしても食べたい時はこれがかなり役立ちます。また、ダイエットそのものを医者が把握していない場合が多く、カロリー制限で教えている方も多いですが、むしろこういった間食を行うことで胃が活発になって、むしろマイナスカロリーの傾向にさせることが可能でもあります。お腹がすいたとしきりに言っているお父さんであれば、父の日にこれを差し出してみましょう。

・クルミ(アシストフード)

他のナッツ類に比べてくるみは糖質が少ない

他のナッツ類に比べてくるみは糖質が少ない

減量を行っている場合で父の日にプレゼントしたい食べ物はこちらのクルミでもあります。ナッツ類なら何でもいいのではないかと思うかもしれませんが、こちらは1粒あたりに含まれる糖質が他のナッツ類に比べて半分近くに減ります。なおかつ、加熱をせずに食べるのが通常であることから、良質な脂質を摂ることも可能です。あの有名なプライベートジムでも、こういったものを食べるように指導されています。急激な減量による停滞期を防ぐためでもあります。特に減量初期のお父さんにぴったりでもあります。

・粉末セルロース(LOHAStyle)

本格的に減量を行っているお父さんに

本格的に減量を行っているお父さんに

本格的に食事制限をしている糖尿病のお父さんへの父の日プレゼントは、食物繊維の類を渡してみましょう。これを食前に摂取することで、一般的な方でも血糖値の急上昇を抑えられる

ことが可能であり、食後の眠気がなくなったというレビューまであります。ただし、油断は禁物であり、あくまでも頑張っているお父さんのために結果を更に出しやすくするためのものでもあります。お通じも良くなり、心身ともに健康にもなりやすくなります。基本的には食べ物に混ぜるように書かれていますが、筆者は薬のごとくゴクリと飲んでおります。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告