ホワイトデーのうれしいお菓子を集めてみた!

スポンサーリンク

ホワイトデーに頭を悩ませる男性達に向けて今回は女性筆者や周囲の女性からこんなお菓子を貰うとうれしいなというものを今回集めてみました。ホワイトデーに頂けるとうれしいお菓子の基準としては、有名店のものであったり、これはなんだろうとワクワクできるものや、ちょっと可愛いお菓子などがあります。高級なところである必要もありません。今回はホワイトデーに向けて色々な女子の意見を総合したものを集めてみましたので、お返しする方にこれはうれしいお菓子だと思ってもらえるようなものをチョイスしてみてください。

ホワイトデーのうれしいお菓子特集

ホワイトデーのうれしいお菓子特集

ホワイトデーにうれしいお菓子を集めてみました

・オールフルーツ(カベンディッシュ&ハーベイ)

ホワイトデーにもらうとうれしいお菓子

ホワイトデーにもらうとうれしいお菓子

さて、これは見た目的になんだろうと思う男性も多いと思います。中身はキャンディーでホワイトデーにもらうとうれしいお菓子の1つです。全体的に味は濃いものでありますが、フルーツを意識させるとろけるような味わいのキャンディです。パッケージは缶のものであり、蓋は普通のキャンディーのものと違って、最初についている紙をはがしてというものです。そのくらい丁寧に梱包されているのです。しかも、普通のキャンディと違って、口どけは最高のものです。ホワイトデーにもらうとうれしいお菓子の1つなので、義理や彼女問わずホワイトデーのお返しにしてみましょう。

・ショコラビオン(資生堂パーラー)

有名店のお菓子ももらうとうれしいです

有名店のお菓子ももらうとうれしいです

こちらはベルギー産のチョコレートを使用したお菓子です。あの有名店のチョコレートも同じところのチョコを使用しております。ホワイトデーのお返しのためにチョイスしてくれる男性は少ないので、こちらのお菓子をお返ししてくれるとうれしい女子も多いです。また、ネットショップで見ても、味についてマイナスの評価は見当たらないくらいあたりのお菓子です。中にはサクサクとしたクランチタイプのチョコなどが入っております。同じ会社のスイーツのものも見所ですが、こちらがホワイトデーの予算的にも向いているようです。

・ラテマシュマロ(ロイヤルガストロ)

こういうタイプのお菓子も貰うとうれしいです

こういうタイプのお菓子も貰うとうれしいです

お菓子のカテゴリの1つとして、マシュマロがあります。単にこれをプレゼントされてもうれしいのですが、これはコーヒーに乗せるためのものです。自宅のコーヒーなどに浮かべて出してあげると彼女は喜ぶこと間違いなしです。ちなみに本当にそのようにホワイトデーに出してくれる男性はそっと乗せる程度を意識して下さい。また、そのまま飾っておくのも可愛いのですが、常温で1ヶ月程度というところがネックなようです。しかしながら、うれしいお菓子であることは間違いありません。ネットショップだとメッセージカードもつけてくれるそうです。

・マカロン(DALLOYAU)

現代女子にはホワイトデーにもらうとうれしいお菓子

現代女子にはホワイトデーにもらうとうれしいお菓子

パッケージ的にもホワイトデーに向いているものです。蓋を開けると普通の箱とは違って、マカロンを大切に覆うような開き方をするのも特徴です。色については種類が複数ありますが、それぞれ違った味のもので色々なものを少しずつ食べたいような女子にはやはり人気なようです。筆者としては男性のような胃袋があれば大きさは大きい方が良いです。個人的な意見はさておき、色々なフレーバーなどがあるので食べていて飽きないというところがうれしいお菓子の基準の1つです。価格は義理のホワイトデーのお返し価格というよりは彼女向きか職場向きかもしれません。

・カステラ(長崎心泉堂)

ホワイトデーに貰うとうれしいものの1つ

ホワイトデーに貰うとうれしいものの1つ

ホワイトデーなどのイベント仕様に出してくれているカステラです。写真のものの他に、梱包はブックタイプのものもあったりと中々おしゃれです。見た目はやはり大事で、お返しに頂くとうれしいお菓子の1つの基準になります。現代らしくフレーバーはチョコでやはり、このタイプのものが人気があります。食べ方も様々で、常温に戻しておいたり、冷蔵庫にしばらく放置して食べてみたりと色々な食べ方ができ、それによって味わいも変わります。女子が自信を持ってホワイトデーのお返しにおすすめできるものです。これは本当にうれしいお菓子です。

・4種のベリー(五洋食品)

ケーキはやはりホワイトデーに貰うとうれしいお菓子です

ケーキはやはりホワイトデーに貰うとうれしいお菓子です

ホワイトデーのお返しにうれしいお菓子ですが、ちょっとこれは職場を含む義理などにはむかないものかもしれません。誰だってケーキはうれしいしちょっと高いのではと思ってしまいがちなのですがこちらは、800円程度で買えるものです。プレゼントの方法が見つかるならば、義理でも良いと思います。会社ならば、ちょっと持ち帰り辛いので困ってしまうかもしれません。ちなみに公式画像のもので、実はここまでフルーツは盛っているわけではないのですが、それを差し引いてもおいしいくらいです。普段買うにはちょっとというようなラインをうまくせめているうれしいお菓子です。

・カラメルクッキー(ロータス)

カフェ仕様のお菓子もうれしいものです

カフェ仕様のお菓子もうれしいものです

シンプルなカラーリングのクッキーですが、カフェなどで採用されており、実際においしいクッキーです。ちょっと味見したい方は、喫茶店などに向かってみると簡単に入手可能です。なおかつ、ホワイトデーのお返しに向く価格のものです。自宅でもお手軽にカフェ気分が味わえますが、普段のコーヒーなどのお供にするにはちょっと躊躇してしまう女子も多いのでカフェ好きの女子にはこれがたまらないかもしれません。また、脂も控え目で若干健康を考えているような感じがするので個人的には大好きです。味もとても優しいうれしいお菓子です。

・ロシアケーキ(天然生活)

懐かしい方には懐かしい!?

懐かしい方には懐かしい!?

懐かしい人には懐かしいらしいです。筆者はまだその年齢ではないのでちょっと分かりませんが、食べたことはありますが、とてもおいしいです。名前だけはケーキなのですが、ちょっと豪華なクッキーのようなものだと思っていただければ想像はたやすいかもしれません。歴史的なお菓子でもあり、ロシアで食べたお菓子が日本でも再現されたということが始まりです。昔ながらの作り方のところもあれば、現代風にアレンジしているところもあるようです。いずれにせよホワイトデーにもらってうれしいお菓子です。見慣れたお菓子をホワイトデーにお返しするよりこちらがうれしいお菓子の場合もあります。ご年配の場合ならば懐かしいと言ってくれます。

・シューロール(ラ・プロヴァンス)

見た目もおしゃれなホワイトデーに貰うとうれしいお菓子

見た目もおしゃれなホワイトデーに貰うとうれしいお菓子

シュークリームの生地でつつんだロールケーキです。味わいは食べたこと無い方にとっては新食感でもあり見た目的にも、もらってうれしいお菓子です。キャラメルやいちご、チョコ、メロンなどのフレーバーがあり、どれも違っているので次々と食べたくなるものです。パッケージもリボンでしっかりと飾ってくれているのでホワイトデーのお返しに使う方も多いようです。大容量タイプのものもありますが、そちらになると予算もホワイトデーにしてはちょっとなとなってしまうので、こちらのタイプのものを購入されるならおすすめします。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告