花見デートの持ち物、忘れ物が無いかチェックしてみよう!

スポンサーリンク

花見のデートの持ち物で今回はこれを忘れていないかということでこれからのデートを控えているカップルの方にチェックすべきものとしてまとめてみました。デートを楽しむためにはやはり、快適であることが必要です。花見のデートの中でもこれだけは忘れないでというものを紹介してみます。また、これから花見デートでもお弁当を食べる方や、バーベキューをする方、ちょっとしたものを持っていく方や朝や昼に楽しむのか、夜桜を楽しむかなどの花見のデートのプランによって持ち物も若干変わってきます。これから準備する方もメモ帳を片手に必要な持ち物をチェックしてみてください。

花見デートの持ち物を紹介

花見デートの持ち物を紹介

花見のデートの必要な持ち物をチェックしてみよう!

・ハンドソープ

花見のデートの持ち物ではこれは絶対に準備しておきたい

花見のデートの持ち物ではこれは絶対に準備しておきたい

意外と花見のデートで忘れがちなのがこれです。しかしなぜ、ハンドソープなのかと思ってしまうかもしれません。場所やバーベキューを食べる時には水で手を洗っただけでは汚れが取れにくいこともあります。それならば、備え付けのものを使えば良いではないかとも思ってしまうかもしれませんが、デートの場所によってはそれすらない場合もよくあります。筆者自身花見のデートで持ち物としてこれがあれば良かったなと思ったことがしばしばあったので、これからデートをする方はいらないと思っても準備しておくべきです。

・タンブラー

花見のデートの持ち物でタンブラーは防寒対策としては必要かも?

花見のデートの持ち物でタンブラーは防寒対策としては必要かも?

花見をする地域によっては寒いということもあります。そこでホットな飲み物などはいかがでしょうか。花見のデートで彼氏でも彼女でも良いのでどちらでも持ってくるとそれだけで心が温まります。特にこれから夜桜を見に行こうかなと思っている方はお気に入りの喫茶店や自宅で淹れたコーヒーを持っていくと良いです。持ち物として必須なわけではありませんが、デート中にあれば良い持ち物として紹介してみました。コーヒーの他にスープ類を入れて、温かいものを飲めるようにしておくと良いです。

・取り皿

花見のデートの持ち物では意外と忘れやすい

花見のデートの持ち物では意外と忘れやすい

デート中の花見の持ち物として何か食べるカップルの方はこれが必要になります。ある程度の食器はカップルという間柄もあって共有することもありですが、特にバーベキューとなればこれがなければちょっと不便かもしれません。そんなこんなで花見のデートの持ち物の初歩的なものではありますが、これだけは準備しておきましょう。なるべく新しいもので衛生的に使えるようにカップルならば紙製のものを10枚程度は持っておくべきです。これだけあればひとまずは花見のデートで安心です。

・箸

花見のデートでバーベキューをする方に必要な持ち物

花見のデートでバーベキューをする方に必要な持ち物

これまた筆者のおっちょこちょいなエピソードですが、箸を忘れてしまったということもありました。持ち物として、先ほどのものどうよう当たり前でもありますが、デート前にこれを忘れていないかしっかりとチェックしましょう。バーベキューを花見デートで行うカップルの方は、割り箸を1袋丸々持って行くようにしましょう。火お越しの時にも使えるのでおすすめです。

・防寒グッズ

寒がりの彼女のために花見のデートに準備しておきたい持ち物

寒がりの彼女のために花見のデートに準備しておきたい持ち物

花見のデートで特に彼女が寒がりなこともあります。そんなときに持っておきたいのが防寒グッズです。カイロやマフラーなどなるべく彼氏の方が読んでいるならば準備してあげるようにしてください。お昼ごろの心地良い時間帯の花見をデートにセッティングしていたとしても、ついつい盛り上がりすぎてしまって夕方や夜になってしまったということもあります。帰り道で寒いということもあるので、そんなときに防寒グッズをしっかりと持ち物として準備しておけばパーフェクトです。

