義理チョコで200円以下のおすすめなもの!

スポンサーリンク

もうすぐバレンタインというところで、義理チョコ探しをしている方も多いと思います。今回は200円以下の義理チョコを紹介していきたいと思います。ちなみにこの程度の予算だと有名どころのものは買えないのではないかと思っている方も居ると思いますが、工夫の仕方によっては200円以下でも有名どころのチョコレートは買うことは可能です。義理チョコをなるべく安くおさえて、なおかつ良さそうに見えるものをお探しの方は今回の記事は特に必見です。それでは、今回の義理チョコのプレゼントに最適なものを見つけて下さい。

200円以下のおすすめ義理チョコ特集

200円以下のおすすめ義理チョコ特集

義理チョコで200円以下でおすすめなチョコ

・六花亭の板チョコ

200円以下でも六花亭の義理チョコがある!

200円以下でも六花亭の義理チョコがある!

実は高そうに見える六花亭のチョコは板チョコが1枚90円あたりから販売されております。味はミルクと抹茶が現在のところの主流のようです。どのチョコも味わい深く、さすが昔からある企業のチョコです。聞き覚えのない方でも赤いパッケージのサンドというと思い出してくるのではないでしょうか。話を戻しまして、義理チョコにも向くボリュームで今回の200円以下におさめるのはとても良いことです。このような需要にもしっかりと応えてくれているのが六花亭の良いところです。

・ベルシンプル

200円以下のおすすめの義理チョコ

200円以下のおすすめの義理チョコ

ベルシンプルが販売するこの義理チョコ専用のものですが、値段の割りにかなりおしゃれです。2つの熊にハートのチョコレートとバレンタインらしさを感じさせます。また、ラッピングもすでにしてあり、四葉のクローバーにリボンとかなり可愛らしい感じになっております。そんな充実した内容なのに価格は200円以下とかなりお得です。そろそろ義理チョコを注文しだす方が居るので、手に入れたい方は生産が追いつかない場合もあるので早めの注文を心がけておきましょう。その他の義理チョコも販売しているようですが、こちらの方が義理チョコには向いている感じです。

・井村屋のチョコようかん

凍らせて食べるのも良いそうです

凍らせて食べるのも良いそうです

味としては濃厚であっさりの生チョコという感じです。もちろんこれも200円以下のものです。表現のしようのないおいしさがあり、食べる方を虜にします。200円以下の義理チョコだとしてもおいしいものを選びたいというならばこちらを選んでみましょう。値段以上の味ということは筆者が保障します。また、場合によっては運動する方が手軽なものとして摂取することもあるので、そういった方たちへの義理チョコとしても向きます。しつこい味というわけでもなく、あっさりとしたチョコの味がします。

・storz

見た目が可愛い200円以下の義理チョコ

見た目が可愛い200円以下の義理チョコ

200円以下の義理チョコで今注目を集めているのがstorzのもので、おすすめです。色々な種類のものがあり、遊び心もあります。今回は200円以下なので、こちらの可愛らしい夢の中を意識させるようなものがおすすめです。その他のデザインのものも販売しており、こちらは義理チョコで200円以下という範囲をはずれてしまいますが、どれも遊び心がやはりあります。会社用の義理チョコとして選ぶ方も少なくはありません。貰う側もこういったチョコだと嬉しくかんじる傾向にあるようです。

・カファレル

200円以下の義理チョコでもこんなにおしゃれ♪

200円以下の義理チョコでもこんなにおしゃれ♪

個人的な意見になりますが、カファレルのチョコは可愛いのでおすすめです。なおかつ、サイズ的にも義理に丁度良いです。今回の包みのタイプだと少量でもおしゃれにみえたりします。さらにおいしいというところもポイントです。中々贅沢な悩みを叶えてくれる義理チョコです。小さいながらも、高級感が包み紙にあります。また、てんとう虫をモチーフとしたものや、マトリョーシカ風のものもあります。イタリア製のものなので、味もそれなりのものです。気になる方は、ネットショップなどで調べてみましょう。

・HAZUWELL(チョコ&クッキー&パイ)

この内容の義理チョコで200円以下!

この内容の義理チョコで200円以下!

200円以下なのにチョコとクッキーとパイが入っている贅沢セットです。ただ、頼む時は10個単位で買う必要があるので、大量に配る方向けの200円以下の義理チョコとなります。すでにラッピングもしてあるので、そのまま渡したとしても違和感はありません。全体的にコンパクトにおさまっており、ちょっと部揃いのところもあるので個人的に頑張ってラッピングしたようにも見えます。雑というわけではありません。既に今年も注文をかけている方も多く、2017年以降それなりの人気になりそうな予感です。

・チロルチョコ

200円以下の予算なら原点に返ってみよう

200円以下の予算なら原点に返ってみよう

義理チョコでチロルチョコをラブ方も多いです。今回はバレンタインに向けて、こういったチョコを企業が準備しているようです。見た目も簡易包装でありながら、おいしい他200円以下で済みます。また、明らかに義理チョコということは誰が見ても分かる範囲なので、あまり背伸びをせずにこれを今年はバレンタインのプレゼントにしてみるのも良いです。また、個人的にはブラックストロベリーが見た目、味の両方ともから見てもバランスが取れていると思います。SNSでもおいしいと話題になりつつあります。

・アンパンマンチョコ

ウケ狙いも含めた200円以下の義理チョコ

ウケ狙いも含めた200円以下の義理チョコ

義理チョコの中でもユーモアを狙ったものです。特に小学生以上となると、こういったものはすでに卒業しているはずですが、あえてこういった機会に義理チョコとして渡す方が増えてきております。ネットで買わなくとも、コンビニで買えば200円以下になるのでおすすめです。ちなみに筆者もユーモアを求めてこれをプレゼントしたことありますが、意外と周りの反応が良かったです。買おうと思っても買えなかったというような可愛らしい意見すら聞こえてきます。こういったものがプレゼントできる関係ならば是非ともおすすめします。

・義理チョコ焼きそば

これも200円以下の義理チョコの1つです

これも200円以下の義理チョコの1つです

これは200円以下のなかではかなり優秀な方です。義理チョコとしてプレゼントするのはネタにしても気が引けると思っている方は、先にレビューしておくとチョコ風味だけで意外と味は普通です。少しの甘みはあります。しかも、ソースと完全に別にすることができるので、貰っても意外と迷惑でもなくそのままお昼ご飯にすることも可能です。さらにソースそのものはおいしいので規格外の食べ方をすればいたって普通の焼きそばです。あまり気にせずに、義理チョコとしてプレゼントしてみましょう。筆者個人としてはおすすめです。

・タンノック(チョコレートウエハース)

困ったときの海外チョコ

困ったときの海外チョコ

イギリスのチョコレートで、意外と親しまれています。また、ネットショップではなくとも輸入ショップで購入することが可能です。義理チョコとしておすすめのサイズなのはもちろんのこと、おいしさもしっかりとしております。値段と中身を比較しても問題ない内容と味です。日本らしいチョコレートではなく、思いっきり海外のチョコレートだなという感じがします。場合によっては1本90円近くのところが10円で売っていたりとショッピングサイトならばさらにお得な価格で仕入れることが可能だったりもします。義理チョコを選ぼうと思って居る方は是非ともネットやリアルで探してみましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告