ホワイトデーを返さないのは脈なしか男が教えます!

スポンサーリンク

ホワイトデーになり、返さないという体験をしてしまって複雑な思いになっている女性は毎年たくさん居ますが、その中でも脈なしなのかどうなのかと知りたい方も多いと思います。実はこれも男性によって脈なしかどうかは違うので、男の筆者が実際に男の心理はどんなものかということと共に伝えてみたいと思います。意外と単純な用で難しい場合もあったりするのが男性で、思考回路ももちろん違うので、ホワイトデーに女性が不思議に思ってしまっても仕方ありません。それでは、脈なしかどうかなどを結構ズバズバと書いてみたいと思います。

ホワイトデーを返さないのは脈なしかどうか教えます

ホワイトデーを返さないのは脈なしかどうか教えます

ホワイトデーを返さないのは基本的に脈なしの可能性が高いかも

若干傷つくかもしれませんが、しっかりと読んでみるとそういうことかとなります。ホワイトデーに返さない出来事があって、こちらの文面を見てやっぱりそうかと思った方も多いかもしれません。可能性の1つとしてお読み下さい。基本的に男性はチョコをもらってあなたのことを意識しているならば、すでにホワイトデーは覚えているはずです。恐らく、ホワイトデーに関するアレコレをネットで検索しながら1ヶ月くらいは本気で頭を悩ませる男性は多いです。そんなこんなで、ホワイトデーにしっかりと返そうと思っている男性は多いのですが、実際のところ、返さないという体験をしているので脈なしの可能性は高いかと思われます。そんなこと書いてくれなくてもと思うかもしれません。しかしこれは、あなたのことを思っているからこそこういう事態が起こっているかもしれません。女性は意外と気軽にチョコをポンポンと渡したりする傾向がありますが、男性はそれがありません。わざわざホワイトデーに何かを返すというのは男性にとってかなり身長で重要な行為であります。そのため、脈なしかどうかをこれだけで決めるのはおかしい話です。では、なぜ返さないことになっているのかをもっと書いてみたいと思います。

ホワイトデーを返さないのが意外と脈なしではない理由

ホワイトデーを返さないのが意外と脈なしではないと言えるのは、男性らしい理由もあります。先ほど述べたことですが、男性はスイーツや物のプレゼントなどには慣れておりません。そのせいか、ホワイトデーに返そうと思っても結果としてどうやって渡せばよいか分からなくて、返せない、結果として返さないということになってしまったということもあります。それはしっかりあなたのことを考えているからこその結果ではないでしょうか。他にも単純に返さないのは忘れている可能性があるということがあります。それはなぜなのかというと、あなたと打ち解けすぎていた場合には、男性はかなり心を許してしまいます。結果的に、イベント系も忘れてしまったということもあるようです。脈なしとこれだけで言い切るのも難しいということがお分かりいただけたのではないでしょうか。恐らくこれは、脈なしかどうか考えていて結果的に付き合えたとなっても、カップル生活ではこのようなことが頻繁に起こる可能性はあるので、今のうちそれに対してどう思うかあなたもしっかりと心の整理をしておきましょう。他にも手作りや注文しているけど、ホワイトデーに間に合わなくて、返さないようなことになっているということもあります。それはホワイトデーではなく、後数日待ってみるのが最善の策なので、脈なしかどうかは本格的にそこから考えるのが良いです。

ホワイトデーを返さないのが脈なしだけど、渡したものはしっかりしていたか

ホワイトデーを返さないというのは脈なしと考えている方の中で、まずは渡したものは相手の男性にとってしっかりとしていたものかを再確認する必要があります。相手の需要にこたえず単にチョコを渡したから後はお返しを待つだけだの精神では何の進展もありません。ホワイトデーのお返しを待っているならば、相手の男性の需要にこたえたものが必要です。例えば、手作りが好きな男性も居れば、そうではない男性も居たりすることがあります。そのレベルでの価値観が違っているとやはり男性としては無理してその女性と一緒に居なくて良いのではと思ったりもします。また、男性によっては渡したものが義理だと勘違いしている可能性もあります。明らかに男性は鈍感である部分が多いです。ホワイトデーに本格的なお返しをしたら「気持ち悪い」「勘違いしないで」みたいなことを言われた方も中には居るかもしれません。あなたがチョコを渡した男性もそのような過去があるかもしれません。そんなこんなの要因が重なって、ホワイトデーを返さないということにはなっているのかもしれません。渡した場合には中のメッセージがしっかりとしていたかなどの内容を脈なしかどうかをホワイトデーに考えるならばしっかりと思い出してみて下さい。そして、返さない原因になっているかどうかなど考えてください。

基本的にホワイトデーならば、何であれど相手が本気であれば男性はしっかりとそれに脈なしかどうか教えてくれる常識を持った男性は意外と多いです。もし、返さないということなのであれば、ある程度それは付き合う前から男性の根底が知れて良かったのではないでしょうか。それでも諦めきれない場合には実際に次のことを試してみましょう。

ホワイトデーに返さないのは脈なしかどうか考える前に告白

男性というのは女性が思うより意外と鈍感であったりすることがお分かりいただけたかと思います。脈なしではない可能性はまだまだあります。また、色々な理由も背景にあるということもホワイトデーに分かったかもしれません。そんな一方でホワイトデーをあまり重視していない男性も多いです。それならば、あなたから告白してしまえば良いのです。本当に鈍感であったり忘れていたならばホワイトデーを問わずにすぐに告白してみましょう。それくらいして気づく方も多く、些細な乙女心に気づけないのも男性です。仮に事細かくアレコレと気づけたとしたら女々しいとなってしまい、魅力などはそもそもありません。それが男という生き物です。

あれこれと書きましたが、ホワイトデーに返さないのは数日待ってみるというのも手ですが、待ちきれないならホワイトデーにあなたからもう一度告白してみるのも良いかもしれません。それでは、幸せなホワイトデーになることを男の筆者がお祈りしております。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告