クリスマスの過ごし方、友達と楽しむには?

スポンサーリンク

クリスマスの過ごし方は色々ありますが、今回は友達とどのようにしてクリスマスをいかに楽しく遊ぶかといったことについて紹介していきたいと思います。まず、友達との過ごし方の大前提ですが、グダグダになってしまうとクリスマスも面白くなくなってしまうことがあるのでなるべく今年のクリスマスはこうしないかと前もって相談をして気分を盛り上げておく必要があります。その間色々、いいアイディアが他に思いつくこともあります。今回の記事は友達とのクリスマスの過ごし方を探すきっかけの1つとして、読んでいただければ幸いです。

クリスマスの友達との過ごし方

クリスマスの友達との過ごし方

友達とのクリスマスをハイテンションで乗り切る過ごし方

・カラオケ
鉄板はまずは、クリスマスでもカラオケでなんといってもお手軽という感じがあります。色々クリスマスっぽいようなおつまみを持ち寄ったり、ケーキが持ち込みできるようなお店ならばそうしてみたり、クリスマスを楽しく乗り切る場所の1つです。しかしながら、こんな場所をクリスマスに選ぶのは当たり前だろうと思っている方も居るかもしれませんが、それなりに友達と集まると羽目を外して色々楽しみますが、いざ自分の自宅でやるとなると後片付けをする時ちょっとしんみりとした感じになるのでそれを防ぐためという目的もあります。当たり前のようで、賢い過ごし方です。

・ディナークルーズを予約する
まだ、クリスマスの日程に余裕がある方の過ごし方ですが、ディナーはディナーでもディナークルーズをおすすめします。クリスマスは町中がライトアップされて、その中を友達と、とりあえず散歩してみるという過ごし方をしてみる方も多いですが、むしろ街並みを船の上からゆっくりと眺めながらご飯を食べるというのはクリスマスならではの格別な過ごし方です。記念写真を撮ったり、景色を撮影したり、おいしいご飯を食べたりということがゆったりと行えるもので、実は筆者は以前クリスマスに友達とこのようなプランをノリで楽しんだ覚えがありますが、予想以上の盛り上がりでした。かなり充実した過ごし方になることは間違いありません。

・露天風呂に行く
クリスマスに温泉という考え方は、もはや一般的ですが、その中でも筆者は露天風呂があるところをおすすめします。露天風呂で友達と過ごすということ自体面白い企画ですが、クリスマスの寒空の下でお風呂でゆっくりと温まって、暑くなればその場で上がれば外なのでかなり涼しくなります。暑いのが苦手な友達でも安心できる過ごし方であり、友達との仲もかなり深めることができます。考えてみれば、守るものがない環境で一緒に友達とクリスマスなどにくつろぐというのは、安心できる相手ではないとできないことです。

・新しいゲームを始める
ちょっと何言っているかわからないと思うかもしれませんが、とりあえず友達と予算を出し合って新しいゲームなどを買いに行きます。それほど予算もかからないので学生の方でも楽しめます。そこでゲームクリアできるまで全員解散できないというようなちょっとふざけたことをやってみましたが、これが思いのほか盛り上がりました。実際、筆者も学生のころにこのような過ごし方をしましたが、大人の今でも実はやりたいと思っているクリスマスでの友達との過ごし方の1つです。

・友達と一緒に体を動かす
体を動かすということを最近やっていない方も多いのではないでしょうか。実はスポーツジムもクリスマスになると場所によっては人が集まらないということもあります。そんな時に友達とクリスマスにあえて汗を流してスポーツジムで楽しんでしまおうということも面白いです。筆者はあまり運動をしないタイプでしたが、友達に提案されてこのような過ごし方をしてみましたがクリスマスにあえて違うことをやる楽しさがあって、面白みがありました。クリスマス独特のちょっと体重が増えてしまうのではないかなという悩みもここでしっかりと体を動かしておけばそういう心配も要りません。特にお休み前だと心地の良い疲れから、そこまで友達と遊ばなくともぐっすりと眠れるおまけまであります。とにかく体を動かして、おいしいご飯を食べて、寝るというクリスマスの友達との過ごし方は筆者のおすすめランキングトップ3にはいるくらいです。市営ところだと数百円、スポーツ施設でも500円程度なので、出費もあまりありません。

・ご飯を作ってみる
クリスマスの過ごし方で、友達と集まってみたときノープランだったというときは、とりあえずご飯を作ってみることが良いのです。なぜかというと、恐らく友達の中でもクリスマスの中でとりあえず異性のパートナーが居ないことに劣等感を抱いている方も居ます。しかし、そういったものの招待というのはクリスマスという季節柄であったり、欲の1つであるということに気づいていない方が多いです。それをおいしいものを一生懸命作って食べることで、食欲がもちろん満たされます。このとき、劣等感を抱きにくくなるデータは既に出ております。とにかくご飯を作って食べる友達との過ごし方は理にかなっています。クリスマス当日でも問題ないので今年はおいしいものを食べてみましょう。

・友達以外には言えないトークをしてみる
クリスマスの友達との過ごし方ではずせないのは、やはりトークですが環境が許してくれるところならば友達意外には言えないトークをしてみるのも良いです。内容はどのようなものかは問いませんが、なるべく恥ずかしいと思うようなものが面白みがあります。繰り返しますが、周りの環境が許してくれるならばの話です。筆者はこの話題を振られた瞬間、なんだかなと思っていましたが、とにかくトークをしてみるとさらに仲が深まった覚えがあり、一概に悪いとは言えないクリスマスの友達との過ごし方だなと感じました。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ+広告
関連コンテンツ+広告