花見に温かいもの!食べ物や飲み物で喜ばれるものを紹介!

スポンサーリンク

花見と言えばまだまだ寒いシーズンです。そこで、やはり必要となるものは温かいものです。温かいものと言えば、食べ物や飲み物が思いつくかと思います。そんな肌寒い花見をほっと一息つける空間にするためや、火気厳禁ということもあるのでそういうところで花見を楽しめるためのおいしいものを紹介していきます。また、単純に料理は可能だけど、実際にどのような温かいものが花見では好まれるのかといったことも紹介してみたいと思います。それぞれの目的に合わせて読んでみてください。

花見におすすめの温かいもので食べ物や飲み物を紹介!

花見におすすめの温かいもので食べ物や飲み物を紹介!

花見に温かいものでもまずは飲み物から紹介!

そもそも花見で温かいものでも飲み物はどうやって持っていくのという疑問が浮かび上がってくるかもしれませんが、そんなときに水筒が役立ちます。もしくは保温できるように保温するためのバッグなどを持っていきます。温かい飲み物を花見で楽しむために必要です。もし、間柄が深いならばタンブラーなどに入れて持ち運ぶことも可能です。

・コーヒー

コーヒーは花見の温かい飲み物として最適

コーヒーは花見の温かい飲み物として最適

やはり花見で温かい飲み物といえば、コーヒーです。好みがあるのでなるべくブラックの状態で持っていきたいところです。中には、糖分を控えている方も居るかもしれません。お好みで後から甘さ調節も出来る上、誰でも飲める温かい飲み物なのでおすすめです。特に夜桜を見に行く時などは、これがあるかないかだけでも花見の場の盛り上がり方も違います。夜桜だけではなくとも、一通り盛り上がって落ち着こうというときにもコーヒーがあれば大活躍間違いなしです。

・生姜湯

花見で寒がりの方は持っていきたい温かい飲み物♪

花見で寒がりの方は持っていきたい温かい飲み物♪

花見の温かい飲み物で、季節的にもぴったりなものは生姜湯です。特に寒い地域で花見をされる方は、必然的にこのような飲み物がほしくなってきます。ほっとな甘さに生姜の体を温める効果もあります。出来れば自作できるような方は、自家製の生姜湯を持っていくと盛り上がります。作り方も簡単でかなりおいしく、本格的に体を温めたいなというシーンでも役立ちます。生姜と片栗粉やくず粉などでとろみをつけて、後はお好みで甘さを付け足すだけです。意外とおいしくて何杯もの見たくなるものです。

・ココア

風邪を引いてしまわないか心配な方のために温かい花見の飲み物はこれ!

風邪を引いてしまわないか心配な方のために温かい花見の飲み物はこれ!

花見の季節といえば風邪などがとても心配です。そこで、大切な人と花見に行くならば温かい物ではココアを選びましょう。ココアには言わずと知れた、風邪の予防効果もあります。特に家族などで見に行く時、子供や大切な妻や彼女に振舞ってあげたいものです。また、さらにここに紅茶を組み合わせるビックリなものもありますが、花見でこの手のものを持っていくと意外とその場で大人気になります。味的には有名店のチョコケーキのようなリッチな味わいになるので、特に女性には好まれるものです。

・お茶

和のイベントを感じさせたければ、温かいものはこれ!

和のイベントを感じさせたければ、温かいものはこれ!

花見といえば日本独特のイベントです。やはり、そこに似合う温かいもので、飲み物といえばお茶です。緑茶や抹茶が入っているものを予めお店などで仕入れておいて水筒などに入れて持っていくのが良いです。衛生面的にもこの中で一番保てる上、夜間に桜を見に行く時にもお茶があればカフェインも入っていてあまり眠くならずに花見を楽しむことが出来ます。筆者は毎年コーヒーかお茶をタンブラーなどに入れて大切な人と花見に向かう時は持って行って楽しんでおります。

・おしるこ

おしるこは花見の温かい物として意外と人気です!ぜんざいにもしてみましょう♪

おしるこは花見の温かい物として意外と人気です!ぜんざいにもしてみましょう♪

花見に意外とあれば盛り上がる飲み物と食べ物の中間になる温かいものですが、おしるこを作って持っていくのも良いです。特に女性が参加するようなシーンでは意外と好まれるので多目に作って持って行きましょう。火気が使えるならば、そこで餅を焼いてもよしです。これらの組み合わせというのは意外と花見で持ってきているようで持ってきていないので盛り上げたいならばおすすめです。

花見に温かいものでも食べ物は?

調理可能ではない場合もあるので、まずはそちらの分からどのようにしていくかなども含めて紹介してきます。また、発熱剤なども非常時のためにあるので、気になる方はそういったものをスポーツ店などで仕入れてみましょう。

・うどん

花見の温かい食べ物はうどんで決定!?

花見の温かい食べ物はうどんで決定!?

