バレンタインでチョコ以外で上司へのプレゼント【2017】

スポンサーリンク

バレンタインで上司に渡すものはチョコ以外をプレゼントするということは多いです。しかしながら、チョコ以外と考えると意外と難しく思えたり、上司の好みというものは意外と分かり辛いものです。そういったときの無難なものや、今時の上司が喜ぶバレンタインのプレゼントを紹介して行きたいと思います。今回は30代から50代後半の方をターゲットとしておりますので、もしそれらから外れてしまったならば今回は参考にならないかもしれません。また、予算についても義理チョコとさほど変わりないものを紹介します。

バレンタインでチョコ以外で上司におすすめなもの特集

バレンタインでチョコ以外で上司におすすめなもの特集

■こういうものも書いてみました
バレンタインにもらって嬉しいメッセージを男性視点で紹介

バレンタインでチョコ以外で上司へのおすすめプレゼント2017

・輸入物コーヒー

コーヒーはチョコ以外で定番です

コーヒーはチョコ以外で定番です

バレンタインでチョコ以外に渡すものの第一候補としては輸入系のコーヒーです。そのあたりのコーヒーギフトでも差し支えありませんが、少しオシャレな感じや考えた感じを出すならば輸入物のコーヒーです。ネットショップでも手軽に購入することは出来ますが、そういったショップに向かうとさらに自分の手にとって見つけることが出来ると思います。オーガニック系のものだと1000円はしてしまうので、500円程度のコーヒーで輸入系のものを選ぶようにしましょう。それ以上の予算などがあったり、バレンタインではそれくらい使っているというならば、この限りではありません。甘いものが苦手でもチョコ以外のプレゼントならばコーヒーが普段のプレゼントとしても無難です。

・石鹸

お風呂好きの上司に

お風呂好きの上司に

バレンタインのチョコ以外では石鹸という選択肢もあります。また、先ほどのもの同様甘いものがあまり好きではない場合にも通用します。上司も石鹸は毎日使ったり、単純に好きだったり、女性だったりする場合もあるのでこれはプレゼントとしておすすめです。恐らくバレンタインシーズンに買う方は女性が多いので、筆者よりもしかすると知っているかもしれないので、そのあたりはどのようなものをプレゼントするか判断にお任せします。男性であってもお風呂好きの方ならば、チョコ以外で石鹸はかなり喜びます。

・どらやき

チョコそのものが苦手という上司に

チョコそのものが苦手という上司に

バレンタインでチョコ以外かつ、食べ物系となると2017年はどらやきをプレゼントしている方が増えてきている傾向にあります。書いている時点ではまだバレンタインではありませんが、上司にどらやきをプレゼントするという話もチラホラ調査をしていて聞きます。メッセージ付きのどらやきも販売しているくらいなので、チョコ以外のお菓子でこういったプレゼントをする方も増えてきております。特に上司でご年配であれば、チョコは少し脂っぽくて好きではないという方も増えてくるのですが、どらやきならば脂は少なめなので好んで食べる方も多いです。

・メッセージカード

チョコ以外で必要なバレンタインのプレゼントは「心」

チョコ以外で必要なバレンタインのプレゼントは「心」

上司にバレンタインでチョコ以外のプレゼントを渡すとしたら、意外にもおすすめなのがメッセージカードです。普段お世話になっている思いや、今後の意気込みなどを書いて渡すと良いです。特に男性ならばバレンタインでもなければこういったメッセージのやりとりの経験が少ないことから、チョコよりかなり喜びます。ちょっと物足りないなという場合には何かしらのものを準備しておく必要はありますが、それよりもメッセージに書き起こしてくれた労力を考えると、義理でもかなりうれしいものです。女性からするとそんなものでいいのと思ってしまいがちですが、筆者はこれは本気でおすすめします。

・ボールペン

デスクワークの上司に

デスクワークの上司に

上司にチョコ以外と考えると場所は職場であるため、ボールペンをプレゼントするのもおすすめです。恐らく1回もボールペンを使わないということは一部の業種を除いてあまりないことです。ラッピングだけはバレンタイン仕様にしておいて、あとは実用性のあるボールペンを渡すようにすれば完璧です。特にプレゼントの対象が男性であれば、バレンタインであっても使えるかどうかを判断基準にします。それがあって、貰ってうれしいかどうかという判断にもなります。ボールペンも予算の幅に合わせて販売されているのでおすすめです。

・おかき

チョコ以外では塩気のあるものも良いです

チョコ以外では塩気のあるものも良いです

バレンタインでチョコ以外を選ぶ時には、上司が甘いものが好きではないというパターンもあります。そういうときには甘いものではなく辛いものならOKです。冒頭で挙げた30代から50代の上司であれば若い方が好むようなポテトチップスではなく、このようなおかきを喜ぶことがあります。プレゼント用にも和菓子のお店ならば販売していることもあります。

・一六タルト

甘いものが嫌いでもちょっと食べたくなる

甘いものが嫌いでもちょっと食べたくなる

これは元々これを販売していた県に住んでいた筆者が心の底からおすすめしたいものです。バレンタインのチョコ以外で、義理チョコに使える程度の値段でと考えた場合、一六タルトがおすすめです。愛媛以外の都道府県に住んでいるならば、こういったプレゼントはかなり喜ばれる傾向にあります。女性でも甘い物好きならば丸まる一本食べてしまうほどのおいしさのようです。老若男女問わず人気なので、上司が甘いものがあまり好きではないという場合を除き、チョコ以外のプレゼントとして考えてみましょう。

・ドレッシング

バレンタインのプレゼントではおしゃれですね

バレンタインのプレゼントではおしゃれですね

バレンタインのチョコ以外でドレッシングを渡すにはちょっとおしゃれなものを渡す必要があります。こういったものが手軽に見つけられるならば、上司へのプレゼントとしてはおすすめです。バレンタインに似合ったようなラッピングさえしてあれば、上司は義理チョコより喜んでくれます。上司が男性でも女性でもちょっとしたものとしておすすめできます。なんだか味気ないなと思うならばメッセージカードも添えておけば問題ありません。基本的に仲良くするために配るものなので、チョコ以外で普段買わないようなものであって使っているものならば個人的に嬉しいと思います。

・カルパス

上司が男性であれば確実に喜びます

上司が男性であれば確実に喜びます

バレンタインで何気に人気なのがこのカルパスです。甘い物好きの方でも、チョコを食べてから塩っ気のあるものがほしい方や苦手な方でも楽しめます。特に男性であればこういったものは確実に喜んでくれます。お手軽に肉類を摂取できるからです。女性で言うところの甘いものがそのまま肉に変わったようなものです。そういった意味合いではビーフジャーキーなども良いですが、義理の予算的に考えると、ちょっと高いなと思うこともあることからカルパスを今回おすすめしました。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告