花見の持ち寄りで買うのにおつまみやご飯でおすすめなものを紹介!

スポンサーリンク

花見の持ち寄りで買うということを行っている方は現代においてはとても多くなってきました。そもそも花見の持ち寄りで買うのはありなのかというと、世の中の傾向的にはありだと考えている方はとても多いです。忙しい方も居たり、そもそも料理そのものが得意ではなかったりということも理由として挙げられます。せっかくならば簡単に楽に花見を楽しみたいものです。さて、そんな疑問がある方も解決したところで、実際に花見の持ち寄りで買うものでおすすめなご飯やおつまみについて紹介してみたいと思います。また、それでも迷いがある方ならば、これは買うしかないだろうというものを選んでいくと良いです。

花見の持ち寄りで買うのにおすすめなおつまみやご飯

花見の持ち寄りで買うのにおすすめなおつまみやご飯

花見の持ち寄りで買うおつまみやご飯でおすすめなものはこれだ!

・からあげ

花見の持ち寄りで買うならばまずはからあげ!おつまみとしても最適です。

花見の持ち寄りで買うならばまずはからあげ!おつまみとしても最適です。

もやは花見の定番で、花見の持ち寄りでは実際買う方も多いものの代表的なものです。他の方が持ち寄りで持ってきている場合もありますが、かぶったとしても男性の参加者が多い花見では特に喜ばれるものです。ご飯やパンと一緒に食べても合う魔法の食べ物で、誰もが大好きなものです。そんなこんなで、もし自分が花見の持ち寄りで買うと決めているならば、からあげを買うようにしましょう。なるべく花見らしくしたり、手作り風にしたいならばちょっとしたバケットなどに盛って行くと良いです。

・いなり寿司

花見の持ち寄りに買うならばおいなりさんも

花見の持ち寄りに買うならばおいなりさんも

これは花見の持ち寄りで買ってきてもあまり違和感がなく、むしろ買う方が安定しているので手作りよりは喜ばれるかもしれません。花見の持ち寄りどころか、弁当に入れている方もよく見かけるので、おすすめでもあります。デパ地下などで買うと花見のいなり寿司でも、わさび味など色々なものに出会えます。そんなことから、花見の持ち寄りでご飯ものを買うならばまずはいなり寿司を選択肢に入れてみましょう。

・焼き鳥

焼き鳥はむしろ花見の持ち寄りで買うしかないのでおすすめ!

焼き鳥はむしろ花見の持ち寄りで買うしかないのでおすすめ!

こちらも花見の持ち寄りで買うのならばおすすめです。おつまみとして食べてくれる方や実際に嬉しい方も多いです。実際にお花見の前になって空いているお店で買っても良く、実際に家で作ってくるとなればかなりの苦労であったり色々とあるので、むしろこちらの方が喜ばれます。特に飲む機会がある花見の場所ならば確実に喜んでくれます。コスト面が気になる方はディスカウントショップで串に刺した状態のものがあるので、それを購入して家で焼いて持って行くとお財布的にもうれしい範囲で済みます。

・ピザ

買うシチュエーションや保温を考えれば花見の持ち寄りにGOOD!!

買うシチュエーションや保温を考えれば花見の持ち寄りにGOOD!!

ちょっと工夫をすれば花見の持ち寄りで買うならば喜ばれるものの1つです。冷めていないことがおすすめなので、なるべく保温が出来ている環境を準備する必要があります。直前にピザ屋さんに取りに行くようにすると、半額になる店舗もあるので実際に集合場所から近いピザ屋さんを見つけて、保温バッグなどに入れたり、下にカイロを敷いてみたりすると花見の時に温かい状態で提供することが出来ます。ここまで考えられているものであると場のテンションも一気にアップです。おつまみとしても使えそうです。

・餃子

その場で温める環境さえあれば、花見の持ち寄りに買うのは良いです

その場で温める環境さえあれば、花見の持ち寄りに買うのは良いです

花見のでの持ち寄りを買うことを選択肢に入れた場合は餃子もおすすめですが、なるべく温めるだけのものにしておきましょう。さて、その場で温めるというのもかきが必要だったり、火気厳禁だったりということもあります。それらの状況にすばやく対応するために今回はさらなる持ち寄りで買うことにプラスしておすすめなことを紹介しております。それについては花実の持ち寄りなどで料理を温める方法について紹介しておりますので、そちらをご参照下さい。熱々の餃子が出てくればだれもが花見の持ち寄りでびっくりし、意外性があり、喜ばれることでしょう。