・滑り止め手袋

花見のデートで彼氏側が準備しておきたい持ち物

花見のデートで彼氏側が準備しておきたい持ち物

これは持ち物として彼氏の方があると便利ということで紹介させていただきます。花見のデートは場合によっては持ち物が多くなったりもしてしまいます。そういうときにはやはり男性が率先して力作業は行いたいものです。物を運ぶときにも滑り止めの手袋があることでしっかり、物と手が密着することで少ない握力で持ち運ぶことが出来ます。意外と力持ちな彼氏をアピールするチャンスでもあります。日常的に使えて安価なので1つくらいは花見のデートを前にして持ち物を準備しておくべきかもしれません。

・アルミシート

寒がりなカップルならば花見のデートでこれは絶対必要な持ち物

寒がりなカップルならば花見のデートでこれは絶対必要な持ち物

花見のデートならばレジャーシートは持ち物として必須なこともあります。しかしながら、花見をする時間帯によっては地面が濡れていたり冷たかったりもします。そこで、持ち物として準備しておくものはアルミシートです。防水と防寒の両方の意味でしっかりと役立ちます。それだけではありません。彼氏や彼女が花見のデートに準備してくれた食べ物を保温することも可能です。色々な面で役立つのでアルミシートは1つでも良いので持ち物として準備しておきましょう。

・ガストーチ&着火剤

バーベキューが初めてならば準備しておきたい花見デートの持ち物

バーベキューが初めてならば準備しておきたい花見デートの持ち物

花見デートでバーベキューをする方ならば手軽に行うものとして持ち物で準備しておくべきです。そういうのも、アウトドアそのものが初めてのカップルという方も特にお若い方であれば少なくもありません。そこで炭に火をつけるときに着火剤を使っても良いのですが、手っ取り早く火を起そうとするならばガストーチで炭を赤くなるまで炙ってやると良いです。炭によっては飛び散ってやけどしてしまう場合があるので男性がこの作業は行って、火を起こせるまで離れてもらうようにしましょう。

・カセットボンベ式ヒーター

花見デートでも夜桜を見るときの持ち物として

花見デートでも夜桜を見るときの持ち物として

これは花見の持ち物というべきか、あれば便利なジャンルとしてお財布に余裕のあるカップルに紹介しておきます。寒い花見で温まることもできるほか、食べ物を温める時にも使えます。1つボンベがあることで花見をする時間は平気で持ちます。直火がだめなところもこれならばOKというところもあるので、持ち物として準備できる方は1つくらいは準備しておくべきかもしれません。また、夜桜のデートの時にも意外とこれが大活躍します。大切な彼女のために準備してみてはいかがでしょうか。

・コンデジorスマホ

これも意外と忘れやすい花見デートの持ち物

これも意外と忘れやすい花見デートの持ち物

これはやはり花見のデートをするならば持ち物としては当然準備しておくべきものです。家に忘れてしまったという方も居るので、念のために持ち物としてしっかりと持っているかチェックしておきましょう。ついでに自撮り棒などもあれば効率的に一緒に撮影することもできます。花見のデートなので、あまり持ち物は少ない法が良いので自撮り棒の類については必須ではありません。

・懐中電灯

夜桜を見に行く花見のデートの持ち物

夜桜を見に行く花見のデートの持ち物

花見デートでも夜桜を見に行く方も少なくはありません。そういうとき、道中で車の通るようなところも歩くかもしれないので、1つ持っておくようにしましょう。夜間なので身の安全の確保や防犯などにも役立ちます。意外と花見のデートなのに、これを持っていない方が多いです。特に穴場などに向かう時は花見のデートのつもりなのに近隣住民の方に不信な目で見られてしまう場合もあります。そういった誤解を避けるためにも花見のデートには持ち物としてしっかりと準備しておきましょう。

