クリスマスプレゼントのネタ切れの時に考えたいこと

カテゴリー
クリスマスは今年もやってくる

1年ごとにクリスマスはやってきますが、彼氏や彼女、夫や妻など付き合いが長くなってくるとネタ切れを当然のように起してしまいます。そんな時に考えたいことやプレゼントは何にするべきかということを今回は解説してみたいと思います。また、パートナーでしか出来ないこともたくさんあるのでクリスマスプレゼントのシーズンまでまで余裕がある方は普段の行動を見ればヒントが隠れています。そんなこんなで、考えておきたいことなどを解説していきます。

クリスマスは今年もやってくる

クリスマスは今年もやってくる

クリスマスプレゼントにネタ切れ!?そんな時に考えたいこと

まず、クリスマスプレゼントを送る相手によりますが、彼氏彼女、夫や妻を総合して解説します。まず、相手はどのような暮らしをしているでしょうか。趣味は何でしょうか、その時欲しいと思ったものはあるでしょうか。これらに関連付けて考えてみるとクリスマスプレゼントのネタ切れは起こりにくくなります。日常の些細な言葉を覚えてくれているだけで相手はしっかりと自分の意見を聞いてくれているんだなと、プレゼントそのものよりうれしくなったりするものです。もし、今のパートナーがそのような言葉を覚えてくれていたらあなたはどう思うでしょうか。恐らくうれしいと思うはずです。しかし、そんな些細なことも覚えてないし、趣味もなさそうだというときに相手に贈りたいクリスマスプレゼントを男女別にいくつか候補を挙げてみました。

夫や彼氏のクリスマスプレゼントのネタ切れの場合

・手作りのもの
例えば料理、マフラーなど手作りのものは今からでも考えることが出来ます。男性の心理としてやはり好きな相手が心をこめてつくってくれたものはとてもうれしく感じます。すでに夫となっている場合は、マフラーなどの防寒グッズを作ってあげると喜びます。彼氏の場合だと付き合いたてになるとちょっと愛を重く受け止められることもあるので注意です。手作りにネタ切れはないと思うので、こちらの方面で考えてみても良いです。

・仕事に関するグッズ
例えば、ボールペンやちょっと良いメモ帳、ネクタイなど仕事に関するグッズをクリスマスプレゼントとして贈るようなことは世の中で行われています。すでにこれではネタ切れを起しているとおっしゃる方も多いのですが、本当にそうなのかということを改めて聞いてみたいです。ネクタイならば彼女や妻が選んだものなら他の人にも魅力的に写ったり、仕事で使っているボールペンなどの筆記用具のデザインがかっこいいものだと彼氏や夫がかっこよく職場でも活躍すると思います。クリスマスプレゼントで同じジャンルのネタでも、深く掘り下げて考えてみると意外とネタ切れも起こりません。

・お菓子や嗜好品の詰め合わせ
もし、夫や彼氏がお菓子などの嗜好品が大好きならばそれを詰め合わせにしてクリスマスプレゼントとして贈るのも良いです。妻や彼女からするとそれでは味気ないと思ってしまいがちなものですが、男性は実用性を考えながら日常生活をこなしている部分があります。お菓子などの嗜好品をプレゼントするのもやはり日常生活にとって実用性があるので夫や彼氏は喜びます。ただし、実用性がありすぎてもびっくりされるので要注意です。

妻や彼女のクリスマスプレゼントのネタ切れの場合

・普段つけているブランド物の新作
ちょっとお値段は張ってしまいますが、もし親しい仲であれば妻や彼女にクリスマスプレゼントとして贈っても良いです。しかしながら、そのブランドについて好きかどうかや単純に持っているだけの可能性もあるのでそのあたりの兼ね合いはリサーチしておくようにしましょう。付き合いたてなどの場合は最初は重く感じて相手に引かれる可能性がほとんどなので、そのあたりの兼ね合いでクリスマスプレゼントとして贈るかどうかを考えてください。なおかつ新作であれば、必然とネタ切れは起こりません。

・普段買わないようなお店で買うお菓子
妻や彼女などのクリスマスプレゼントになると、やはり特別な相手からは特別なものを貰いたいものです。ちょっと普段では買わないような高めのお菓子でも良いのですが、その地元や場所にしかないスイーツなどを準備してあげると妻や彼女は喜ぶ方がほとんどです。ただし、スイーツなどのお菓子が好きであることが前提です。クリスマスプレゼントなので、クリスマスらしくクリスマスケーキならネタ切れも起さないです。

・料理や旅行をプレゼント
ちょっとおしゃれな料理屋で、景色の良いところで好きな人と食事というのは彼女はもちろんのこと、妻も何歳になっても乙女心はあります。クリスマスプレゼントとして、これを贈ることはかなり良いです。筆者はこのプレゼントでしたが、相手はかなり喜んでくれました。普段行かないような場所だけにネタ切れはしません。また、旅行などはやはり彼女だったら思い出作りやストレス解消に行きたいはずです。普段からのリサーチや、それが不足しているならば旅行の雑誌を持ってきて好きなところに一緒に旅行をするのも最高のクリスマスプレゼントです。国内でも47都道府県もあればネタ切れも起しにくいはず。いきなり予約などは相手の都合もあるのでやめておきましょう。

ネタ切れを起す前に普段から相手を見ておきましょう

相手を思っているかどうかが、クリスマスプレゼントの要だと筆者は感じております。特に好きなものを普段からリサーチしたりすることで、ネタ切れというのは意外と起しにくいです。また、ネタ切れを既に起しそうならば彼氏彼女、夫や妻をショッピングモールに何となく買い物に誘うのも手です。そのときに意外なヒントが聞けることもあったりするのでネタ切れをした際にはショッピングモールにまずは連れて行くのも良いかなと思っております。