ホワイトデーの渡し方!職場の義理と本命に渡すタイミング!

スポンサーリンク

ホワイトデーに渡すお返しが決まった方もそろそろ増えてきました。さて、そんなときに悩むのは職場でのホワイトデーのお返しの渡し方についてです。そもそもどうやって渡せば良いのかと悩んでいる方も多いはずです。例えば義理で渡し方を一歩間違えると、女性によっては私はそんな気がありませんと告白してもないのにふられてしまったみたいな感じになり、ホワイトデーのお返しを職場で行ってもあらぬ噂がたったりしてしまうものです。職場で本命に向けて渡す場合も渡し方によって義理と受け取られたりと色々あるので、それぞれの渡し方を今回紹介していきたいと思います。今回の通りに行っていただければ、大半のケースは大丈夫でいざとなっても安心なので是非とも参考にして下さい。

ホワイトデーの職場での渡し方を徹底解説します

ホワイトデーの職場での渡し方を徹底解説します

ホワイトデーの渡し方で職場の義理にお返しする場合

まず、職場でホワイトデーのお返しをする場合は時間に気をつけなければなりません。時間としては、大体お昼までを目処にホワイトデーのお返しを渡しましょう。それ以降に渡すと職場ではそのあたりをしっかりとしている女性社員やパートの方には勘違いされやすい状態が出来上がってしまいます。また、渡す時にはなるべくその方と二人というのは避けておくべきです。なぜかというと、本当に告白するケースならば大体あなたとお返しする相手が二人の状況を選ぶと思います。意外と女性の心は繊細なので気をつけておくべきです。もし、そうなったとしても周りが見ているのでいざとなってもあなたの居場所が確保できることになります。職場でこのような立ち回りというのは意外と重要です。さて、これらがしっかりと守れたら実際の渡し方を教えます。

ホワイトデーの渡し方で職場の義理に渡すタイミングとメッセージについて

お返しする相手でも上司や部下、同僚のどれかに渡すと思いますが、まずは職場の上司について書いてみたいと思います。ホワイトデーならば、なるべくお昼までの時間のタイミングに時間の空いているときにバレンタインありがとうございましたとさわやかな笑顔で渡すのがシンプルで一番です。ただ、職場でも人によってはシャイな場合もあると思います。いかなる状況においても義理ならば勘違いを避けるために、メッセージカードをつけておくべきです。「いつもお世話になっております、これからもご指導よろしくお願いします。」といったようなホワイトデーのメッセージなどをつけておくと渡し方としては完璧です。同僚や部下については、これをもう少しフランクにした感じで大丈夫です。タイミングや時間については同じようなもので、あとはチョコおいしかった、ありがとうという言葉や、メッセージカードには今後ともよろしくといったメッセージをつけておきます。これで基本はOKです。相手が休んでいるという場合もありますが、そのときは机の上にメッセージカードと共に職場で置いておくという渡し方でも良いです。これらの言葉をそのまんま書いておくとまずは義理だと判断してくれるので職場で義理への渡し方を考える場合はこのあたりを徹底しておきましょう。

ホワイトデーの渡し方で職場で気をつけること

一般的にホワイトデーのお返しは何倍であるというような情報がありますが、あれはあくまでの女性の願望でしかなかったりネタだったりもします。同じ値段のものや、その相場に1.5を書けた数字のお返しを職場の同僚や部下に対して行うくらいで良いです。また、渡し方そのものに気づかっていても、義理であるならばアクセサリーを選ぶ方が稀に居ますが、そのようなことも職場では避けておくべきです。本命と勘違いされたり、周囲はそう思ったりしてしまうからです。さらに、義理でもホワイトデーにこの方は自分のお気に入りで、この方はそうでもなくてといったように分ける方もたまに居ます。筆者としてもそうしたい気持ちは分かりますが、何らかの拍子にそれが女性社員の目に触れ渡ったらこれまたあらぬ噂が立ったりしてしまいます。あくまでも公平なものを渡すということを心がけましょう。特に女性はそのあたりを意識するので、職場での渡し方をふくめてこのあたりも気をつけるべきです。

ホワイトデーの渡し方で職場の本命にお返しする場合

さて、ホワイトデーの渡し方は渡し方でも職場で本命への渡し方もあります。なるべくこの場合は二人きりの場合を選ぶべきです。時間としては、あなたもそのホワイトデーのお返しで返事をしようと思うならばなるべく午後の時間に回しましょう。そのほうが成功率が高いからです。これはその他の女性に対する告白シーンでは活用できます。理由としては、午後あたりに心寂しくなってくるのが人間だからです。もっと言えば夕方のタイミングが最適です。そして、あくまでも今回は職場の渡し方であるので、周囲に絶対に見られないようにすることが最適です。なるべく義理のお返しをフェイクにすると共にそこにメッセージカードを忍び込ませておいたりという方法もありです。特に職場においてはそのようなことは禁止になっているところもありますので、誰に読まれても大丈夫なように連絡先を渡すという手もあります。そこでまた呼び出すという渡し方も良いです。そして、実際に午後の時間にでも呼び出して改めて本命のホワイトデーのお返しを渡す手もあります。

ホワイトデーの渡し方で職場の本命に渡すタイミングやメッセージ

本命に渡すならば上司も部下も関係なくなってくるので、周囲に気づかれないようにフェイクの義理のお返しを準備しているならばそこにメッセージカードに連絡先というようなシンプルな方法もありです。この渡し方ならば最終的に相手があなたに気があるかどうかなどはしっかりと分かります。すでに連絡先を追加してあるならば、その連絡先に職場以外で渡したいものがあると夕方辺りにお互いのスケジュールを調整します。あとは、夕方や夜間のタイミングに渡すことで、あなたに気があるならばホワイトデーはほとんど成功したようなものです。割と本命ならばこのあたりの準備をしっかりとしていれば、相手もそれなりに覚悟をしてきてくれるので、あなたなりの言葉であなたの思っていることを伝えるだけです。あなたからアタックをかけないと大体の女性は黙っているケースがほとんどなので、しっかりとホワイトデーというイベントをこれでもかというくらい渡し方を含めて利用して伝えましょう。夜間であればあるほどあなたに使える時間をその他の時間を割いてでも欲しいという確認にもなるのでなるべく別れ際に伝えるのも良いかもしれません。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告