バレンタインに告白された男の気持ちを男性視点で紹介!

スポンサーリンク

色々なシーズンが終わり、早くもバレンタインの季節になりました。そんな中かなりの女性をやなまされているのが告白ネタです。そんな中でも男の気持ちがどんなものなのかわからない、もしかすると嫌われたらとか思ってしまいそうです。実際に筆者は男性なので、筆者とその周囲に聞いた結果を今回は告白された時の気持ちとして紹介していきたいと思います。恐らくお読みの女性が考えているほどのマイナスなことは男性は全く考えていないのでご安心下さい。

バレンタインに告白される男の気持ち

バレンタインに告白される男の気持ち

バレンタインに告白される男の気持ちはどんなものか

バレンタインになると、女性はかなりドキドキしている方も多いと思いますが、それは男もです。小学生から大人まで何らかのイベントはないかなと期待しているのが男の心の中です。筆者もその例外ではなく、バレンタインになると告白をしてくれる女性やそのキッカケをくれる女性などはいないかなとシャイな考え方でした。さて、そんな中勇気を持って女性が男性に告白するのがバレンタインのイベントとされています。そこで成功ならまだしも失敗した時の男性の気持ちとしてはどんなものかと聞かれると多くの場合が嬉しいというような回答をしています。なぜかというと、お読みのあなたもですがどのような容姿であれど異性に告白されるというのは気分の悪い物ではありません。少なくとも相手が最大限にあなたのことと好きになっている証拠です。そんな方を目の前にしたら、男性だって気持ち的にはかなり嬉しいです。そして、気分もそれだけでアップしたりします。このことからも、これから告白しようと考えている方は、男性は余程のことがない限りは気持ち的には嬉しいはずなので、余り気負わずに告白にトライしてみましょう。例外がありますが、バレンタインに告白される男の気持ちとして、既に彼女が居る場合などで相手に知らせている場合は本命であっても義理に受け取られる可能性は高いです。なおかつ、告白しても正気かと思われてしまうのが現状なので、まずは彼女が居るかどうかなどを調べておきましょう。

バレンタインの告白と男の心理を紹介

これは男性筆者からのアドバイスというか、男性の気持ちや心理などはこういうものだよということをお伝えしたいと思います。まず、男という生き物を考えてみると子孫をたくさん残したいというのが本能としてあります。要するに彼女が居ようが居まいが、どんな見た目でも告白されると心理としては男は意識せずとも嬉しいと思う傾向にあります。これは男の本能に基づいているので女性としてはちょっと理解しがたい場面ではありますが、どのような男もそのようなものです。これは男性ホルモンの影響もあるので、時期によっては女性も同じ心理になることがあったり、スポーツ好きの方ならば同じ考え方になる瞬間があるかもしれません。バレンタインの話題と少しそれましたが、大まかな男の心理というのはこのようなものです。

バレンタインの男の気持ちはあなたの告白を待っている!?

さて、バレンタインの男の気持ちとして特に最近の10代の方をメインに増えてきているのが、ちょっとシャイな男が増えているということです。まだまだ恋愛に慣れていないということもあります。もちろん年齢が低ければ低いほどその傾向は男女共にあります。もし、あなたがグイグイいけるタイプでなくとも、バレンタインというイベントを利用して告白をしてみましょう。色々な女性から告白されている中一人でポツンといる男も居るのも事実です。あなたの意中の男はこういった出来事のなかで一人にされていると余計女性からの告白が待ち遠しくなるのでこのタイミングで恥ずかしい方はバレンタイン中のどさくさにまぎれて告白ということを行ってみましょう。

バレンタインの告白を断る男の気持ち

さて、悲しいことながら男への告白で失敗ということもあります。そんな時男のことを傷つけていないかなどの告白後の悩みもあると思います。断るときの気持ちとしては、そもそも時間がなかったり他に優先したいことがあったり、単に好みではなかったり、性格の問題もあります。これら色々な理由はありますが、あまり気にされる必要もありません。単に「今」は合わないということもあります。しばらくお互いのことを知ることに時間を費やしてみたり、来年のバレンタインに改めてということも可能です。その後のイベントなどで持ち直す手段などもあります。また、見た目が美人だから告白をOKをするというような単純な男性は実はあまりいません。告白されて可愛い女性だったら判断基準に入るだけという話です。そんなこんなで、あまり男の気持ちは気にせずにバレンタインは告白しましょうというお話でした。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告