友チョコの人気ランキング【2017年版】

スポンサーリンク

バレンタインシーズンになり、友チョコを選ぶ方も段々増えてきました。そこで、2017年の友チョコは何が人気なのかということで調べてみた結果やトレンド情報などをランキング形式でまとめて書いてみます。また、2017年の平均的な友チョコの予算は500円前後となっており、それらを中心としたランキングになっております。

友チョコの人気ランキング2017年版

友チョコの人気ランキング2017年版

■あわせて読みたい(皆が参考にしているもの)

300円以下の友チョコ特集

400円以下の友チョコ特集

→【HOT】500円以下でおすすめの友チョコ

→【番外】友チョコの人気ランキング2017

友チョコの人気ランキング2017年版を紹介!

10位:cafe,q tokyo ベーシック ボックス

友チョコにぴったりなおしゃれさが人気!

友チョコにぴったりなおしゃれさが人気!

友チョコのランキングに入ったこのチョコはフリーズドライの苺の周囲にチョコがコーティングされたものです。ポーランド産の高級な苺を使用しているので、酸っぱいというようなこともなく、おいしく食べることができることから今年はかなり人気です。ネットショップで見てもやはりおいしいという評判をよく見かけます。筆者も実際に試食してみましたが、そのあたりに売っているようなフリーズドライの苺とは違って、とにかく甘いのが魅力的なところです。友チョコの人気ランキングに入るのもうなずける味わいです。

9位:モロゾフ(ハーティー)

安定のモロゾフは友チョコにもぴったりです

安定のモロゾフは友チョコにもぴったりです

ピンク色のパッケージに青いリボン、全体的におしゃれさがあふれるのがさすがモロゾフといった感じです。友チョコで相手に渡しても綺麗な見た目で蓋を開けてみると、ハートのチョコやバラのチョコなど色々と入っております。中には8個それぞれ違ったチョコが入っており、次々と食べてみたくなります。そんなモゾロフのチョコはお高いのではないのかと思いきや、友チョコ用として企業も準備しているため400円もあればお釣りが返ってくるほどの価格設定となっており、人気になっております。また、違ったタイプのもあり、予算別に色々選べるところが魅力的です。ランキングに入るのも企業の努力があってこそです。

8位:高岡食品ショコラ生チョコ

大量に友チョコを仕入れたい方用です

大量に友チョコを仕入れたい方用です

このドドーンと大きいボトルが友チョコの人気ランキングに入っているのは少し不自然かなと思う方も居るかもしれませんが、友チョコは友チョコでも自分でラッピングして渡す方も多いので、その方がよく買われているのでこのランキングとなったようです。さて、実際のお味はということで、実は筆者も食べたことがあります。業務用ではありますが、それに耐えうるだけの味にはなっており、有名企業のチョコと変わらないくらいのおいしさです。安いというところは友チョコでは重視されるようです。500g入って1000円ちょっとなので、大量に配る方などを中心として需要があります。

7位:コロンバンのチョコサンドクッキー

見た目はイマイチだけどとてもおいしいです

見た目はイマイチだけどとてもおいしいです

ラングドシャにチョコをサンドしている1つで2つおいしいコロンバンのクッキー&チョコです。友チョコでも選んでいる方は多く、主張しすぎないチョコが人気の秘訣のようです。ちょっと残念なのが、完全に友チョコ用に作られているわけではないので、女性に渡す際はもうちょっとおしゃれなパッケージの方が良いかなと思うところです。しかしながら、味はとてもおいしいです。1つ1つの梱包はとても丁寧で、チョコの風味を逃がさないように徹底的に考えられています。スイーツ系でこういったものはあまり見られないところも評価ポイントです。

6位:おいもやの友チョコセット

500円程度の友チョコでこの内容!

500円程度の友チョコでこの内容!

