正月太りを腹筋で解消するのはやめておこう

カテゴリー

正月太りを起して、腹筋で解消してやろうと意気込んでいる方が多いのですが、今回はそれはやめておこうという話です。よく、正月太りで体重が増えて美しいボディになるために、美しい体を保っている方は毎日腹筋をしているのだろうと謎の幻想を抱いている方も少なくはありませんが、腹筋を綺麗に見せるにしてもみせないにしてもおなか周りのシェイプアップにはまず腹筋をしないことがほとんどです。正月太りと腹筋の意外な関係についてもう少し書いてみて、その後どうすればいいのかを書いてみます。

正月太りは腹筋では解消できない

正月太りは腹筋では解消できない

正月太りを腹筋で解消するのをやめておいたほうがいい理由

さて、筋肉というのは鍛えて適切な栄養素を与えると筋肥大というものを起します。立派な力こぶが出来るのもこれを日常的に繰り返しているからです。つまるところ、ウエストは増加します。今回は腹筋にそのようなことをしようとしているのでまず、ウエストが減るということは余程の意思を持って腹筋をしない限りできません。そして、そこまでにたどり着くまでには食事制限もハードなものが必要な場合もあります。また、正月太りを腹筋で解消してやろうと意気込んでいる方の多くは体重に着目しているかもしれません。恐らく今回お読みの方もそのようなかたが大半ですが、腹筋をするとまずは体重は減るどころか増えます。筋肉をつける作業をしているので、当たり前の話ではあるのです。それでは結局どうしたらいいんだと思ってしまう方に向けて、腹筋のラインを綺麗に見せたりするためやおなか周りのシェイプアップにはどのようなことをしていけば良いのかを欠いてみたいと思います。

正月太りなら腹筋ではなくスクワットか腕立て伏せ

これは男女問わず、正月太りを解消したいならスクワットか腕立て伏せを行う必要があります。今回は脚か胸のどちらか、両方を動かすことになると思います。これらの動作を行っているだけで知らず知らずのうちに実は腹筋は使われています。上体起しをして腹筋をしている時より、初心者のうちはこれらの動作で腹筋が使われます。ちょっとはお得な動作です。腹筋ほどは使われていないので、適度に刺激を与えることも可能です。実際に綺麗な腹筋を見せるためには、腕と胸と背中だけを鍛えておけば良いとされており、雑誌モデルに出るような腹筋の浮き出るマッチョメンやレディなどは腹筋は行っていないケースがほとんどです。冒頭で説明したように、筋肥大によってウエストが増えてしまったりするからです。また、正月太りで綺麗なお腹周りにしたいのであれば、腹筋などではなく体脂肪を減らす必要があります。これは体重の減少とはイコールではありません。このことから中々体重が減らないと正月太りを通して思ってしまうかもしれませんが、筋トレをしている限りは体型はしっかりと変わっているので、腹筋ではなく、スクワットか腕立て伏せをすることをおすすめします。理由として、人間の大きな筋肉にあたるので、これらを鍛えるだけで代謝は比較的あがりやすくなり、体脂肪も減りやすいです。

正月太りでどうしても腹筋をしたいならばしても良い

今回は、正月太りで腹筋をしようとしている方にどれだけ非効率的であるかを知ってもらいたかっただけです。もし、お読みのあなたが腹筋が大好きで毎日何時間でもやることができるというならばおすすめしますが、恐らく筋トレが心の底から大好きだというのは筆者のような筋トレ好きな方を除いて、あんまり日本には居ないと思います。効率的に腹筋ラインを見せたかったり、スリムなお腹にしたいのであればやはり腹筋より脚や胸を鍛える方が早いです。また、筋トレを行うと筋肉痛や炎症を起して回復をしている時間が48時間~72時間ありますが、これらの時間全て炎症を起しているということになるので、体は温まっています。負荷が軽い種目の腹筋は24時間程度だとされています。腹筋ならば毎日やる必要があるかもしれませんが、脚や胸ならば初心者のうちは48時間くらいまでは引っ張ることも可能です。正月太りを起してしまった方はこれらを参考に筋トレをやってみるようにしましょう。

正月太りで綺麗な腹筋にするのに必要なことがもう1つある

これで正月太りと腹筋の関係について説明するのは最後になりますが、食事を変えずしてお腹周りのシェイプアップは難しいです。余り難しく考える必要もなく、筋トレ後30分以内にプロテインを20g摂取すれば良いです。そんなもの買うお金などもないよとおっしゃっている方も居るかもしれないので、さらにここで勘違いを正しておきたいと思います。プロテインはたんぱく質のことであるので、要するに筋トレ後ならば卵でも鶏肉でもなんでも良いです。卵なら3~4つほど食べる必要があります。おやつを食べながら正月太りを解消できるというのは素晴らしいことです。また、腹筋の周りの脂肪を落としたければ、甘いのや主食、ジュースなどを2週間程度で良いので控えるだけでもかなり正月太りも解消され、腹筋もしてないのに自然と綺麗なお腹周りのラインが浮き上がってきます。そんなこんなで、筆者もこれから筋トレを頑張ってきます。正月太りを起してしまった方は意外なことばかりを今回学んだかもしれません。もう少し、筋肉について勉強するキッカケなどになれば幸いです。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告