→花見の持ち寄りで火気厳禁でも温める方法はこちら

・サンドイッチ

これは花見の持ち寄りで買うならハズレがないのでご飯もののカテゴリとしてもおすすめです

これは花見の持ち寄りで買うならハズレがないのでご飯もののカテゴリとしてもおすすめです

花見の持ち寄りで買うならばこちらも良いです。何より、ハズレがないので特に食べたことないようなお店で購入したとしても良いです。味については卵が定番で、ハム系が喜ばれ、カツサンドやツナマヨなら確実に花見の持ち寄りではベストです。手作りっぽくしてみるならばささっとそのあたりの販売されている花見にぴったりな容器などを見つけてきて移し変えると良いです。筆者は花見の持ち寄りで買うとなれば、サンドイッチを持っていきますがかなりの確率で好評です。パンがご飯より好きな人も居ます。

・枝豆

花見の持ち寄りで買うならばこれとほかの物を組み合わせても良い

花見の持ち寄りで買うならばこれとほかの物を組み合わせても良い

これはむしろ花見の持ち寄りで買う以外の方法もなく、飲むことが多いような場であれば、枝豆も違和感がないです。自分で茹でて持ってきたよといっても大半そうであるかどうかは分かるはずがありません。全体的に買うような雰囲気になっていたとしてもほかに何かチョイスすれば良いだけです。花見の持ち寄りでは持ってきているようで持ってきていない方も多いのでおすすめです。もちろんおつまみとしても使えるので、特に大人が多いようなシーンで老若男女が参加する機会の花見であれば積極的に買っていきましょう。

・チーズアソート

花見の持ち寄りにむしろ買うしかないもの

花見の持ち寄りにむしろ買うしかないもの

これはオールマイティなパターンの花見でおつまみとして使えて、買うならばおすすめです。筆者のおすすめとしてはカルディで購入していくと良いと思います。種類も色々とあったりします。ちょっと物足りないなと思う方はクラッカーの上にチーズアソートとさらにイクラやキャビアなどを乗せることができるようにして、セルフでカナッペを作ってもらうようにすれば花見では大好評です。カナッペそのものも筆者は作っていくことがあり、花見の持ち寄りの機会ではセルフにせよ作るにせよ喜んでくれます。

・煮物系

ご年配が参加する花見の持ち寄りで買うと喜ばれそうです

ご年配が参加する花見の持ち寄りで買うと喜ばれそうです

花見の持ち寄りでおつまみ担当で買う方ならばこちらもおすすめです。煮物といっても一般的に色々な根野菜が入ったものや、かぼちゃだったりと色々あるのでその場の方達に苦手なものがないか調査した上で持って行くと花見らしい和食の食べ物でもあるのでおすすめでもあります。特にご年配の方が参加するような花見であれば煮物などを買って持ってきている傾向にあります。万人に好まれるような味付けがしてあることも良いところです。

・握り寿司

花見の持ち寄りに買うと確実に喜ばれるもの

花見の持ち寄りに買うと確実に喜ばれるもの

これはむしろ買うしかないものであり、花見の持ち寄りではおすすめでもあります。最近は回転寿司などが花見の持ち寄りで買う方に向けて安くしていることも多く、前日の予約などですぐに店舗で受け取れるようにしてくれています。当日に買うように設定していると、何時間も待ってしまうことになります。そんなことから、なるべく前日に予約するようにして、買うようにすることをおすすめします。しっかりと保冷して保存しておける環境ならば予め前日から買っておいても今の時期ならば時間のない方におすすめです。

・てんぷら

就業場所の近場にてんぷら屋があるならば花見の持ち寄りに買ってみましょう

就業場所の近場にてんぷら屋があるならば花見の持ち寄りに買ってみましょう

花見の持ち寄りでは保温の関係で買うのは難しいかもしれませんが、こちらも実はおすすめであります。近場にてんぷら屋などがあればチャンスだと思いましょう。こればかりはしっかりと保温してもベチャっとなってしまうことが多いので、なるべく近場というところがポイントです。これさえ心得ておけば花見で確実においしいと喜んでもらえます。もしくは海老天など王道のものを買い揃えてみたりするのも良いです。おつまみとしても持ち寄りでは大活躍です。

・チーズケーキ

花見の持ち寄りにはチーズケーキを買うおすすめの理由とは?

