大晦日の寂しい時の過ごし方を紹介!

カテゴリー

大晦日だけど寂しいと感じている独身の方や、なんとなくそう感じている方に向けて今回は大晦日に寂しくない過ごし方を紹介してみたいと思います。まず、寂しいという感情についてですが、実は季節性であったり自分が見えていないことが大きな原因となっております。余計なお世話だよと思うかもしれませんが、これは大晦日の寂しい時の過ごし方を考える上でかなり重要なポイントとなってきます。そんなこんなで、大晦日に寂しい方はチャレンジの意味を含めても読んでみてください。

大晦日に寂しいと感じたとき

大晦日に寂しいと感じたとき

大晦日に寂しいと感じたときの過ごし方

・自分の知らない場所に出かけてみる
地元でも遠くでも大丈夫です。大晦日で寂しいと感じたときの過ごし方では何気にこれが手っ取り早く解消できたりもします。それでも寂しいと感じた場合は、字部の知らないところを知ることが出来たとポジティブに感情を持って行ってみるようにしましょう。また、知らないところに出かける上で途中で綺麗な景色があったり、気になるお店があって立ち寄ってみたりと大晦日で一人の場合でも充実した過ごし方ができます。これが仮に一人ではなく大人数だったら融通がきかないこともあるので筆者としてはこういう場合は一人がおすすめです。

・むしろ大晦日を本気で楽しんでみる
もし、一人だったりすることに劣等感を覚えている場合は、大晦日を本気で楽しんでみるようにしましょう。過ごし方などとどう関係があるのかというと、一人の場合に比べて、大人数や恋人や家族が居る場合はこのようなイベントを大事にして過ごす方の割合がとても多いです。一方、一人で過ごしている方はこれらをないがしろとまでは言いませんが、一般よりあまり重視せずに過ごしている傾向にあります。当てはまったならば、一人を脱出するきっかけとして大晦日のイベントを本気で行ってみましょう。

・暇そうな人を招集する
大晦日といえど、年々一人で過ごす方の割合は増えてきています。そういう寂しい時になんとなく一緒に居ることができる友達や職場の仲間が居て、暇そうであれば大晦日に召集をかけてみましょう。こういった場合、大体同じような悩みを抱えている方も多いのでそういった感情を共有することで自分の認知が正しいと感じたり、それなりの解決策が見つかることもあります。こういった過ごし方ができる仲間が居るならばあなたの精神の支えにもなるので大事にしましょう。

・掲示板で同じ悩みを共有してみる
2016年、2017年、2018年と段々一人で大晦日を過ごす方は増えてきています。その中で寂しいと感じている方も居れば、むしろ一人でかなり楽しく過ごしているという発言も見かけると思います。寂しいと思う方にとっては何か解決策が見つかる過ごし方です。1つ1つ見ていると自分と似たような方を見つけたり、なんでこんなにあっけらかんとしているんだという書き込みまで見つけられるので面白い過ごし方です。

・勉強してみる
大晦日であれど、寂しいと感じたり漠然とした不安を抱えている方は多いのですが、寂しいのと不安要素が重なる場合はなにか自分にプラスになる勉強をして見ましょう。プログラミングや絵の勉強、体作りの勉強など色々新しいことにチャレンジしてみることも大事です。ちょっとだるいなと思っていても、大晦日にあえてこのような過ごし方をすることで趣味に繋がったり、新しい仕事の発見もあります。

・プレミアムに寝る
さて、大晦日を寝て過ごすという方も多いのですが、睡眠に特化したホテルがあることはご存知でしょうか。今回は名指しすることができませんが、一人でとにかく寝るといったときに使える場所です。寂しい時に寝るというのはあながち間違ってない過ごし方であり、それもホテルであえて寝てやったぜということを行っている方はそれほど居ないと思います。こういった過ごし方は寂しい時にちょっと面白いと思えます。

・寂しい理由を書き出してみる
一旦自分の感情を書き出してみるというのは重要な過ごし方です。大晦日に寂しいのはなぜかといったことを紙に書き出してみましょう。自分の頭で思い浮かべるのではなく、とにかく書いてみます。思った以上に少ないことが大半です。とにかく書き出せるだけ書き出してみたら、なんとなく解決策は見つかってきます。次のことも参考にしてみてください。

・食欲を満たす
特に恋人などの関係で寂しいと思っている方はまずは食欲を満たしてみることが重要です。人間の欲はバランスよく配置されています。物欲があってお買い物をする時、先に空腹を満たして買い物をすると、無駄遣いをしなくなる結果は出ております。こういったことから、手軽に満たせるものといえば食欲です。大晦日に寂しいと感じた場合はおいしいものを食べて、おいしいと感じてみましょう。こういった過ごし方でうそのように寂しい感情はなくなります。

恋人関連で大晦日に寂しいと感じた場合の過ごし方

・別れてしまった場合
大晦日でも、恋人と別れてしまったから寂しいと思う方も居ます。こういった場合は、特に未練がなければ単に相手に依存していることになります。仮にそうだとしても依存状況があり、これらを断ち切らないと大晦日に寂しいと思うことになります。恋人と別れてしまった場合は、完全に忘れるように何かしら新しい趣味に没頭したり、友達と騒いでみたりしてみましょう。

・会いたいけど会えない
これも、大晦日の寂しい種類ではありがちなのですが、恐らく相手も同じように思っている方、まったくそう思っていないかの2パターンです。後者であればあまり干渉しない長続きする良い傾向です。むっとせずにそういった場合の過ごし方を聞いてみるのも良いです。また、それでも寂しい時にお互いしっかりと愛し合うように約束しましょう。

家族との不仲で大晦日が寂しい時の過ごし方

今の日本でよくあることは、家族と何かしらのことがあって寂しいと感じる場合です。特に不仲であることが大きな原因ですが、これに至っても実は問題の根本は恋人の項目と似通ったことがあります。むしろ今の一人を楽しむべく、家族のことは家族のことで一旦置いておき、あなたがとにかく楽しいと思う過ごし方をするのが今回の最優先なことです。特に見つからない場合は、これまで説明してきた過ごし方で新しいものにチャレンジしてみましょう。年齢は関係ありません。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告