バレンタインのチョコ!市販で人気なものを紹介!

スポンサーリンク

バレンタインというワードがネットでも出始めました。今回はバレンタインらしく、市販で人気なチョコを紹介していきたいと思います。ネットショップなどを利用するにしても送料がかかってしまったり、かえって高くついてしまったりということもあります。やはり市販に勝るものはないということで、バレンタインの人気なチョコを発表してみたいと思います。また、なるべく全国の市販で手に入れることが出来るチョコに限るものとします。

バレンタインのチョコで市販で人気なもの特集!

バレンタインのチョコで市販で人気なもの特集!

バレンタインのチョコで市販で人気なもの

・苺のミルクチョコ(カルディ)

バレンタインの市販で一番人気なのはカルディの苺チョコ!

バレンタインの市販で一番人気なのはカルディの苺チョコ!

今かなり市販で人気なのがカルディで販売されている苺のミルクチョコです。全国のショップで簡単に手に入れることが出来ます。しかし、なぜ苺チョコなのかというと今年のバレンタインはどうもフリーズドライの苺が入ったタイプのチョコがかなり売れ筋なようです。市販でもこれを手に入れることが出来るというのは中々の強みです。バレンタインの市販のネタで困っている方はまずはこれです。味については苺とチョコが合わないはずもなく、程よい酸味とチョコが一緒に口の中で広がります。

・FERRERO(ROCHE)

普段見ないチョコでもバレンタインではFERREROが市販では登場し、人気です。

普段見ないチョコでもバレンタインではFERREROが市販では登場し、人気です。

やはり市販の中で今年の人気はFERREROの会社のものです。一番は男子ウケするような味わいというところが注目どころのようです。すごく上品というわけでもなく、クランチ系のサクサクとした食感が癖になって次々と食べたくなるようです。バレンタインシーズンでは市販でもよく目を凝らして見ていると、大体のお店では販売しているので気になる方で無難に済ませたい方はこれです。義理にしても本も居にしてもどっちの価格でもおさまるように設定しているのが人気の秘訣なのかもしれません。

・ブラックサンダー(バレンタイン限定)

今年のバレンタインは市販の中でもこれが人気になっております

今年のバレンタインは市販の中でもこれが人気になっております

市販の中で人気のバレンタインチョコを探す時にはこれもはずせません。お手ごろ価格であり、義理専用というところでわりきってはんばいしているようです。パッケージもバレンタインらしくラブリーにんっていますが、あくまでも袋にしっかり義理と書いているので、男性も分かりやすく今年は人気なのかもしれません。市販でも大量に配る方は箱ごと買うのが良さそうです。義理の度数も書かれております。ネットで見ていてもそれなりの人気なので、軽めでインパクトのあるものをお探しなら断然こちらを筆者はおすすめします。

・ハート缶(リンツ)

濃厚な味わいがバレンタインでの市販で人気の秘訣のようです

濃厚な味わいがバレンタインでの市販で人気の秘訣のようです

市販でリンツをあまり見かける機会は少ないですが、バレンタインのシーズンになればよく販売されており、人気です。ハート型のパッケージにリボン、そして中には4粒ほどのチョコが入っております。1粒1粒が濃厚なことから、毎年のバレンタインはこれだとおっしゃっている方も少なくはないくらい人気のチョコです。お近くのスーパーでバレンタインのコーナーが設置されているところならばほとんどの確率で置いてあります。気になる方は、是非ともスーパーの売り場に向かってみてください。そのまま渡せるというところも人気ポイントの1つです。

・クワンチホワイト(業務スーパー)

業務スーパーのチョコはすごいです

業務スーパーのチョコはすごいです

何気に評価の高いポイントはチョコレートはベルギー産のものを使っていることです。あまりチョコが分からない方に向けて説明しておくと、大体のチョコレート大手企業のチョコの産地がベルギーだったりもします。業務に使えるだけあって、おいしさは中々のものです。見た目もあまり安っぽくは無く、ほとんどパッケージどおりのチョコが顔を現します。また、かなり甘いので、甘党の方に是非ともバレンタインのプレゼントにしたいろころです。ノーマルのチョコもありますが、今年はホワイトチョコのクランチタイプが一番の人気なようです。

・ゴールデンファンシーチョコ(モロゾフ)

バレンタインの市販のチョコといえばやはりモロゾフ

バレンタインの市販のチョコといえばやはりモロゾフ

やはり市販のチョコとなればモロゾフは一回は話題に上がるのでここでも紹介したいと思います。これだけの種類が入って500円ちょっとと義理などにプレゼントするには最適な価格でもあります。味についてはやはり昔ながらのチョコレートといった感じで、万人の舌を納得させるだけの力はあることから今年も人気です。市販でも高級そうで無難なものといえばだいたいこれです。バレンタインのプレゼントに困った方はとにかくモロゾフと筆者は感じております。

・GABA(グリコ)

ストレス社会の日本では今人気のバレンタインチョコです

ストレス社会の日本では今人気のバレンタインチョコです

ストレス社会の今、GABAが人気です。さらに、相手を労うと言う意味でもバレンタインにはGABAが選ばれている傾向にあります。大切な相手や仕事や学校の仲間がなにか問題を抱えていそうだったら、バレンタインの市販のチョコではこれをプレゼントすると喜んでくれるかも知れません。むしろこういった気遣いのほうがバレンタインでは大事だったりもします。普段買うにはちょっと勿体無い価格かなと思う金額ですが、そういったのものをプレゼントして見るのも良いです。

・ホワイト&クッキー(チロルチョコ)

市販で人気のバレンタインチョコの1つはチロルチョコ

市販で人気のバレンタインチョコの1つはチロルチョコ

チロルチョコでは珍しいタイプですが、バレンタインになると市販されているのをよく見かけ、人気のチョコのようです。開封してみるとホワイトチョコにチョコクッキーが練りこんでいるという感じです。見た目もそのまんまです。食べてみるとこれらがマッチングしていることがよくわかり、チロルチョコがバレンタインの市販のチョコでなぜ人気なのかは一発で理解できます。食べ方のバリエーションも多いのでおすすめです。スーパーにおいてなくとも、コンビニなら置いてあることも多いので、見つからなかった方はコンビニに行ってみましょう。たかがチロルチョコと侮ってはいけません。

・アンパンマンチョコ

ウケ狙いという範囲ではおすすめの市販のバレンタインチョコかつ人気があります

ウケ狙いという範囲ではおすすめの市販のバレンタインチョコかつ人気があります

市販のチョコでもこれは人気で、明らかに誰がどう見ても市販ということも分かります。どちらかというとウケ狙いで渡しているケースもあり、市販の中でも意外と人気のあるものです。味については、改めて食べてみると子供向けであったりします。筆者も今食べながら懐かしいなと思っております。また、学生同士のバレンタインのチョコレート交換の時にも使われたり、年齢層問わず活躍しているアンパンマンはすごいなと思います。チョコと話題がそれてしまいましたが、市販では大体ここまで紹介したものが人気ですので、用途に合わせて市販のチョコを選んでいただければ幸いです。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告