花見の持ち寄りにはチーズケーキを買うおすすめの理由とは?

こちらはおつまみでもご飯ものでもないですが、持ち寄りに使うならばこちらを食後のデザートとして持ち寄りにしてみると、女性が多いようなシーンでは大活躍です。さて、ケーキの中でもチーズケーキをなぜおすすめしたのかというと、大抵のお店で手に入れやすくて買うにはもってこいだからです。これがモンブランなどに変わってしまうと持ち寄りでもちょっとコスト的に躊躇してしまうこともあるかもしれません。そんなこんなの理由から、花見の持ち寄りでスイーツならばチーズケーキです。

・フルーツアソート

こういったものも花見の持ち寄りに買うと一気に華やかになります

こういったものも花見の持ち寄りに買うと一気に華やかになります

ちょっとかっこいいことを書いてしまったかもしれませんが、要するにフルーツの盛り合わせです。買うならば、お店のフルーツコーナーに行ってみれば高確率でおいてあるのでおすすめです。すでにカットしてあるものならば、手軽に食べてもらえるのでなるべくそういったものを花見の持ち寄りで選ぶようにしましょう。その中でもさらに相手のことを考えるならば一口サイズのものが良いです。メロンやブドウ、苺など色々季節のものから、皆が好きそうなものをチョイスしてみてください。

・ミートボール

中華料理屋が意外と穴場で花見の持ち寄直前に買うのがおすすめです

中華料理屋が意外と穴場で花見の持ち寄直前に買うのがおすすめです

ミートボールも花見の持ち寄りで買うものとしてはおすすめです。一口サイズであり、誰もが手軽に食べやすいからです。スーパーなどで見つからなかったら、中華料理屋で持ち帰りとして選んで持っていくのも良いです。仮に冷めたとしてもおいしく作られているので、花見のシーンではかなり好まれます。ちなみに花見の持ち寄りで単純にうれしいもののランキングとしても今年は入ってきている傾向にあります。

・フランクフルト

手軽で食べやすく花見の持ち寄りにもOK!!温める方法も説明しております

手軽で食べやすく花見の持ち寄りにもOK!!温める方法も説明しております

花見で何か買うもので持ち寄りとすればフランクフルトもおすすめです。ミートボールでの説明同様に誰もが手軽に食べることができるからです。さて、ここで一工夫してみましょう。焼かれたものやボイルされたものを持っていっても良いですが、なるべく皆においしく食べてもらいたいものです。そこで、簡単に温めると言うものがあることはご存知でしょうか。その手があったかと思う方は、それを利用しましょう。その方法が知りたいならば、一度こちらを参考にしてみて下さい。これらをうまく組み合わせることで、花見の持ち寄りで当たり前のものでも他と違ったことができます。

花見の持ち寄りで料理を温める

・エビチリ

花見の持ち寄りで買うならばエビチリも中々おすすめです

花見の持ち寄りで買うならばエビチリも中々おすすめです

花見の持ち寄りでは誰か持ってきているようで持ってきていないのでおすすめです。おつまみとして食べる方が多く、簡単に食べやすいというところも花見にぴったりのポイントです。これまた、近くのお店に置いてあるかどうか、買うことが出来るか判断に迷う場合はお惣菜を販売している店舗があるかどうかや、中華料理屋で持ち帰りに対応しているかどうかを確認してみましょう。この時間に取りに行くといって、予約をしてみるのも良いです。筆者はその日に買いに行けばいいだろうと思っていましたが、意外とこの手のものは持ち寄りに使っている方が多く、なぜか品切れになっていました。

・春巻き

ホカホカの状態だとさらに喜ばれる花見の持ち寄りに買うとおすすめなもの

ホカホカの状態だとさらに喜ばれる花見の持ち寄りに買うとおすすめなもの

こちらは花見という季節柄にもってこいの食べ物もでもあります。おつまみとしては温かい状態で出れこれば最高です。買うのであれば、その日に買うようにして、温まっている状態ならばなるべくそれをキープできるように保温できるような容器に移し替えたり、下にカイロを敷いておくなりして工夫して持って行くとさらに喜ばれます。基本的に味が濃いので、花見の機会でも飲みが多い機会には向きます。また、発熱剤を利用して食べる直前に温めてみるのも良いです。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告