花見の温かい食べ物でも火気厳禁の場合もあります。そこで、うどんはどうやって食べるのかという疑問になると思います。まずは、うどんだけは寒い季節であれば特に腐ることも無いので、そのまま持ち運び、スープは水筒などに入れておきます。後はトッピング用のものを準備して、器やそれに対する蓋、お箸を持っていきましょう。食べたくなれば、器に麺を取り出し、熱々のスープをかけてしばらく待ちます。あとはトッピングして、花見でも温かい食べ物を楽しむことが出来ます。これならば火気厳禁でも良い案です。

・カップ麺

予算はあまりないけどという場合の花見の温かい食べ物

予算はあまりないけどという場合の花見の温かい食べ物

特に花見で予算が無いけどとりあえず現地で何か食べたいし、それも手軽に行いたいとなれば花見の温かい食べ物はやはりカップ麺です。筆者がよく寒い季節にアウトドアの時に使っていた方法ですが、水筒にお湯を入れて行ってあとはそれを好きなタイミングで食べるだけです。花見よりキャンプっぽくもなり、予算があまりないような場合にもおすすめです。特にこの方法はメンズがやっている傾向にあります。

・コーンポタージュ

付け合せ次第で盛り上がる花見の温かいもの

付け合せ次第で盛り上がる花見の温かいもの

飲み物カテゴリで紹介しようかなと思いましたが、どちらかというと食べ物かなとも思うのでこちらで花見用の温かいものとして紹介してみます。コーンポタージュも保温をうまくして、持っていくことでその場で温かいものを楽しむことが可能です。たくさん飲んでもお腹いっぱいになります。付け合せにパンやサンドイッチなどもあれば温かいものを食べながら花見もお手軽に楽しむことが可能です。レトルトタイプならば、寒さも考えてなるべく濃い目に作ることをおすすめします。水筒そのものに入れるのに抵抗がある方は、お湯のみを持っていくのも良いです。

・カレー

調理の仕方は色々!花見の温かい物♪

調理の仕方は色々!花見の温かい物♪

冒頭で紹介した発熱剤を使っても良いです。また、温かいもので花見を楽しむならば、自宅で作ったものを保温用の食事を運ぶ水筒チックなあれに入れてみましょう。正式名称が分からなかったので、回りくどい書き方になりました。ご飯なども人数分準備しておいたり、仮に覚めたとしても花見では意外とおいしいので、おすすめです。また、自宅で調理するのもちょっとなと思う場合は水筒にお湯だけ入れて、そこに一緒にレトルトカレーを突っ込んでおくというような裏技もあります。カレーでは味気ないなという場合はシチューを持っていくだけでおしゃれ空間に早変わりです。

・味噌汁

お弁当を食べる時にあればうれしい、花見の温かいもの

お弁当を食べる時にあればうれしい、花見の温かいもの

花見といえば、やはり和のイベントです。そこで、持って行きたいのは味噌汁です。レトルト系でも良いですが、なるべくあなたの手作りならば周りの方も慶んでくれると思います。参加するメンツによりけりですが、そのあたりは臨機応変に対応して行きましょう。女子力が発揮できるので、ガンガン使っていきたい花見のテクニックです。特にお弁当を食べるような時にこういった汁物があるとありがたいです。温かい食べ物では日本人ならばやはり必要なものです。

・煮物

ご年配の方が多いときに使える冷めてもおいしい花見の温かい食べ物

ご年配の方が多いときに使える冷めてもおいしい花見の温かい食べ物

参加する花見によっては年配の方も多く見られます。そこで持って行きたい温かい食べ物は煮物です。保温用のバッグなどに入れたりすることで、ある程度の温かさは保てます。もしも冷えてしまったとしてもそれはそれで、味がしみこんでいるので良いかもしれません。どっちに転んでもおいしい温かい食べ物なので、是非とも持って行きたいところです。

花見に温かいものでも食べ物で調理できる場合

・たこ焼き

調理ができる場合におすすめの温かい花見の食べ物

調理ができる場合におすすめの温かい花見の食べ物

花見で暖かい食べ物で意外と盛り上がるのはたこ焼きです。なおかつ紅生姜もたっぷり持っていくと温まるので楽しめます。その場で電気が使えるとは限らないので、なるべくガスを使うようなタイプのものを持っていきましょう。たまに勘違いしている方が居ますが、直火が禁止なだけでコンロの使用はOKという場合もあります。ちょっと屁理屈っぽい紹介にもなりましたが、花見の温かい食べ物としてはたこ焼きもありだということを覚えておきましょう。粉物系で言えば、お好み焼きを本格的に作ってみるのも良いです。おつまみとしても使えるので、臨機応変にいきましょう。

・ラーメン

花見の温かい食べ物はラーメンも盛り上がります

花見の温かい食べ物はラーメンも盛り上がります

本格的に行ったり、手軽に行ったりできるので花見に温かい食べ物では大活躍です。意外とシンプルに仕上げるか、豪華に仕上げるかはあなたの好み次第です。冷え切った空気の中で食べるラーメンは最高です。特に縛りのないお花見のメンバーであれば、皆で具や麺を持ち寄っておいしそうなレシピを花見で開発してみるのもこれまた面白いです。

・水炊き、もつ鍋、すきやき

花見の温かいものの究極の理想!?

花見の温かいものの究極の理想!?

これらは花見で温かい食べ物として、調理するともりあがるものです。調理するものによっては雑炊を楽しめたりします。現地で作るのが面倒であれば、変化球としておでんを持っていくのも良いですが、あらかじめ自宅で調理することが前提となり、持っていくときも意外と重いです。なるべく現地で水炊きやもつ鍋やすき焼きを楽しめると良さそうです。参加する人によっては一杯のおつまみとしても使うことが出来るのでおすすめです。意外とこの方が、持っていくときも手軽に済みます。

・ホットドック

花見の温かい物でホットドックは意外とおいしいですよ

花見の温かい物でホットドックは意外とおいしいですよ

花見の温かい食べ物で意外と思いますが、火気が使える場合はホットドックもおすすめです。アルミホイルと厚紙などに巻いて、紙が燃え上がったタイミングが食べごろです。ウインナーや野菜などを乗せておいて後は焼きあがれば熱々のホットドックにマスタードやケチャップをかけて楽しみましょう。地域によっては馴染みがないかもしれませんが、キャベツを入れる場合はカレー粉を混ぜておくとさらにスパイシーになります。関西圏では意外とこのような食べ方をしている方も多いです。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告