【入学式】大学の服装はスーツ!男女共に色も含めて解説!

スポンサーリンク

大学の入学式の服装についてお悩みの方も居るかもしれませんが、言うまでもなくスーツの方が良いです。さて、これについてなぜなのかと思う方も居ると思います。初めに説明しておくと、入学式は思った以上に真剣な場所でもあります。そこにちょっと垢抜けた服装で参加するのは場違いであるのはなんとなくお分かりいただけたかと思います。恐らくそれ以外の格好で参加する方は全体の1%くらいです。自分が恥をかかないためにも男性、女性共にスーツを選ぶべきです。色についても少し注意点があるのでその点についても解説してみたいとも居ます。

大学の入学式の服装はスーツ!選び方や色を紹介してます。

大学の入学式の服装はスーツ!選び方や色を紹介してます。

大学の入学式の服装にスーツを選ぶメリット

大学の入学式においては冒頭で述べたとおり、服装はスーツである必要があります。ちょっと余計な出費になるかもなとこれから大学生の方は憂鬱になるかもしれませんが、あと2~3年もすれば始まるのは就職活動です。その前後に色々と必要になるのでまずは先にスーツを揃えておくのが良いです。また、大学生の入学式では基本的に就職活動に適したスーツで参加することが好ましいです。これは男も女も変わらないことです。どの道購入する必要があるので先に購入しておいた方がシーズン的にも安くなるのでメリットがあります。出費を抑えたい方は、1万円くらいで入手できるケースもあります。

大学の入学式のスーツ、色を含めて男、女別に解説します

■男の場合

【男性】大学の入学式向けのスーツの服装例

【男性】大学の入学式向けのスーツの服装例

大学の入学式では次のスーツの基準を守る必要があります。まずは肩幅が合っているかどうかです。スーツをまずは試着してみて肩の辺りをつまんでみましょう。わずかに遊びがある程度のもので良いです。言い忘れましたが、ボタンは2つボタンのものを推奨します。つまめる程度まではみ出していれば肩幅があっていないスーツとなるので男性の場合は気をつけておきましょう。ココで安いものと高いものの違いがありますが、大学生の入学式に選ぶのであれば最初は慣れるために安いスーツを買っておくべきです。もしかすると、数年後体型が変わっているかもしれません。

それだけならまだしも、価格が10分の1程度まで落ちてしまうことがあるのがスーツなので、値段だけで買ってしまわないように気をつけましょう。さて、次に首のあたりですが、スーツを着たときにカッターシャツの白い襟が最大1.5cm程度まではみ出している程度のものを選びましょう。隠れすぎてもそれ以上飛び出てしまっても、スーツはなんだか頼りない印象を受けます。スーツの後姿を見て違和感がある方は大体この方法が守れていないケースがほとんどです。また、背中の辺りは立位の状態ででこぼこになっていると、これまただらしない印象を受けます。こういうことがないようにしっかりと最初はスーツの販売店でチェックしてもらう必要があります。入学式では袖を意外とチェックされることになります。これといった検査があるわけではありませんが、袖からカッターシャツが最大で1cm飛び出している状態をキープできるようにしておきましょう。

スーツそのものの長さは立った状態で、尻の辺りがギリギリ隠れないラインをしっかりとキープできるようにしておきます。胸のうちポケットに手を入れるような動作をしてみて、握った手が入る程度の幅があることを確保しておきます。スラックスはしっかりと脚のラインにフィットしたものを選びます。大学の入学式でこのあたりまでしっかりとできていれば男性は良いです。これは将来的なマナーの範疇にもなるので、しっかりと覚えておきましょう。さて、色についてですが、グレーのものか、ネイビー、黒を選ぶべきです。ネイビーかグレーのものを今回筆者はおすすめしております。なぜかというと、完全なる黒を選んでしまうと結婚式や喪服などに使うものをイメージさせてしまうこともあります。

基本的に冠婚葬祭で着るようなものになるので、ネイビーかグレーもしくは、グレーでもちょっと暗めのものを選ぶのが常識の範囲になります。シャツについては基本的なことを考えるのであれば白色かネイビーをおすすめします。ネクタイの色は最後にサンプルの画像をのせるのでそのあたりの色を選んでおけば基本的に間違いありません。ただ、ここだけは男性の唯一おしゃれができるポイントなので、誠実さをアピールしたければ青系、仕事のやる気を見せたければ赤が少し入ったものを選ぶと良いです。

■女性の場合

【女性】大学の入学式のスーツの服装例

【女性】大学の入学式のスーツの服装例

さて、女性の場合は男性のとは若干事情がスーツではことなります。まずはスカートタイプであるかズボンタイプであるかのどちらかになります。どちらの方が良いかというと基本的にはスカートタイプのものをおすすめします。そういうのも一番真面目な印象を受けるからです。フリーの写真を見てみましょう。大体安心できるようなイメージの女性で真面目そうな方と言えばスカートのスーツを選んでいます。

ズボンタイプが良くないというわけではありませんが、若干きつい印象を浮けます。ただ、これは自分に合うかどうかなので、さほど気にされる必要はありません。肩幅はしっかりと合っているものを選び、首と背中の間にリラックスした姿勢でもシワができてしまわないように気をつけておきましょう。女性の場合で大学の入学式で、何か似合わないなという方を見かけたらほとんどの確率でこれが守れていません。また、胸元はあまり強調し過ぎたくないといった意見やその逆もありますが、女性の場合のスーツは全てボタンを締める必要があるので、その際シワができてしまわないようにすべきです。

