クリスマスの告白、高校生はタイミングを重視せよ!

カテゴリー

クリスマスに告白したいと思っている方、あなたが高校生ならば今回は是非とも学んでほしいことがあります。それはタイミングです。クリスマス補正があっても、タイミングさえ会っていなければ高校生の美男美女でも失敗してしまう確率は高くなります。筆者の高校生の時の体験談や、今だから聞ける元高校生の周囲のぶっちゃけ事情を今回は体験談を交えながら説明風に書いてみたいと思います。特に自信のない高校生は、これを参考にクリスマスの告白を成功させて下さい。

高校生のクリスマスの告白

高校生のクリスマスの告白

そもそも高校生はクリスマスに告白するのはあり?

高校生の方でクリスマスそのものに告白をするのはありかという疑問も浮かぶと思いますが、ありかなしかで言えば「あり」です。このタイミングに告白されたいという方も多いですが、受け手によっては単に恋人を作ることが目的になっているだけかなと思われる場合もあります。真剣に考えるならば、クリスマスの告白ではなく前に行い、とにかく付き合いたいと思うならばクリスマス当日のタイミングでも問題ありません。自分のやりやすい方法でまずは高校生はやってみるというのが一番です。

クリスマスの告白で、高校生がタイミングを意識すべき理由

クリスマスというシーズンに高校生が告白したいならば、まずはタイミングを重視する理由としてはまずは極論を挙げてみるとまったく何の関係もないところで告白されたらまずはあなたはどう思うでしょうか。恐らく、良いイメージはないと思います。本題に戻りまして、タイミングとしては日が沈んだ時間をおすすめします。高校生独特の出来事ですが、夜間勉強をしている時になんだか物寂しい気分になったことはないでしょうか。もしくは、ちょっと気分が下がりがちになったりすることもありますが、これは体温が低下することによって起こります。夕暮れ時の友達とさよならするときに何だか物寂しくなるのもそれが理由です。高校生はこれを逆手にとったタイミングで告白をしてみましょう。その場でちょっと考えさせてと言われても、どんどん周囲は暗くなっていくので、時間が経つにつれて一人で考え込む時間は長くなります。それだけ相手はあなたのことを考えてくれているので、数日の時間があったとしても待ってあげましょう。男女共にあまりガツガツしていると、考えているのにこの人は無神経だなと思われかねません。そんなこんなで、このタイミングをまずは重視すれば高校生は成功しやすい傾向にあります。

高校生でもできればデート中の雰囲気が良い場所で

高校生でまだデートに誘ったことはない方は、まずはデートに誘ってみるのも良いです。なぜかというと、そもそもデートしたこと無いような相手だともちろん、相手のことはよく知らないです。運がかなりよくて、デートしてなかったとして告白をして成功してもすぐに別れてしまう原因になったりします。そんなこんなで、デートに誘える間柄であればまずは、それから試してみましょう。本題のデート中の雰囲気が良い場所ですが、高校生でもやはり恋愛ドラマや小説などを見てロマンチックなところに憧れを持つ方は多数です。高校生だと告白や恋愛そのものが初めてという方も少なくありません。そんなこんなで、夜景がちょっと見渡せる場所や、帰り際の雰囲気の良さそうなところで一旦相手を止めて、告白してみましょう。また、クリスマス当日の告白ならばさらに成功率はあがります。高校生だと、周囲のカップルを見てなんとなく焦りを持つ時期です。

クリスマスの告白で高校生が気をつけたいこと

さて、クリスマスというシーズンですが、これは男女共にかなりの補正がかかっております。クリスマスだけではなく、イベント系のものは皆心が高揚しており、判断できる力も低下している状態です。言ってみればプチ催眠状態です。長期的に相手のことを考えるのであれば、クリスマス前日に告白をすることをおすすめします。成功率はクリスマス当日に比べて低めですが、それなりに相手や自分のことを冷静に見つめる期間を設けることも出来ます。告白してOKされることが目的ではなく、告白して楽しく付き合うという本来の楽しさをそもそも見失っている方も居ます。とりあえずの焦りで、クリスマスに告白というのは出来るだけやめておくようにしましょう。

高校生はどんなセリフでクリスマスに告白する?

まだまだ告白について知っていない高校生ですが、どんなセリフで行えば良いのかという疑問もあるかと思います。多くの場合、飾ったセリフなどは誰も欲しておりません。あまりの決め台詞を聞いてしまって、寒いと思う方も多いからです。そんなセリフを考えるより、あなたなりの言葉で伝えてみましょう。この方が心がこもっている感じがしないでしょうか。男女共に言えることで、セリフそのものを一生懸命考えるのも良いですが、あまり相手のことを真剣に考えている感じはしない印象が、筆者の周囲の意見ではありました。また、男女共に堂々と告白することが大事です。

告白前から失敗を考えていると、マイナスな印象というのは意外に相手に伝わってしまいます。告白前にこのパターンを想像する方も多いですが、考えるだけ時間の無駄なのでクリスマスの告白の体制を整えておくことが重要です。さて、実際にそうではなく本格的に告白に失敗したと思う方も多いですが、それはそれで落ち込む必要はありません。相手も断るには告白以上の勇気が必要とされることもあります。場合によっては、単にこのような出来事に慣れていない異性がちょっとパニックを起しているだけかもしれません。そんな場合は、また友達からやり直して再度告白という方法もあります。失敗はマイナスなことではなく、学校で学べる以上のことが学べたのでプラスとしましょう。


シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告