芋の専門店なのにバレンタインチョコを販売しているおもしろさがあります。それはさておき、友チョコを意識して作っているものがあり、芋のカップケーキと芋にチョコがコーティングされたものがあり写真そのものと変わらないものが届くということもあって、徐々に友チョコとして人気になってきているようです。そもそも、チョコと芋は合うのかという疑問があるかと思いますが、ロイズでもチョコチップスがあるように、こちらもそれと似たような感じで作られております。1つの商品内容がカップケーキとチョコという欲張りセットであり、500円以下で買えるのが非常に魅力的です。友チョコのほか、義理チョコであげる方も増えてきております。

5位:パールパティの友チョコ

お手軽に済ませたい方へ

お手軽に済ませたい方へ

バレンタインデーを完全に意識して作ったもので、ラッピングもされており、価格も400円程度と非常にお手ごろなことから友チョコに選んでいる方は非常に多いです。特に有名ではないところなのですが、2017年はよく友チョコに選ばれている傾向にあります。とにかく友チョコは手軽にオシャレにという方に需要があります。中は生チョコが入っており、味については値段相応といったところです。もうちょっと安く仕上げたい方は先ほど紹介した8位のショコラ生チョコを同じようにラッピングすれば、友チョコとして使えます。

4位:チョコロン

おいしさとおしゃれさで人気ランキングに!

おいしさとおしゃれさで人気ランキングに!

3個入りで405円と友チョコには申し分ない価格です。さくさくの生地に生チョコのような食感のチョコが乗っており、非常においしいです。ちょこっと食べたいときに食べきれるサイズなところも魅力的です。そして、今年の人気ランキングに入るのも納得できるようなパッケージのおしゃれさです。友チョコでおしゃれでおいしいものを選びたいという方は今年はこれでいってみるのも良いです。天使のおくりものというところが販売しており、ネットショップの発送もとにかく早いところが人気の要因にも入っております。2017年の人気は相変わらずのようです。友チョコには最適です。

3位:GODIVAトリュフダーク

ゴディバは言わずもがなです

ゴディバは言わずもがなです

ゴディバはやはり万年の鉄板で、人気の理由は言わずもがなブランド力です。さて、友チョコでゴディバは高すぎると思うかもしれませんが、350円から600円程度までの価格でも販売しております。場合によってはお店でばら売りもしていますが、ラッピングされたものをそのまま買うほうが良いです。今回紹介しているものはダークチョコが入っており、ベルギー産のチョコを使用しているのもあり、味わいなどはさすが有名どころといったところでハズレはありません。友チョコで「おおっ」と思われたい方はこういったものを選んでみましょう。

2位:フェレロロシェのチョコ

上品ではないけど万人受けする友チョコです

上品ではないけど万人受けする友チョコです

スーパーでもバレンタインのコーナーに行けば必ずおいてあるというところから友チョコでも人気なようです。1粒はチョコにしては大きいことから、満足感もあります。味については、ゴディバのような上品な味ではなくチョコのお菓子といった位置づけです。しかし、一定数のファンも多いのも事実です。見た目も意外とオシャレで、チョコレートがあまり好きではない方もおいしいというくらいのものです。買ったことあるようで買ったことがない方は、フェレロロシェのチョコを今年は選んでみましょう。勘違いされにくいという点でも2017年の友チョコでは人気です。

1位:伊藤久右衛門のチョコ

今年の人気ランキング1位の友チョコです

今年の人気ランキング1位の友チョコです

今年の友チョコで最も熱いのが伊藤久右衛門が販売する、苺のチョコレートです。抹茶系のスイーツを主に取り扱っており、生チョコなども人気です。苺の甘酸っぱさと抹茶チョコというと想像でき辛いかもしれませんが、想像以上にマッチングしております。ただし、好き嫌いがはっきりと分かれるので、友チョコで人気ランキングに入っていたとしても、相手が好みかどうかだけはしっかりと把握しておくようにしましょう。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告