ホワイトデーの渡し方!彼女へ渡す時からサプライズまで!

スポンサーリンク

ホワイトデーの渡し方にお悩みの方は多いです。今回は彼女に向けた普通の流れからサプライズの渡し方まで紹介してみたいと思います。恐らく初めて渡す方や、普通の渡し方では味が無いなと思っている方のそれぞれに向けて今回は分かりやすく説明してみたいと思います。また、あなたの目的によってホワイトデーの彼女への渡し方は若干パターンが異なってくるのでその点についても今回着目して頂きたいと思います。あなたの彼女に最適な渡し方を今回を通して色々学んでみましょう。

ホワイトデーの彼女への渡し方を事細かく教えます

ホワイトデーの彼女への渡し方を事細かく教えます

ホワイトデーの一般的な彼女への渡し方

まずは、渡し方でもいつ渡すのがいいかという疑問が浮かぶと思います。彼女に向けてなら筆者は夕方あたりをおすすめします。彼女にとってソワソワしてしまう1日になるかもしれませんが、時間的にあなたのことが恋しくなる時間が夕方でもあります。人間の心理的にそうで、特に日照時間の短い冬などのシーズンにはなんとなく寂しいと感じてしまうのもそこにあります。逆に朝に渡すというパターンもありますが、それは意外とさっぱり系のカップルに向く方法です。そちらの方が冷静にあなたのことを判断できるので、彼女もルンルン気分で一日をホワイトデーに過ごすことができます。で、結局渡し方としてはどちらがいいのかという疑問が浮かんでくると思いますが、そちらについては初めての方ならば夕方という方法がもっと彼女との距離を親密にできるので、ホワイトデーではその方法を選ぶことが良いと思います。どちらの渡し方をとるかはあなた次第であり、彼女がどちらかのタイプに当てはまるかで考えてみると良いです。次に実際に渡す時の流れなどについてそれぞれのパターンを紹介していきます。

ホワイトデーの一般的な彼女への渡し方のタイミングや言葉について

・夕方パターン
まずは夕方のパターンですが、彼女と同棲していないのであれば、もっと仲良くなるためにこちらの渡し方を選ぶのが筆者の方法でもあります。ある程度1日のデートも終えてそれではまた明日というタイミングや、夕方にメインに会うのであればそのときに渡すのが一番の渡し方です。かける言葉については「いつもありがとう」といった言葉や、「愛してるよ」と男らしくストレートに言うのも良いです。あまりホワイトデーに飾ったことを言おうとしてしまうと、初めての方は言葉をかんでしまう可能性があるので、ストレートな言葉をあなたなりに伝えましょう。そうすることで、彼女はあなたのことがもっと魅力的にうつったりもします。その後、あとはホワイトデーのイベントらしい過ごし方をして下さい。それが何かは殿方の目的によるので、あまり突っ込んだことはこれ以上は書きませんというか書けません。

・朝パターン
ホワイトデーでも朝のパターンも彼女に対しては良いです。これは前述のとおり、さっぱりとした感じのカップルに向いている方法です。朝は一番冷静であり、ホワイトデーで特に彼女に対してもうまい渡し方が思いつかないという場合などにもおすすめです。特に一緒に暮らしているのであれば、寝起きのテンションに任せて「おはよう!ホワイトデーだよ~!」と言って渡してみたり、「これ食べて今日も頑張ろう」といってフランクに彼女に渡すのも良いです。どちらの方法でもうれしい渡し方であることは間違いありません。ちなみに長続きする方法がこちらでもあります。

ホワイトデーの一般的な彼女への渡し方の応用でサプライズ要素も混ぜてみよう

さて、ホワイトデーの渡し方である程度、彼女に向けて渡し方が決まったならばサプライズ要素も混ぜてみましょう。特にホワイトデーであれば、夕方パターンの方が一番こちらの方法が効果があります。さっぱり系のカップルならばサプライズは苦手という場合もあるので、自分の彼女がどちらのタイプかは見分けておいてください。

・偽物→本物なサプライズ
彼女のホワイトデーの渡し方でも、最初は残念なものを渡す方法もあります。特に彼女が好いていないものであればそれはサプライズとしてはOKです。最初はそれをしれっと渡すことで、恐らく彼女は複雑な気持ちになるかと思います。ある程度表情を汲み取ったら、そこで本物のホワイトデーのお返しを渡すという簡単なサプライズでもあります。特にリアクションが良い彼女には最適です。

・テディベアにアクセサリーを持たせる
ホワイトデーの渡し方でアクセサリーならばテディベアにそれをもたせる方法もありです。彼女が返ってくるタイミングやあなたに会おうとするタイミングでテディベアにホワイトデーのプレゼントを持たせておきます。彼女は瞬時に何があったかと理解できるのでそういったホワイトデーの渡し方も良いものです。筆者は彼女が帰宅したタイミングでこのサプライズをすることにしましたが、かなり喜んでいました。

・宅急便にする
ホワイトデーの渡し方でサプライズ要素を混ぜるならば、時間指定して宅急便を彼女に受け取らせるのも良いです。こういったシンプルなサプライズもあり、彼女に開封してもらうのも良いと思います。こういった方法もシンプルでありながら、簡単にあなたにできるホワイトデーの渡し方でもあるので、是非とも応用してみましょう。

・食事からのサプライズ
ホワイトデーはディナーと決めているカップルの方ならば、彼女が一旦何かで席を離れた時にお返しを机の上に置いておくサプライズもあります。これまたシンプルで良い渡し方です。そこまで気取ったことはできないけどという場合には、通常の食事でホワイトデーのサプライズとして応用しても良いかもしれません。または、そのような習慣が無い方にはランチなどに誘ったり、あなたの手料理を振舞うだけでもサプライズになります。

・2種類のサプライズ
ホワイトデーのお返しで2種類準備している方もいると思いますが、そのような方への渡し方ならば最初に小さい方のお返しを渡しておきます。夕方パターンの方には特に使えるもので、そろそろ帰るかなというときに大き目のプレゼントをドーンと渡します。これは彼女も想定していないサプライズなのでしっかりと渡し方としても応用可能だと思います。

・ホテルサプライズ
ホワイトデーのサプライズな彼女への渡し方ならば、ホテルへ誘う方法もあります。文面だけ見るとアレですが、ホテルに招待して、部屋に着いたときにドーンとケーキを準備しておくようなサプライズも良いです。チェックインを先に済ませておいたりすることも必要です。場所によっては案内係の方が意外と協力的だったりしますが、迷惑をかけない範囲で行うようにしましょう。その後はディナーを食べて帰ったり、止まったりというようなスペシャルプランも組むことができます。渡し方1つで色々あることがお分かりいただけたかと思います。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告