バレンタインで900円以下でおすすめなチョコ特集!

スポンサーリンク

そろそろバレンタインです。皆様には色々と予算がありますが、今回は900円以下で買えるものを特集としてまとめてみたいと思います。ちなみにこのあたりになると、義理でも大切な方か本命へとシフトしていく傾向にあるようです。従って、義理などよりもセンスが求められたり、バレンタインにどれだけ相手のことを真剣に考えたかなどはチョコを見れば分かったりもします。そんなときにおすすめできるチョコをまとめてみましたので是非とも大切な方へのプレゼントの参考になれば幸いです。

900円以下のバレンタインチョコ特集

900円以下のバレンタインチョコ特集

バレンタインで900円以下のおすすめチョコ

・神戸フランツ(苺トリュフ)

メディアにも掲載されるほど人気の900円以下のバレンタインチョコ

メディアにも掲載されるほど人気の900円以下のバレンタインチョコ

メディアでもガンガン掲載されているこのチョコレートですが、やはりネットの口コミを見ても人気はかなりあります。バレンタインにも選ばれている傾向にあり、特に大切な方にプレゼントしているようです。メディアで騒がれているだけかなと思い、筆者も流行に乗って食べてみましたが、思った以上においしいです。中に入っている乾燥タイプの苺ですが、他の同じチョコと違ってチョコとマッチングする酸味をしっかりと考えてくれています。自分にも買う方やリピーターなどが続出しています。900円以下でこの味とクオリティは大満足です。

・テリーズ(オレンジチョコレートミルク)

900円以下のバレンタインチョコならばこれも外せない・・・!

900円以下のバレンタインチョコならばこれも外せない・・・!

見た目は何だこの安っぽいチョコと思ってしまいがちなのですが、実はめちゃくちゃおいしい900円以下のチョコです。口コミを見ているとわざわざバレンタインに買っている方も多いようです。チョコそのものは海外製のもので、オレンジ風味もしっかりとついております。なおかつ1つ1つが食べやすいサイズに切り分けられているので皆で食べることも可能です。相手が甘い物好きならば是非ともこれはプレゼントしておきたいです。海外クオリティなので、かなり甘いのですがそこがまた良いです。

・リンツ(ミニミルク)

リンツで是非ともおすすめなチョコです

リンツで是非ともおすすめなチョコです

900円以下まで予算を伸ばせるとなるとやはりリンツは外せません。このタイプのものは板チョコと個別に包装されたものがありますが、個別に包装することでよりミルクの味わいが濃くなっております。バレンタインに渡す量としても適量でおすすめのものです。大きさは控え目ですので、このあたりが嫌いな方は向かないかもしれません。しかしチョコレートを作る企業が一般的な目線で考えているので、一般的な常識も踏まえながら渡したいならばこの大きさはバレンタインとしては妥当のものです。

・門前しょこら

高級感あふれる900円以下のチョコ

高級感あふれる900円以下のチョコ

900円以下のバレンタインに選ぶチョコならばこれも欠かせません。甘いものが苦手な方でも、ショコラ系にするとあっさり食べれたりすることもあります。中には4つほどのショコラが入っており、見た目もかなり上品です。プレゼントする層としては、成人以降がおすすめかなと思います。ラッピングも安っぽいものではなく、大人らしい高級なものとなっております。問題の味についてですが、食感はブラウニーでかなり濃厚といった感じです。値段だけではなく相手が貰ってうれしいと思うならばこれは外せません。

・アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート

元祖チョコレートが900円以下で!

元祖チョコレートが900円以下で!

こちらは元祖のチョコを再現したものでどちらかというとバレンタインでも食通の方に向くプレゼントです。現代らしい甘くてとろけるような味わいというわけではなく、そもそものチョコレートで、健康を気にする方を中心として大人気です。本来のカカオを使用しており、乳化剤も不使用ということでアレルギーのある方にも向きます。ただし、このあたりを知らずに食べたりするとこのチョコレートは何だろうと思ってしまう方も居ます。知る人のみぞ知る本当のチョコというものを贈りたい方におすすめです。900円以下では一番納得のチョコレートです。

・住吉屋(とろけるショコラ)

甘いものが苦手な男性にも

甘いものが苦手な男性にも

このチョコのおすすめなところはベルギー産のチョコレートを使用しているところです。さて、なぜそれがおすすめなのと思う方に簡単に紹介しておくと、大体の高級チョコレートというものはベルギー産のものが使われております。例としてゴディバもそうです。バレンタインの大切な方に贈るならば、これに限らず産地はどこなのかということを参考にして下さい。このチョコレートそのもののお味ですが、いわゆる生チョコのような食感で濃厚です。冷凍して食べることもできるのでそれはそれでアイスのような食感になっておいしいです。

・プレス・オールターナティブ(ヘーゼルナッツチョコレート)

珍しいタイプのチョコレートです

珍しいタイプのチョコレートです

900円以下のチョコレートでは、ちょっと珍しい味がするかなというチョコレートです。海外製のチョコの中ではおいしい部類に入ります。また、口どけが滑らかなのが好きな方にはおすすめです。また、もう少し珍しさを求めるならばウィンター仕様のものやミルクチョコレートがおすすめです。スパイシーさが増します。こう書いてしまうと、ちょっとなと思ってしまうかもしれませんが、食べてみて分かるおいしさです。フレーバーも色々とあるので、気になる方でバレンタインのプレゼントに珍しさを求めるならばこちらはおすすめです・

・ドモーリ

予算900円以下で買える大人のバレンタインチョコ

予算900円以下で買える大人のバレンタインチョコ

900円以下という価格帯設定もあり、大人なチョコの味です。さらに糖類の使用は完全にゼロとなっております。最初に苦味を感じて、徐々に甘くなっていくという2つの味わいがあり、ゆっくりとチョコを楽しめるような方に向きます。これが本当の高級チョコレートなのかということを感じさせてくれます。コーヒーに入れたりして楽しむ通の方もいるようです。バレンタインで今までと違った大人な幹事のプレゼントにしたいというならばこれはおすすめです。甘いものが苦手な方にも向きます。

・デジレー

色々と楽しみたい甘い物好きへのバレンタインチョコ

色々と楽しみたい甘い物好きへのバレンタインチョコ

バレンタインらしいハートのチョコも入っており、ラッピングも非常にオシャレなチョコレートです。内容は4種類で、なめらかなシンプルタイプのトリュフ、アーモンド風味のハートチョコ、メープル風味のガナッシュ、アップルパイ風味のタルトが入っております。900円以下でこの内容はむしろお得で楽しみかもしれません。ベルギー産のチョコレートを使用しているというところもかなりの評価ポイントです。バレンタインのプレゼントはもちろんのこと、色々楽しみたい甘い物好きにはたまらないラインナップとなっております。

・デュークドー

味オンチでも分かるおいしい900円以下のバレンタインチョコです

味オンチでも分かるおいしい900円以下のバレンタインチョコです

これまで紹介してきたチョコレートの中では甘すぎず苦すぎずの平均的なチョコレートです。チョコレートをダークチョコでコーティングして1粒で2度おいしいを分かりやすく再現しており、男性にも人気があります。それでいてかなり濃厚です。はっきりとした分かりやすい味を好むのも男性なので、手っ取り早く900円以下のチョコレートでおいしいと喜んでもらえるチョコレートならばこれです。パッケージもあまりガーリーすぎず受け取りやすいです。また、日本ではあまり有名ではないかもしれませんが世界では結構有名なのだそうです。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告