入学式の真剣なシーンはなによりそれが目立ってしまうので、このあたりはしっかりとしておくべきです。また、シャツについては男性と違って、スーツからはみ出ないように気をつけます。ズボンタイプなら、しっかりと脚にフィットしたもの、スカートならば膝上9~10cm程度のものを選びます。色については黒かグレーを選ぶべきですが、完全に大学の入学式を考えるのであれば黒です。しかしながら、将来的なものを考えると黒がかったグレーのものを選ぶべきです。男性の項目でも説明しましたが、真っ黒のものを選んでしまうとこれから冠婚葬祭があるのかなと思われます。

使い分けをすることが必要なので、グレーか黒がかったグレーのものを選ぶことをおすすめします。どの道就職する時にも同じものが必要になるので、これを選んでおく方がお財布的にも賢いです。シャツについては白を選ぶのが無難です。また、化粧についてですがなるべく薄めに行っておくことをおすすめします。眉は長さをそろえて、自然な太さにしておくべきです。短いのもカジュアルでは良いのですが、大学の入学式を考えるのであれば自然な長さです。チークは必要に応じて薄い紅色のものをつけておきましょう。口紅を使うのも場合によりますが、必要です。不自然になり過ぎないような色合いのものを選んでおけば問題ありません。これらを守れていれば女性の大学の入学式は完璧です。

大学の入学式のスーツは実際にどのようなものがおすすめか男女別に紹介

■男性の場合

・スリムスーツ(XYVYX)

大学の入学式で初めての方におすすめなスーツ

大学の入学式で初めての方におすすめなスーツ

大学の入学式で初めて手に入れるならばこの手のスーツが今はおすすめです。色的にも黒すぎずグレーな色であり、見た目もスマートで仕事ができそうな印象を与えます。なるべく出費を抑えたいという方にはもってこいです。サイズ間についてはネットで購入するのであれば、標準体型であればサイズどおりのものを買うのが良さそうです。入学式にはしっかりとした男性らしい印象を与えて、女子ウケもしっかりとします。シルエットもスリムに見えるように作られているのが良いところです。

・2ボタンスーツ(Suits Japan)

大人っぽい印象を持たせる大学の入学式に使える服装

大人っぽい印象を持たせる大学の入学式に使える服装

ネイビーの色のスーツで、まだまだ若い大学生であればこのタイプのものもおすすめです。ベタ塗りのネイビーだとちょっと子供っぽい印象を受けてしまうのが事実です。ちょっとストライプな感じのスーツを選ぶのがこの場合おすすめです。シャツの色についてはさらに薄いネイビーであればがっちりとした印象を受けます。見た目が子供っぽいと言われてしまう方ならば、こちらを選んでおくのがしっかりとした男性に見えるかもしれません。これはしっかりとしたマナーでもなんでもなく、単なる筆者の印象ですが、これが出来ているかできていないかでも相手に与える印象はガラっと変わります。

・スタイリッシュフィット(Le orme)

大学の入学式において、男性で黒いスーツの色を選びたいならばこちら

大学の入学式において、男性で黒いスーツの色を選びたいならばこちら

大学生の入学式らしいスーツを選びたいのであれば、こちらのものも良いです。完全に真っ黒でもないところが良いです。何より価格も大学生向けの価格であることが良いところです。見た目もスリムに見えるのですが、体型もスリムタイプ向けなのでちょっと細身の大学生の男性ならばおすすめできるかなという程度です。自分で裾の長さも調整できるので、これから購入される方は実際に大学の入学式までにしっかりと長さを調節しておき、服装をしっかりと正す練習をしておきましょう。

■女性の場合

・レディススーツセット(AddRouge)

これ以上の物はない女性の大学の入学式に向けたスーツ

これ以上の物はない女性の大学の入学式に向けたスーツ

大学の入学式に参加する女性の方であれば、これが最も理想的なスタイルです。写真の女性を見てもなんとなく安心できる服装であるのはやはり着こなしであったり、しっかりとしたサイズのものを選んでいるからです。スカートはタイプを選べますが、真面目な印象を出すならばタイトなものを選ぶべきです。横に広いものを選んでいるとちょっと田舎っぽい女性にうつったりもします。大学の入学式だけではなく、就職活動に使っている方も居るので総合的に考えても良いものです。これを持っておけばまずは問題なしです。

・スカートスーツ(JIQINGNVLANG)

細身に見せたい女性で大学の入学式を考えたスーツはこれ

細身に見せたい女性で大学の入学式を考えたスーツはこれ

お手軽にオールマイティに大学の入学式でも手に入れたいならばこちらのものです。なによりスリムに見えるのが女性にとってうれしいところですが、サイズはネットで購入することを前提にするならばちょっと大き目の物を選んでも良いです。サイズどおりのものを選んだら余程のスリムな方ではない限りはちょっと合いづらいというのが現状です。それらを踏まえた上で購入するならばしっかりとしたものであります。海外からのものになるので、スカートについては若干の誤差があるようです。

・レディーススーツ(WellMiss)

おしゃれが求められる大学の入学式に参加するならば女性のスーツや服装はこれが良いです

おしゃれが求められる大学の入学式に参加するならば女性のスーツや服装はこれが良いです

大学の入学式というようなフォーマルなシーンにも良いスーツです。どちらかというとおしゃれさが求められたりするようなものなので、万人には向かないタイプのものかもしれません。上記の2つと比べてもどちらが真面目な印象を受けてどうなのかということを考えてみましょう。そんなことから、将来的にファッション性も求められるようなスーツであればこちらのものがおすすめですが、そうではない場合は上記2つのどちらかを女性は選ぶべきです。大学の入学式でも大体はスカートタイプですが、事情があってこちらのものを選ぶというならばその限りではありません。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告