・お菓子

長距離ドライブになるならば花見のデートの持ち物として

長距離ドライブになるならば花見のデートの持ち物として

花見のデートのスポットは見つかったでしょうか。遠出する場合には小腹が空いてしまうこともあるのでお菓子の類は持ち物としてあれば良いかもしれません。

・ティッシュ

花見のデートの持ち物では必須

花見のデートの持ち物では必須

花見のデートでティッシュが必要になるシーンもしばしばあります。花見ならではのバーベキューをする方ならば着火剤を忘れたとしてもティッシュが持ち物の中にあれば良い場合もあります。ウェットタイプのものもあれば一緒に準備しておきましょう。ある程度ものがかさばってしまうならば、車で行く方はその中に入れておいても良いです。花見そのもので必要になるならばウェットティッシュかもしれません。出来るだけどちらもポケットタイプで良いので準備しておきましょう。

・充電器

現代の花見ならではの必要な持ち物

現代の花見ならではの必要な持ち物

今や情報と共に生きる時代です。花見でどちらかのスマホやiphoneの充電が切れたとなってしまったら特に若い方であれば少しテンションが下がってしまうものです。そういったことを避けるためにも携帯できるタイプの充電器か、車のソケットにつけておけるような充電器を準備しておきましょう。普段の持ち物としてあれば便利です。また、いざ迷ってしまったという時で充電が切れてしまったときにも役立つのでバッグの中に1つはあれば良いものかもしれません。そういった意味でも花見の持ち物では現代において意外と必需品です。

・小銭

花見のデートでは小銭が必要な持ち物になります

花見のデートでは小銭が必要な持ち物になります

花見のデートでは小銭が多く必要になることもあります。道中買うものを忘れてもある程度のものは花見をしている方に向けて販売していたりすることもありますが、なるべく小銭で支払うことがマナーだったりもします。また、途中で自販機で飲み物を買い忘れたり現地調達をする予定の方はやはり小銭が必要です。あらゆる角度から考えても持ち物としてはしっかりと準備しておきましょう。

・折り畳みの椅子

目的地によっては花見のデートに必要な持ち物

目的地によっては花見のデートに必要な持ち物

場合によっては座る予定だったのに、座る場所がなかったりもします。そんな時地べたに座るわけにもいかず花見で棒立ちのカップルも多いです。混雑が予想されるときには折りたたみの椅子があればとても便利です。持ち物としてあれば良い程度で、必須というわけではありません。折り畳みといえど、花見でこの手のものを持っていくとなれば充分な荷物になりえるので向かう場所や目的や混雑状況に応じて準備しましょう。

・炭

バーベキューをする花見のデートでは忘れやすい持ち物

バーベキューをする花見のデートでは忘れやすい持ち物

これは花見のデートでもバーベキューをするカップルには必要です。なるべく余分かもしれないと思うくらいは持っていくべきです。暖をとるときにも使える花見の持ち物でもあります。ちなみに花見のデートによっては一番の要である場合も多く、忘れてしまったとしても花見スポットによっては販売してくれていることもありますが、市販の倍以上の価格がすることもあるので、なるべく忘れ物になってしまわないように気をつけるべきです。

・調理器具

これが花見デートの持ち物で無いと始まらないことも

これが花見デートの持ち物で無いと始まらないことも

花見のデートで同じくバーベキューをする場合には調理器具が必要になる場合も有ります。特に包丁などの類を忘れてしまったらワイルドにバーベキューをするしかなくなります。100均で良いので、調理器具の類はしっかりと準備しておくべきです。ここ数十年で100均は急に便利になってきているので、意外と侮れません。使い捨てと割り切って持っていくのも良いと思います。また、トングの類は花見を終えたときにある程度の不要物の回収の時に手を汚さず回収することが可能です。

・ビニール袋

ゴミの回収だけではない、花見の持ち物として必要なもの

ゴミの回収だけではない、花見の持ち物として必要なもの

花見をを終えればその場はなるべくもとの状態にして帰るのがマナーです。言うまでもないと思いますが、ゴミの回収などをするときには持ち物としてはあるべきものです。それだけではなく、持ち物によっては花見でぬれてしまったりすることもあるので、そういうときにビニール袋があれば役立ちます。ゴミ回収以外にも実は意外と役立つことばかりなので2~3袋は花見のデートで準備しておきましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告